「秘密 -THE TOP SECRET- 」のあれこれと日常のもろもろ
| Login |
金木犀
2015年08月10日 (月) | 編集 |
鈴木さん追悼の、鈴薪祭り、私はこれで終わりにしたいと思います。
祭りに参加したくて、いろいろ無茶しまして、みなさまには大変ご迷惑をおかけしました。

本当は薪さんと鈴木さんについてをやるはずだったんです、全編を通じての。春の予定では。
が、全く感想が進まない。まだ、2巻しか終わっていない。何年先になるのか!
いや、秋になったら、連載再開しますけど、その合間に頑張ります。
いつか、薪さんと鈴木さんについての考察、まとめてみたいなー。

最後の祭り参加として、創作をもう一つ書きました。

もう皆様、お腹いっぱいの「お墓参り」編でございます。
すいません。
設定は、薪さんがアメリカに行く直前。
初めての墓参りかどうかはわかりません。←え?またかい!
そのあたりはお好みでお願いします。

前々作の「夢で」は所長、薪剛、の時間設定ですが、まあ、言っている内容はほとんど同じです。
囚われの薪さんが書けないからなー、今日はただ、鈴木さんに黙とうをささげたかっただけです。

↓以下、薪さん、お墓参りに行く、です。


※2016/07/12 BON子さんがこのSSをイメージしたイラストを描いて下さいました。
挿絵として追加させていただきました。ありがとうございます。
BON子の秘密妄想帳

**************************




世界が、黄色に、金色に染まっていた。


少しだけ、優しくなった日差しが僕の肩を押した。

背筋を伸ばし、前を向く。一歩一歩、踏みしめるように、確かめるように力を込める。


目の前まで来ると、遠くで小さい船の影が動いていった。

ゆっくりと近づく。目を閉じて一礼。

華の香と暖かな光が僕の背を抱いていた。
時は止まっていたのか。そっと顔を上げた。


墓石の横に回り、一番左に彫られた、その名を指が撫でる。
唇が、その名を形作る。

『鈴…木……克…洋……… 享年三…十………三歳』



僕が、止めてしまった、時間。
おまえの時間は、止まったままだ、すまない。
誰もが望んでいたはずなのに、おまえの未来を。

僕がどんなに泣いても、どんなに叫んでも、どんなに後悔しても。
代わりになりたいと願っても。
僕がどんなに齢を重ねても、おまえは…かわれない。
あの、夏の夜のまま。


ずっと一緒にいられると信じていた。願っていた。何よりも。誰よりも。
こんなに早く、別れが来たことが、今でも信じ難い。

今、なぜ、おまえが隣にいないのか。なぜ、僕一人なのか。
僕を護りたいなどど、思わなければ、こんなことにはならなかったはずなのに。
すまない、すまない。

一緒に未来を見たかった、願いを叶えたかった。


そう、今が夢の中なのではないか、本当の僕はここにいるのではなくて、貝沼の脳を見て精神を病んで、どこかの病院の中で。
いつか戻ってこられたら、そこにはおまえがいて。
夢オチだった、なんておまえが笑う。そのほうが、どれほどいいだろう。



いや、これが、今の、このときこそが、現実だ。

右手で支えた墓石から額を離し、改めて刻まれた文字を見つめる。
うるんだ瞳から滴が溢れて、足元の石の色を変えていた。
声なき声を左手が受け止めていた。


いつ、消えてもいいと思っていたのに。
おまえとは永遠の別れとなって、いつでも地獄へ行くつもりだったのに。

どうやら、僕はまだこの世で生きていかなきゃいけないようだ。
この3年、僕の時間も止まっていて、周りの時間だけが過ぎて行ったように感じていた。
でも、違ったんだ。
僕も僕の時間も動いていたんだ、僕は生きていたんだ。
おまえの分も、なんて言わない。

おまえが望んだ第九の未来、もう少しで形になりそうだ。
おまえがいなくなった後、僕と一緒に過ごしてきたあいつらだ。
しっかりしてきたよ、僕がいなくても大丈夫だ。
巣立ちを見ることはできないが、きっとうまくいくだろう。
おまえの願い、一つ、叶えることができそうかな。


一つ、謝りたい。
雪子さんを幸せにできなかった。
雪子さんもまた、おまえとの未来を失って、でもまた幸せを掴めるはずだったんだ。
あいつが決めたことだけど、僕のせいだ。
ほっとしたんじゃないかって?
そんなこと、ない。
もう、僕が僕のことで願うことなんてないんだから。
もう一度、二人が二人で幸せを求めてくれたら、と願う。


