やっと終わりました(T-T*)

ご無沙汰しております。

夏休みの更新がここまでできなかったのは初めてです。。。

やっと宿題が終わりました。

あれほど1学期から、読書感想文の本を選んでおいて!、自由研究のテーマを決めて!、工作は何をやるか決めて!、と言っていたにかかわらず、それでもダメでした_| ̄|○il||li

私はゴーストライターはしたくないのですけど、チェックはしないとめちゃくちゃ、という場合があるので見ているんですけど、それ以前にやる気の問題が大きい。

やっぱり、本人が全体のボリューム感が分からないものは難しいですね。
息子は自由研究が初めてだったので悪戦苦闘。
娘が時間はかかるものの、自分でまとめをできるようになり、かなり成長してくれたという気がしました。
実験はお手伝いが必要だったり、観察は時間を忘れてて声掛けしないとやらないとか大変でした、うん、そういうちょっと違った意味で。


うーん、なんだろうな。
当地での自由研究は、科学研究(要は、理科の実験系か観察系)と決まっていて何でもいい、というわけではないので、楽でもあり、難しくもあります。子供の得意なもの、この機会にしか経験できないことを生かせないのは残念だな、と毎年思います。

去年、たまたまお隣富山県の科学館に行く機会があって、そこに小学生と中学生の何年か前の自由研究(科学研究)の優秀作が簡単な説明としてあったんですけど、かなり特殊だな、という印象でした。

本当にね、大人、研究者並みと言っていいくらいの観察だったりするんですけど、それはその子供がずっと興味を持っていて取り組んだものなんですよね。それを夏休みの自由研究として発表しただけであって、他の機会であったとしても何か発表する機会があれば発表したんだろうな、というくらいの本人の意識レベルの高いもの。

恐らく、『オトナ』は、そういう研究成果を上げることはまあ、何十年かに数人、なんてことは分かっているんだろうけど、それを救い上げて、”ノーベル賞”並みの優秀者を自県から出したいってことなんだろうな、と思うんですね。
とはいえ、一般ピープーのこどもは全くそんなことに興味はないし、そんなに文章もまとめ方も知らんし、分からん、で、親がなんとかやらせるとか、よくて本をみて、この実験やるーってパターンなんですねぇ。。
結局、それって、毎年誰かがやってくるような、目新しさもないもんなんで、『オトナ』の思惑にはまったくノらないようなレベルってことなんだけど。

それを、そう思ってしまうとほんと、やる気がゼロになってしまうので。

時間をかけて、自分のやってみたい実験ができたり(家のほうが学校よりできるものは制限があるけど)、観察ができる機会なんだとか、『研究の内容が例え一般的なレベルのもの』であっても自分で一つのレポートを作り上げるという、今後も文章を書くのに役立つのだ、ということを理解して取り組むことができれば、子供にとっても実になるんじゃないかと思います。

ま、そんなことは、大人になって様々な経験を経て、今の子供たちを見るから言えることであって、今現在の子供にとってはそんな先のことなんて全く見えるはずもなく、「やーだーなー」「めんどーだななー」、でしかないんですけどね!

せめてなー、レポートの書き方、観察や実験の記録のつけ方とか、学校で教わってからにして、頼む、っていうのが親の切実な願いです。

極論、レポートを書くときの段組みとか知らん、だもんねぇ。
こういうやつ↓
1
 (1)
  ①
   1)
   ア)
   a)

段をずらす、段の見出しのつけ方とかさ。
やらなくてもいいんだろうけど、さりげなく、学校からもらってくる「やり方」、みたない用紙はちゃんとこんな風になってるんだよね。
だけど、そんなことまったく知らないしね。

読書感想文にしろ、自由研究にしろ、決して学校では教えてくれない、習ってもいない、ましてやそんな長い文章を書いたり様々なルールーなんで知らんがな、な、ものをなぜか夏休みに先生の指導無くしてやらなきゃいけない、っていうのが最大の矛盾点ですわな。


ということで、宿題を持っていく子供の登校日は明日ですwwww

8/31までの始業式までが、彼らの唯一の夏休みとなりました!←残念だね!
さぼって漫画読んだり遊んでるからだヨ!


