「秘密 -THE TOP SECRET- 」のあれこれと日常のもろもろ
秘密2巻 「2003」まとめてツッコミ
2015年07月15日 (水) | 編集 |
本格的に暑くなりましたね。すっかり夏です。
台風も来ていますので、進路にある方はお気を付けてください。

あと、2日で夏休みが始まります。
子供は喜び親は泣く。。。
夏休みに入ってから、通知表を貰いに個人面談があるんですけど、それまで宿題の詳細が分からないのがきついです。
工作とか絵とか習字と読書感想文とか、今年は何をいくつやらないといけないの?と、あれこれ気が重いのは親で、チビッコたちはのほほんとしております。ガクッ


絹子、もう終わりにします。
最後に、ちょっとわからないこと、気になること、3つあげたいと思います。

長々と絹子にお付き合いいただき、ありがとうございました。

このあと、次は、「30の質問」にお答えしたいと思います。
ただ、また感想が2巻までしか終わっていないので、自分の意見をあれこれ言っていない状況なので、割とさらっと行かせていただきます。
それぞれ1記事にしたいような、問いもありますので、それはまた個別に記事にしたいと考えています。


それでは、最後の、絹子のツッコミです。
もうちょっとお付き合いいただける方、よろしくお願いいたします。


**************************


1.『なぜ、絹子を殺さなかったのか』という言葉について

もちろん、第一には絹子の狂気に気が付いていたから、これから更に、犠牲者が出ないために、というのがあると思います。
が、それだけでしょうか。

露口は娘の絹子の罪を被って死刑になりましたが、最後まで書ききれなかった告白が、一緒に死ねばよかったということなのか、今後、絹子が犯罪を犯す危険性を感じて殺せばよかったと感じていたのか、自分が罪を被ったことが今更ながら嫌だったのか。

露口の心のうちも、今となってはわかりません。



2.『絹子は行方不明から戻った後、どこに住んでいたのか?』

気になります。
どこにいたんでしょうか。(ついでに言うと、生活費もどうしていたんでしょうか。)
平井少年に会っているので、近くにいたのか、わざわざ会いに来たのか。
あのうちにはもう住めないでしょうし。

そして、一家惨殺事件のあったあの家はどうなったのでしょうか。
家族の一人に、他の家族が殺害され、一人が行方不明となった場合、あの家屋敷(不動産)は誰のものになっていたのでしょうか。露口が死刑執行されるまでは露口のものでしょうが、それ以降は?
絹子は行方不明になってまだ、3年ですから、死亡扱いにはなっていなかったと思いますが、東京湾へ投棄ということになっていたので、親戚の中では亡くなったように扱われていたのではないでしょうか。
実際にはまだ遺産分割とかはしていなくて、絹子のものになったのかもしれませんが。

でも、家の管理とかどうしていたんでしょうか。一家惨殺のあった家ですから、おそらく放置されていたのでは?
露口が獄中から、不動産屋さんに連絡するとかはないでしょうし。

今後も、絹子は財産を相続できないので(絹子が殺害したから)、どなたか親族の方が相続することになると思いますが、どうでしょう。。。。家族殺しは故殺扱いなので、絹子が相続するんですかね。

鎌倉で敷地も雑木林まで合わせるとかなりありそうで、資産的価値は高そうですが。
早期売却できますかね。
余計なお世話ですが。



3.『年配女性は着物なのか?』

青木母、絹子母、5巻の光浦あかね、は皆、着物を着ています。
青木母なんて、泊りがけで来ているのに着物です。
荷物多いだろうに。着替えるのだって大変。
ちなみに、Original Sinの最終話で青木くんを迎えにきたときも、着物でした。
今度は小さい子(舞ちゃん)も連れていて、更に荷物もあり身動きしにくいと思うのですが。
どうでもいいことなんですけどね、単に着物は着慣れているからって。
でも、荷物多そうで大変じゃないですか?って気になるんです。
絹子母は家の中でも、病人の看護をしながらも、着物なんです。

私にとっては、「彼〇島」の島民が皆、着物を着てるのに匹敵するくらい、疑問なんです。
※「彼〇島」がわかった方、鍵コメでもいいのでご連絡ください。。。(YM、サバイバルホラー漫画)いる…のか。
(別に好きとか言うわけじゃないんですけど)

コメント
この記事へのコメント
Re: おつかれさまでした!
> 私けっこう絹子編好きなんですよね。だからいろいろツッコミがうかがえておもしろかったです!