僕はもう間もなく、日本を離れる。
戻ってこられるのか、どうか、わからない。
僕を求めるものがあるならば、僕がまだ役目を果たせることがあるのなら、どこへでも行く。そう決めたから。

これからは、今を生きていく。もう、失うものなんて何もない。
僕はおまえがいなくなった後も、過分なほどに満たされていたんだ。
気付いていなかっただけで。
あいつらは家族だったよ。おまえしかいなかったはずなのに、いつの間にかたくさんの家族ができていたんだ。
だから、皆の幸せを願おう。遠くから。これからは。


いつかまた、おまえに会いに来るよ。きっと。
いままで、ありがとう。
いや、これからもだ。
またな。



片手をあげて、背を向けた。
瞳は潤んでいたが、もう零れ落ちる滴は無かった。

黄色い風が髪をふわりと撫でていった。

金木犀の小さな花びらが舞い降りて、むせかえるような香りが赤とんぼとともに、去って行った。


20160712174023836.jpg

※イラスト2016/07/12 BON子さんより許可頂きました(BON子の秘密妄想帳



コメント
この記事へのコメント
Re: こんにちは
Sさま

お越しいただいて、コメントまで、本当にありがとうございます。
お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。
(やっと自宅に戻ってきました。)

私の方こそ、度々お邪魔して、笑わせていただいているのにコメントも残さず、すみません。
私のはもう、勝手気ままな暴言吐きまくりブログなもので、基本コッソリやっていてこちらに来るのもご不便をお掛けしてしました。

鈴木さんはやっぱり、薪さんの「大切な人」だから大切なんですよね、きっと。
好み?は人それぞれですしね(笑)

いろいろ、お話を褒めて頂いたり、気に入ってくださってありがとうございます。ちょっと恥ずかしいですが、嬉しいです。

このお話はEnd Gameの後の旅立ち前のイメージなんですが、あのスッキリ、サバサバした感じと、でも幸せだったと気付いている感じを出したかったので、そんな風に読んでいただいて、ありがたいです。

私は余り細かくは書かないので、きっとSさんの中に薪さんの沢山のイメージや想いがあって、お話を膨らませていただけたのだと思います。

また、いつでもお気軽に覗いて頂ければ嬉しいです。
読んで頂いてありがとうございました。
2015/08/17(月) 00:48:55 | URL | ヤマネ #OeByIKfA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/08/14(金) 17:49:36 | | #[ 編集]
Re: いいですね……
>天国の鈴木さんの微笑みが見えるようです……。

鈴木さんはきっと「薪、大丈夫だよ、頑張れよ、お前の笑顔願ってる」ってきっと思ってます。


>きっとアメリカに行く前には鈴木さんのお墓まいり、したでしょうね。きっとこんな心境で。

ひっそりと旅立ちの報告も兼ねてお墓参りにいったような気がします。このときが初めてかはわかりませんが。

>私もあの事件に決着がつくまでは、薪さん鈴木さんがいないのが夢なのか現実なのか判断がつかなかったりしたんじゃないかなって思ったりしてました。

鈴木さんは特別だったから、いないことが受け入れられない、でも自分が、というのがあって時々、一人の時は夢と現実が危うかった時もあると思います。
青木くんに抱きしめられて、現実に留まることを選んで、やっと吹っ切れたのではないでしょうか。

>新連載で進展があるといいな……

進展しようよ、二人とも!
どうでもよくないよ。
薪さんがあの病室で泣いているの見たら、鈴木さんも泣いちゃうよ〰。
( TДT)

>クロスケの絵、青木くんあれなに持ってるんですか?日本刀??

教えてください!誰かーーー‼
先生の武器好きでやっぱり刀なの( ・◇・)?
2015/08/11(火) 00:25:26 | URL | ヤマネ #OeByIKfA[ 編集]
Re: 綺麗だあ…
なんか、コメント、面白くて笑いました!

「むね肉」(σ≧▽≦)σブバッ
ダイジョウブですか~♪
胸焼けおこしてませんかぁ。

お墓参りしつこくてすみません。
でも皆さんの、それぞれの時期のお墓参りで薪さんの心境も随分違うものなんだなぁと、改めて思いまして 、それぞれ本当によいお話でしたね。


>「享年…」のくだりにリアルに亡くなったんだ、そして命を奪ったのは自分だとの思いがせまってきて。

多分、時間が経つとね、わかる悲しみもまたあると思うんです。

>でもでも薪さん、お願いだから幸せになって。
>みんなの願いだから。

鈴木さんの本当の願い、気が付いて欲しいです。それがみんなの願いですよね。

>金木犀についてはおんなじです~トイレ!!大人になってから大好きになりました。

なんて残念な世代だろう‼( ;∀;)
金木犀=キンモクセイ=トイレの香りという…
大人になって好きになれて、お互いヨカッタですねぇ、ほんと(笑)


>美しい情景のお話、ありがとうございました。

これは、皆様の鈴薪を想う気持ちが、美しくしてるんです。
皆様、こちらこそ、読んでいただいて感謝致します。

>揺れますねぇ…欲しいな先生のメッセージ入り!

ハイ、師匠私も!
どうせ当日、手に入らないなら、もういっちゃいます?
2015/08/11(火) 00:04:24 | URL | ヤマネ #OeByIKfA[ 編集]
Re: おお!
クロスケですって!

よかったー、ヽ(*´▽)ノ♪
楽しみ楽しみ♪
期待して待ちましょう!

他は特典ないのかなー←しつこい
2015/08/10(月) 22:52:57 | URL | ヤマネ #OeByIKfA[ 編集]
Re: セブンの…
クロスケの表紙なんですね。
きっと、収録されてますよね。
ページ数的にも。
\(^o^)/、やっと読める!楽しみです。
お知らせ、ありがとうございました。
2015/08/10(月) 22:47:56 | URL | ヤマネ #OeByIKfA[ 編集]
いいですね……
天国の鈴木さんの微笑みが見えるようです……。

きっとアメリカに行く前には鈴木さんのお墓まいり、したでしょうね。きっとこんな心境で。
私もあの事件に決着がつくまでは、薪さん鈴木さんがいないのが夢なのか現実なのか判断がつかなかったりしたんじゃないかなって思ったりしてました。

しかし、でもしかし!もっともっと幸せになってもいいんだよ薪しゃん……。
新連載で進展があるといいな……

クロスケの絵、青木くんあれなに持ってるんですか?日本刀??
2015/08/10(月) 21:32:58 | URL | ねこじゃらしにゃんたろー #JalddpaA[ 編集]
綺麗だあ…
ヤマネさん、美しいです( ;∀;)
薪さんお墓参りに行く。って、あるあるなシチュエーションかも知れないけど。
でもなんか胸に刺さりました。今検索候補に「むね肉」と出ましたが、ほんとです、刺さりました。
「享年…」のくだりにリアルに亡くなったんだ、そして命を奪ったのは自分だとの思いがせまってきて。

でもでも薪さん、お願いだから幸せになって。
みんなの願いだから。

金木犀についてはおんなじです~トイレ!!大人になってから大好きになりました。
美しい情景のお話、ありがとうございました。

特典イラスト、やっぱり?クロスケの絵ですよね?知らないけどたぶん、と思いまして。じゃ入りますよねeriemamaさん!
揺れますねぇ…欲しいな先生のメッセージ入り!
2015/08/10(月) 19:58:42 | URL | なみたろう #-[ 編集]
おお!
eriemamaさん、やっぱり足元のネコはクロスケでしたか。
わ~い! これが特典なのに、クロスケが入ってないとか、ないですよね。
楽しみが増えました!

2015/08/10(月) 19:54:47 | URL | たきぎ #mQop/nM.[ 編集]
セブンの…
何度もすみません(笑)
セブンネットの特典はクロスケの回の表紙でした。ということは収録されてるんでしょうね。
2015/08/10(月) 19:42:48 | URL | eriemama #-[ 編集]
Re: セブンネットの特典が
>特典の画像がアップされてますね~。うん、セブンにしようかな。このスリーショットはいい感じ。

情報ありがとうございます!!
見ました、ハイヾ(´▽`*)ゝ

猫ですかー。清水先生、猫で盛り上がってること、いや、セブンが知ったのか。
おお、岡部さんもいい。セブンに心が動く、う。


>享年三十三歳、時間は止まったまま、そうですよね…うるるる。

歳をとると、時間が経つと、気付くんですね、亡くなった人の若さに。
これからも鈴木さんの若さを思うと、薪は切なくなると思います。

>将来、青木くんと幸せな二人になって鈴木さんを安心させに来て欲しいと思いました。薪さんの幸せを天国でずっと願って見守ってますよ…。

鈴木さんも、読者も願ってます!
薪さんの幸せを( ;∀;)
2015/08/10(月) 18:27:42 | URL | ヤマネ #OeByIKfA[ 編集]
Re: いいお話…( ; ; )
> うわーっ、ヤマネさん(;_;)鈴薪祭りももう終わりか、としづさんのところで大笑いしてこちらに来て、またハンカチがいるーっ(>_<)

わたしも、一応、お墓参り考えていたので、終わりにあげました。
お腹いっぱいで、もうイイって感じのところ、すみません。
でも、しづさんのところ、楽しかったー!