で、東京に明後日(8/26)から3泊4日の強行日程で帰ります。(正味2日)
メロディの発売日にかかるじゃん
ガガ━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━ン!!!

o(>ロロ<)o

感想のUPが、おそらく8/31になると思います。

でも、ブログをやめたわけじゃないので、今回非常に遅くなりますが、UPしますので、よろしくお願いいたします。

あ~、また今年も夏の鈴薪完成させてUPができなかったよぉ。
後日、がんばる……れるかな←弱気

 

広告消すためなの…

また広告が出てしまって…

いろいろテンパってます!

読書感想文、また困ってます。
あと少しです。っていうか、明後日なんだけど、持っていくのぉぉおお。
(上の子は終わったけど)

果たして自由研究が間に合うのか。

と、いろいろテンパっててすみません。。。。


6月末から浮き沈みがあって、それでも7月は、個人的に祭り状態もあり、忙しかったんです、すみません。。
それは終わったはずなんだけど、子供がいて今一つクリアできていないので、もいいいや、全部、個人の楽しみは夏休み明け!

でも、ブログは本当は書きたい。だって鈴木さんの日だもの。去年から温めていた、今一つの話もどうすれば…
なので、とりあえず、もうちょい待ってってください。

 

工事終了

先週から行っていた、カテゴリの再編集が終わりました。

前よりは感想やなんやらも探しやすくなったかなと思います。

とりあえず、タイトルの表記の統一もしました。

まだまだ読みにくいところもあるかと思いますが……
これくらいでご勘弁←結局自分に甘すぎ


で、今日はね、メロディ8月号発売日なんですよぉ。

薪さんが載っていないから、買わないよなぁ、だったんですが、買いました。

だって、

カーラくんが付録だったから。
※カーラくん=川原泉

(涙が出るくらい薄い本←あ、そのままの意味です、別の意味じゃない)

カーラくん好きなんです。もうかれこれ30年以上前からだもんねぇ。
あ~、メロディ本誌はまだ全く読んでいないです。
多分ちょろっとは読みます。

カーラくん、少しは復帰できるのかなぁ。
千葉(幕張)の蔦屋書店で原画展もやるそうです。
8月号のダ・ヴィンチでもカーラくんの特集か。買います。コミックスも。


あとですね、お知らせ

去年、う~ん、だった映画、WowWowシネマで
7/22(土) 21:00~


で放送予定だそうです。

ちょうど7月はケーブルテレビが見放題(というかお試し)月間になるのだけど、WowWowが対象なのかな。後で見てみよう。
見れそうならレンタルもしなくて済む!ラッキー。
あ、夫に見せるためです。
というのともう一度チェックしてみたい気もする。

夫、見てくれるかなぁ。hydeでない時点で見る気ない、とか言われてるしなぁ。。。。

リピート放送がいつかは、メロディには書いてないわ。
ケーブルの冊子見てみるわ、あとで。。。



で、今4巻を読んでいます。
重いな。ちょっとウィルスのは、やっぱり今回のともちょっと考えさせられるところがあるんで、まとめてと思っていますが、この4巻から12巻まではひとつながりの話でもあるので、そのあたりの解説も含めて書くとちょっと回数が増えるかも。

広告が出ないように、くらいの状態なんですが、また書いていきたいと思います。

ではまた。


おまけ

只今、ねこあつめ、3代目中。
andro→andro →iPhon です。

レア猫さんがなかなか集まりません…
やっと数日前に庭先拡張ができました(泣)


 