すみません、余計なツッコミ入れすぎました。。。ちょい反省。
私はずいぶんすっきりしました。皆様ありがとうございました。


> 「なぜ……」というのはそうして自分が犯人としてしんでいったほうが、犠牲者がこれ以上出なくてすむし、罪を重ねずにすむ。犠牲者としてきれいなまましねる……刑執行後に絹子が逮捕されたりする心配がなくてすむ、という愛と責任の入り混じった感情だったのではないでしょうかね。

いつもにゃんたろーさんのご意見は納得させられますが、そうか、複雑なんですね、露口。
なんだかんだで父親なんですもんね。犠牲者として、は考え付きませんでした。なるほど。


> 着物!私も思ってました。青木くんのお母さんも、絹子のお母さんも平成の今それはなかろうって(笑)
> でもきっと清水先生がお好きなんじゃないかなー?きちんと描かれてますもんね。実はにゃんたろーも着付けがちょっとだけできるんですよ。だからマンガに出てくる着物すごい気になるー!

にゃんたろーさんの素敵がまた発見できました。
着付け!おお。素晴らしい。着物は七五三の時以来着たことがない。
着物着れるからこそ、気になるところありますよね。

> 道行着てんのになんで後ろに帯があるのー?とか多くのマンガ家さんはけっこうやらかしてます(笑)

あ、それ(笑)
昔、右前っていうあり得ないマンガを見たことあります。
青木母、あれだけ着物着なれているなら、できれば腕時計じゃなくて懐中時計持っててもいいんじゃとか思ったんですけどね。
私は着れないけれど、姉がよく着物を着るので昔、懐中時計のこと言われて、頭に残っているだけなんで、普通は気にならなくていいんです。知らない人が見たらこの時代に懐中時計?ってツッコまれるところですから。

> あと年配女性の洋服が絵にならないっていうのもあるのかもしれないです。着物の方が美しさと迫力が増すんですよね。絵面で見たときに。

確かに、それはあると思います。
光浦あかねの洋服はあの場面ではないと思います。
あの人が第九のようなところへ来ることを考えたら、どんな洋服にしたらいいのか、大変悩む。
着物にすると、便利?
まあ着物は清水先生がそれだけ描けるだけの力があるから、というのが前提なんですよね。

2015/07/16(木) 18:51:25 | URL | ヤマネ #-[ 編集]
Re: やっと降りましたねー
久しぶりの雨で朝は雨で涼しかったですね。
でもこれから本格的に暑くなりますよ、水分補給はしっかりと。
脱水は危険ですよ~。私も気をつけなきゃ。


> ただおばあちゃんだけは。ほぼ崇拝、てぐらい大好きなんです。毎日髷結って着物着て、割烹着でしたね。綺麗で優しくて気丈で料理上手で字も美しかった。

理想的なおばあちゃん像ですよね。素敵。
そういう方の近くで育つと、きっとベースは美しくなるんですよ。
受け継いでますよ、なみたろうさん。

私は適当でした(笑)
びんぼーだったし。小学生の途中から父が脱サラしちゃってお店はじめちゃったし。
なので、やっぱり、こんなツッコミをする人間になりました。てへ。

清水先生はきれいなもの、美しいものがお好きなんだと思います。
あれだけきれいな絵を描かれますから。
ドレスも着物も。
そういう、動きやすい服じゃない服って、服そのものも、人も仕草もすべて美しくしないといけないし、美しくなると思うんです。
民族衣装といえばタジクも!


> 清水先生はマンガの域を出て、骨格のデッサンだとかより写実的な技術とか追究してるなー、てのは見てて思います。

少女漫画が苦手な人ってお話もあるけれど、あの薄い体の絵がダメっていうことあるんですよね。
清水先生も手抜きのコマはアレですけど、骨とかリアル系になると(元の資料がありますけど)少女漫画ではないなと思います。
でもあまりに美しかったりするので、少女漫画なんですよね。
骨格とか筋肉にこだわる人は、逆に少女漫画は描かないのかもしれません。
少女漫画で両立をしようとする方は少ないかもしれないですね。
2015/07/16(木) 18:22:08 | URL | ヤマネ #-[ 編集]
Re: あ、岸ですね!(°▽°)←違ったら失礼しました…
ご存知でしたか?岸です。はい。
あんなに初期の設定が破たんしたマンガもないような。


着物率、気になりました。
そこ、ツッコんじゃダメなところでしたかね。。。

清水先生はきれいなものがお好きなんだと思います(少女漫画ですし)
なので、キャラが美しく映える着物はお好きなんだと思います。
イメージ的にも。
また、着物は、きちんとした感じを出すにはも無難なんだと思います。

だから、状況設定をツッコんじゃいけないんですね、やっぱり。

光浦あかねが、第九に来る際に洋服って考えられない。これは状況的にも。
あの年齢で、きりっとした感じを出すには着物でしょうから。姿勢とか雰囲気とか。
細身だし、洋服にしてしまうと、服装によっては貧相になってしまって、難しいと思います。

でも、青木母ですよ。
あれくらいの年齢なら、普通なら洋服だと思うんですよね。
そこを着物にしたのは、所作とか、上品さとか、改まった感じとかを出すためにも着物なのかなって思いました。
いつも青木母は外出時は着物です。倉辻家に舞ちゃんを引き取りに行く時も。
ただ、さすがに今回の連載は、状況的にえーって思いました。←だから状況は考えちゃ(^^ゞ
逆に難しいんですかね、洋服って考えるの。
舞ちゃんをお風呂に入れていた時だけ普段着、オバチャンそのものになってましたものね。
かなりイラついたひどい感じに(笑)

澤村かー。確かに、和服でしたね。
介護を考えると被り物は不可ですしね。
変身前は洋服で洋風の顔、変身後は和服に和風の屋敷。
別人になりたかった?
でももう、澤村は着ぐるみ説(背中チャックの)がイメージついちゃって( ≧∇≦)
PIXIVの&猫人間を隠すための着ぐるみ説(たきぎさん)で。
すみません。
2015/07/16(木) 17:58:27 | URL | ヤマネ #-[ 編集]
おつかれさまでした!
絹子編、お疲れさまでした。

私けっこう絹子編好きなんですよね。だからいろいろツッコミがうかがえておもしろかったです!

「なぜ……」というのはそうして自分が犯人としてしんでいったほうが、犠牲者がこれ以上出なくてすむし、罪を重ねずにすむ。犠牲者としてきれいなまましねる……刑執行後に絹子が逮捕されたりする心配がなくてすむ、という愛と責任の入り混じった感情だったのではないでしょうかね。

着物!私も思ってました。青木くんのお母さんも、絹子のお母さんも平成の今それはなかろうって(笑)
でもきっと清水先生がお好きなんじゃないかなー?きちんと描かれてますもんね。実はにゃんたろーも着付けがちょっとだけできるんですよ。だからマンガに出てくる着物すごい気になるー!
道行着てんのになんで後ろに帯があるのー?とか多くのマンガ家さんはけっこうやらかしてます(笑)
あと年配女性の洋服が絵にならないっていうのもあるのかもしれないです。着物の方が美しさと迫力が増すんですよね。絵面で見たときに。
2015/07/16(木) 14:02:09 | URL | ねこじゃらしにゃんたろー #JalddpaA[ 編集]
やっと降りましたねー
おはようございます( ´∀`)
やっと雨、なのに睡眠不足が祟ったのか今更脱水おこしてるなみたろうです。いや、もうソルティーライチがぶ飲みして落ち着きました!

ウチはエエとこじゃないですよぉ~!
ただおばあちゃんだけは。ほぼ崇拝、てぐらい大好きなんです。毎日髷結って着物着て、割烹着でしたね。綺麗で優しくて気丈で料理上手で字も美しかった。
(戦時中にありがちなことで、実は祖父の後妻さんなので血が繋がっておらず、なみたろうは悲しいかな、似ない!)
清水先生はきっと、ああゆう日本女性のたしなみがある人がお好きなんじゃないかな。「秘密」の時代設定的には不思議ではありますけど。

あ、でも「ジャック&エレナ」シリーズなどのガチSFの時は、ミュシャを思わせるドレスとか好んで描いてらっしゃるし、もしかすると世界の民族衣装的なものに凝ってらっしゃるのかも。絵描きにありがちな話(笑)素材の違いによる布の落ち感の描き分け、なんて、技術の高い人はハマりそう。
清水先生はマンガの域を出て、骨格のデッサンだとかより写実的な技術とか追究してるなー、てのは見てて思います。
2015/07/16(木) 09:12:13 | URL | なみたろう #-[ 編集]
Re: うおお
>相変わらず着眼点が…

スミマセン。もうどうしましょう、あぅ。

着物を毎日着ていたおばあちゃんとは!さすが、良いところのお嬢ですよ、なみたろうさんは。ふふ。

着物、確かに難しそう。小物もちゃんと描かないといけないし、姿勢や所作が洋服と違いますよね。
だからこそ、年配女性は着物なのかなとは思いました。

清水先生は着物、着られないんですかね?ご自分でも着そうだなと思いました。少なくともお好きですよね、きっと。

暑い、この間37度でしたよね?
明日からまた湿度が。重いです、空気が。
喜んでいるのはプールに入れるちびっこだけです(笑)

私も「30の質問」で全巻だしたりで2階にいくのが暑くて億劫で、進みません(;´д`)

なみたろうさんも体調には気を付けてくださいね!
2015/07/16(木) 00:13:57 | URL | ヤマネ #OeByIKfA[ 編集]
Re: No title
台風、曲がりましたね、東京は夜に来て朝には行っちゃってること多くありませんか?子供の頃、残念でした(笑)
北陸はあまり台風が来ないんです。明日は夕方から雨かぁ。

>一家惨殺事件のあった家は、親戚に引き取り手がない場合は競売ですかね…。和歌山カレー事件の敷地跡が確かそんな感じだったような。

引き取らないですかね?
住みたくはないですよね。
そうか、絹子が家族以外5人殺害していれば、民事で損害賠償求められて、お金が必要になりますものね。それで競売か、なるほど。
たきぎさん、すごい!

着物も、上品さとかきちんとした感じ、を出しているのでしょうけれど、絹子母は普段着も着物なのって?
介護もあるし、と思ったら、目についてしまいました。あとの方はまあ、なんとなくいいんですけれど。

ウリ双児、って清水先生なりというか、なんとなく「ウリふたつの双生児」を、略しただけなんじゃ?って思ってました。そのわりには双子の兄がフケているような???
あれ、双子の兄じゃなくて、双子みたいにそっくりな兄ってことなんですか!
ああ、納得。スッキリ。

今回も長らくのお付き合いありがとうございました。色々なお考えがきけて、私も大分スッキリできました。
ありがとうございましたヾ(´▽`*)ゝ
2015/07/15(水) 23:56:08 | URL | ヤマネ #OeByIKfA[ 編集]
あ、岸ですね!(°▽°)←違ったら失礼しました…
さすがヤマネさん、年配女性の着物率、つっこみましたね(笑)。青木母、この前の連載で舞ちゃん連れて和装だったときはこんな時まで…?、と思いましたが、おばちゃんファッションには幅があるから和装が無難になるんですかね?あとはほら、昭和ですからね何気に(^^;)。電話、ジリリリリって鳴ってますし(笑)。

そういや女性だけでなく澤村さんも和装でしたよね。まああの人は介護されてたからああいう浴衣的なものの方が包帯換えたり楽だったからなのかもしれませんが、自分で着替えられたみたいだしやはり清水先生の趣味なんでしょうか…。そこそこのお宅の年配女性、男性は和装なイメージなのかな…。ただ、私は現実的にいろいろ不便だししんどいでしょ、というつっこみはしたくなっても、こういう描き分けで作られる清水ワールドが嫌いではないです(笑)。なんかもう馴染んでしまって(^_^;)。リアリティよりイメージを大切にされてる?というところも結構ありません?和装率の高さも絹子の処理した遺体の放置状態も似たようなものだったりして(^^;)。絵的にはこうよね、みたいな←でも何で~?って考えちゃうんですけどね( ̄▽ ̄;)
2015/07/15(水) 21:29:25 | URL | eriemama #-[ 編集]
うおお
相変わらず着眼点が…
私には思いも付かない、いえ、のほほんと薪さんスキーって読んでただけです(°▽°)すいません。

着物は、亡くなったおばあちゃんが毎日着物でしたね。でも明治生まれですよ!!
てか着物って、ほんとに、ほんとに、描くの難しいんですゥーーッ!!
だから清水先生、身近に着物着る方がいらっしゃったのか、それともご自身が着付けとかされるのかな、すごいなやっぱり画力♪て見てました。

ほんと暑いですね。明日から雨らしいけど、どうせ台風絡みの雨なら気温そのまま、湿度倍増、だと死ぬな。あまりのダルさに絵も描けずにいます、、、ふう。ヤマネさんすごい。
私も見習ってあと一日仕事行ったらがんばろ。←仕事は頑張らない(笑)
2015/07/15(水) 21:17:06 | URL | なみたろう #-[ 編集]
No title
絹子編、(今度こそ)お疲れ様でした~。
台風は思い切りカーブして日本列島縦断するみたいですよ。まったくもう…曲がるなよ!
夏休み、お母さん達は大変でしょうね。私は通勤の電車が少し空くからちょっと嬉しいです。座れはしないけど。

一家惨殺事件のあった家は、親戚に引き取り手がない場合は競売ですかね…。和歌山カレー事件の敷地跡が確かそんな感じだったような。

着物もそうですよね。普段着として着物をお召しになってるかたって、特殊な職業のかた以外でいまどきどの位いるんでしょう。それを考えると秘密での着物率、すごすぎ。

しかし今回の絹子編、数回に渡っただけあってヤマネさんのするどい考察は脱帽ものでした。目のつけどころもシャープだったし♪ おかげさまで自分の疑問も記事の中で解決したし。ありがとうございました!!

で、あとひとつだけ素朴な疑問が。青木父の兄が現れるところで、父にうり双児の兄…って書いてあるんですけど、これ、うりふたつって読むんですかね? 辞書にその当て字がなかったもので、でもまあ「うり」とくればふたつだろうな…。最初、青木父は双子だったのかと思ったんですけどね。
2015/07/15(水) 20:49:03 | URL | たきぎ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する