鈴木さんってきっと、唯一の隣にいた人だと思います。
急に隣がいなくなった、でもそれからは一人。前を行く人(上司)か、後ろをまもる人だけになって。
辛い、なんて言葉では表せない喪失感だったと思います。
第九の全国展開は、鈴木さんも薪さんの夢でもあるから、一緒に叶えたかったんでしょうね。
そこまで鈴木さんは想っていたんですよね、薪さんのこと(T . T)

> 鈴木さんの一番の願いはいつも薪さんが心から笑っていることだったんじゃないかなぁ。だからそのためにも、いい加減素直に幸せになってほしいです(青木と^^;)。

コレはもしかしたら、未だに気付いlていないのかなぁ(・_・;
EndGameの終わりで、鈴木さん(の悪夢)からは自立できたと思うんですけど、まだこの頃は、みんな捨ててスッキリしちゃった気になってたような気がします。だから、ひとの幸せは考えられるけれど、自分のことは思いもつかないんじゃないかなぁ。

薪、幸せになってイイんだよ、って鈴木さんがきっと言ってるよぉ。
それが鈴木さんの一番の願いと気付いたら、これからはきっと幸せを掴んでくれると信じたいです。(青木くんと)

> 金木犀のあの香りが届いてきそうな素敵なお墓まいりのお話、ありがとうございました。

金木犀の香りって私たちの世代は、トイレと入浴剤のイメージがあるんです。(^_^;)
なので、お話に使うのは若干、不安がありました。
でも、私は大人になって、家の近くにあることに気が付いてから、毎年その短い期間の噎せるような香りがなんとも切なく好きになりました。

でもホント、お墓まいり行ったんでしょうかね、薪さん。

> 帰省は順調ですか?そろそろUターンかな?

週末までいます。←長っ!
東京は、私たちのせいか、お天気がビミョーで。おかげでちょっと過ごしやすい。金沢の方が暑いらしいです。
たきぎさんオススメにもいきたい。夫に言ったら、薪さんだろ、ってバレましたが、自分も行きたいらしい。

> うちも今週は帰省です(車でコンパクトにチャチャッと済むんですが)。それが終わったら、夏休みもあと少しですね(^^;;

お気を付けて!
やっと終わる夏休み。その前に、ラジオ体操の当番と工作一つ、です(笑)
2015/08/10(月) 18:05:00 | URL | ヤマネ #-[ 編集]
セブンネットの特典が
特典の画像がアップされてますね~。うん、セブンにしようかな。このスリーショットはいい感じ。

本題に戻って、祭りの最終日にふさわしいしっとりしたお話、ありがとうございます。
享年三十三歳、時間は止まったまま、そうですよね…うるるる。

将来、青木くんと幸せな二人になって鈴木さんを安心させに来て欲しいと思いました。薪さんの幸せを天国でずっと願って見守ってますよ…。
2015/08/10(月) 18:01:46 | URL | たきぎ #mQop/nM.[ 編集]
いいお話…( ; ; )
>僕が、止めてしまった、時間

うわーっ、ヤマネさん(;_;)鈴薪祭りももう終わりか、としづさんのところで大笑いしてこちらに来て、またハンカチがいるーっ(>_<)

ずっと隣を歩いてきてくれた人を置いて、一人で前へ進まなきゃいけなくなった薪さんの悲しみをまた思ってしまいます…。きっといつまでも縋り付いて、自分もそこに残りたかっただろうな、と思うといたたまれない。

第九の全国展開が実現して、薪さん的にはひとつ鈴木さんの夢を叶えられて、少しは報えたかな?という気がしたのかもしれないですよね。でもきっとそれは、薪さんの夢でもあったから一緒に叶えたかった夢、なんだと思います。雪子さんの幸せも後に黒田さんが叶えてくれて、けど薪さん、盲点になってる、ちゃんと気づけてない鈴木さん最大の願いがまだあるよ…(T ^ T)

鈴木さんの一番の願いはいつも薪さんが心から笑っていることだったんじゃないかなぁ。だからそのためにも、いい加減素直に幸せになってほしいです(青木と^^;)。

金木犀のあの香りが届いてきそうな素敵なお墓まいりのお話、ありがとうございました。

帰省は順調ですか?そろそろUターンかな?東京も連日暑いようだしお疲れだと思いますがどうぞお気をつけて。うちも今週は帰省です(車でコンパクトにチャチャッと済むんですが)。それが終わったら、夏休みもあと少しですね(^^;;
2015/08/10(月) 11:02:58 | URL | eriemama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する