お休みしていますが、徒然

お久しぶりです。

また広告が出てしまったので、とりあえず、広告消去のための更新です。

先週、広告に気付いて記事を書いていたんですが、うっかり全消し(号泣)

で、日曜からはまた起き上がれない状態になりました。
原因は相変わらずの不明です。
日曜日なので病院にも行けないし、月曜日は一人じゃ動く気力もないっていうか、ガソリンがえんぷてぃ…
スタンドによってから医者に行くって、無理だわっ。

やっと落ち着いてきて、今日は週末に行けなかった買い物にも行けました!ホッ
家族が5人いると食材の減るのが早い…(自分は食べられなくても料理はしないとならない…)


今日は話題をひとつ。

でじゃぶ。。。

先日予告編が公開された実写版「東京喰種(東京グール)」なんですが。
これは原作をずーっと読んできたので、なんどかチラッとこのブログでも名前を出していたんですけれども。

あれ?
オープニングがね?
なんか見たことあるようなのに似ているような似ていないような?

えっと、設定が
「パラレル東京」
「割とリアル」
「ちょっとダーク」←グールはダークっていうよりもう真っ暗。

で、松竹さん。

あまり映画の予告って何年もあまり見ていなかったからなのかもしれないんですけれど、どうなんだろう。
あ、予告編同士で見たら全然違います。
映画本編のオープニングと、今回の「東京食種」予告編の始まりが似ているだけなんだけど。
監督も違うんですよ。
でもどことなくデジャブ感があるのはなぜ?←同じ松竹だから。

去年の映画(DVDやBlu-ray)のオープニングをご覧になった方、覚えている方は以下でデジャブ体験を。
実写『東京喰種』特別予告

観に行くかは?夏休みなんで、子連れではどうかなぁ。
あの原作の持つ重みをまだ理解できないと思うので、原作を読ませていないんで。
銀魂いって終わりかな。
↑銀魂のせいで(笑)、息子(少3)に「きゃばくらってなに?」って聞かれるわ、なんだけど。


えっと、4巻の例のあれの、また創作をちょっと復活していたりもします。
今のところ4パターンあります。薪さんの状況とお相手によって変えているんですけど。
これが全部上手く嵌るかどうかですねぇ。
この題材1コで複数パターンは初めての試みなので、上手くいくかどうか。
つじつまが合わなくなったらやめてしまうし、他にもうまくいきそうならパターンを増やすかもなんで、まだまだ未定。
でも、久しぶりに、ちょっとダークな儚い薪さんに浸れると、うん、好きだわ、書くの楽しいって思います。←ヒドイ

ということで、またね←何者??

 

『増殖』 感想総括

今回の「増殖」、またいろいろ考えさせられるお話でした。

テーマについて考えて観たんですけど。

自分なりの「正義とは何か―について考える」、みたいなもんかなぁ。
それともうひとつ、解決したと世間一般には思って終わらせてしまうことがあるけれど、実はそんなもんじゃないんだよ、もっと根深いんだよっていう、何て言うのかな「世間の関心が表層的すぎること」を問われているのかなとも思いました。

設定を宗教と映画にしたのは、映画は昨年の実写に影響を受けたのは明らかで、宗教はなんとなくここの処、ずっと宗教というより信念とか生き方とか、信じるものとか、そういったものがテーマとしてあげられていたので、今回はダイレクトに設定として持ってきたなと思います。


それらについて、感想を総括しました。

以下、お暇な方、ちょっと何考えたの?と思っていただけたら、お付き合いくださいませ。
はい、今回はかなり真面目モードですので、文字ばかりで面倒なパターンです。
なので、ほんと、ヒマだよ、って感じならのもので恐縮です。

10 | 2017/11 | 12

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ヤマネ

Author:ヤマネ
はじめまして。ヤマネです。
「秘密」の薪さんに溺れています。
一年の半分を薪さんの夢を見ながら冬眠していたいです。

検索フォーム
アクセスカウンタ
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR