「秘密 -THE TOP SECRET- 」のあれこれと日常のもろもろ
| Login |
薪さんと貝沼
2015年05月31日 (日) | 編集 |
1巻のなかで、薪さんが貝沼に出会った時のことを青木くんに話すのですが、この薪さんから語られる貝沼。薪さんの態度。

先に謝っておきます。
今日は暴言です。かなりです。本当にすみません。
刺されちゃうかも・・・・・と思いますが、
思い切っていきます。

薪さんが好き、薪さんは天使!という方にはすみません。

薪さん大好きです。アンチではありません。
あと、たぶん、薪さんのキャラが確定していないからとかもあると思うんですけど、
だって、そう感じたから。

以下、ごめんなさい!ゆるーく、見逃してください。

**************************

具体的にいきます。たったこれだけのシーンなのに語ります。長いです。

1巻 144P~146Pまでの3Pの薪さん、めんどくさそう
なんですけど。

スーパーの店長に万引きした貝沼を引き渡されて、いくら警察に入ったからって、警察庁だし、現場職じゃないよね。
それなのに、呼ばれて、はっきり言って、「迷惑」って感じ
が漂ってる。

1巻の薪さんってまだ、本質的優しくて、先まで読んで相手のことを思ってって感じのキャラじゃない気がする。
だから、この貝沼の万引きで呼ばれたのも、困惑していても当然で。

以後の薪さんを知ってしまっていると、薪さんの本質的な優しさにグッときてしまっているから、この万引きの時も薪さんの優しさがあるエピソード、だと思うのだけど、この1巻だけ単体で見ると、そうじゃないかもって思える。

144Pの脅えたように頭を下げた貝沼を見る薪さんは、貝沼を憐れむような、困ったような表情に見える。

万引きしたのが値引きされた100円の惣菜と即席飯。それくらいもお金が払えない人なの。
「半年以上体を洗っていない体臭がした」って貝沼のことを感じて、そのくらいの年代の人でいわゆる自由人の人、つまり仕事もなくて住むところも、食べ物も買うこともできない人だって思ったんだよね。

だから、それくらいで、って思って、薪さん、代わりに代金を支払って、見逃したんじゃないかと思うの。
薪さんにはおそらくそういう貧乏な経験ってないんじゃないかなって、私この時感じたのだけど、それは優しさっていうより、憐れみって感じたから。

この後も「じゃいそぐので」って貝沼との関わりを終わらせようとしている。同じ態度でも、のちの薪さんなら、ちょっとテレがあるような(ツンデレ)感じが垣間見えるんだけど、そうじゃないし、だからってもうしないようにとか、優しい言葉をかけるとかもしていない。

ほんとに、もうさっさと終わらせたい、迷惑なんですけど、的な風に見えるんです。
だから、貝沼が礼を言った際につい、名前と仕事内容を言っちゃたんじゃないかと思うんです。早く終わらせたくて。
優しさで対応していたら、もう少し余裕があって、名前や仕事内容なんて言わないと思う。警察官っていうことで十分じゃないですか。

もちろん、それでも貝沼にとってはあり得ないことだったので天使のような、仏様のようなそんな風に感じたと思う。

だからこそ、適当にあしらうんじゃなくて、「ちゃんとおまえを捕まえて調べていたら」って後悔につながっているんじゃないかと思うんです。
薪さんがただの万引き犯を見逃したことを、そこまで責任を感じる必要なんてないのに、そのことで自分を責めるのにはもしかしたら、その時の自分の態度を後悔していることも少しあるのかな、と思いました。


あと、余計なツッコミなんですけど、ここ、時間がおかしくて。
貝沼に会ったとき、警察庁に入って1年目って言っているんです。
で、貝沼にあったのは3年前。
第九が発足したのは4年前(広報誌の写真が)
第九は科学警察研究所の1機関なので警察庁なんです。
薪さん、もしかしてキャリアなのにいきなり警視庁かなんかに入っちゃって第九発足時は出向状態?室長なのに?あり得ない。

あっちこっちで時間が吹っ飛んでいるところがあるんですけど、ここもその一つですね。いろいろ謎です。




コメント
この記事へのコメント
Re: 迷惑……
> でもこれ100人中98人くらい迷惑でめんどくさいですよね?

そうでしょ。
普通の人なら絶対、迷惑ですよ。えー、なんで僕が-って思いますよ。
私なら店長にちっ!って絶対言う(笑)

なのに、薪さん、ちゃんとスーパーまで行ってて、人がいいんだなって。
まだ薪さんも新人さんだったから、断らなかったのかな。
でもやっぱり面倒だったんですよね。
なんか、薪さんがポーカーフェイスでもないし、変に優しくもないし、普通っぽくて私、結構すきなんですよ。ここの薪さん。

だいたい、店長もなんで薪さんに連絡しちゃったのかなぁ。
そんなに気軽に連絡するって、そもそも連絡先知っているほどの仲なの?
薪さん、店長に世話になったことあるの?

もうほんと、ここが貝沼事件の始まりなのに、くだらないことばっか考えちゃったら止まらなくなって。


> 本当にあのときちゃんと交番に連絡していれば……あんなひどいことには……

↑これ、本当はスーパーの店長に言いたいです。(ヤツアタリ)
あなたが、薪さんに会いたくて呼び出したりしなければ(妄想すみません)


> 5巻の雪子さんのは、嫉妬ですよ嫉妬!嫉妬で目が眩んじゃったんですよ!ふふっ。乙女な薪さん。

怒るのも泣いちゃうのも、ひどいこと言っちゃうのも、全て恋する薪さんは乙女だから。
ギャップがたまらないです( *≧v≦)ノ
2015/06/02(火) 11:00:55 | URL | yamane #-[ 編集]
迷惑……
確かに、迷惑でめんどくさいかも……

でもこれ100人中98人くらい迷惑でめんどくさいですよね?
だからこれはまー、これでしょうがない気もするんですよ……
(え、ダメ??私も間違いなく98人にはいっちゃいます)

ただ、スーパーの人に言われたとき管轄が違うから交番に電話してくださいって言えばよかっただけなので迷惑より憐れみが強かったのかもしれない。だから逆に貝沼は憎くて憎くてしょうがなくなったのかもしれないなーって思います。

本当にあのときちゃんと交番に連絡していれば……あんなひどいことには……

5巻の雪子さんのは、嫉妬ですよ嫉妬!嫉妬で目が眩んじゃったんですよ!ふふっ。乙女な薪さん。
2015/06/02(火) 02:09:56 | URL | ねこじゃらしにゃんたろー #-[ 編集]
Re: これだったんですね
お返事遅くなりました。すみません。

昨夜はスマホが固まりまくるという事態になり、コメント一切できませんでした。
すみません。

とりあえず、まだ誰にも怒られていません。大丈夫だったのか、これ?

初めて読んだときは、なんとなく流していたんですよ、ここ。
だから薪さんって後のヘリのシーンとか、ちょっと面白いいけれど、めちゃめちゃ薪さんに惹かれてこの「秘密」を読み進んでいく感じじゃなかったんです。全体的な話が面白い感じで読んだんです。
読み進めていくうちに「薪さーん」になって、改めて1巻を読んでみると、1巻の薪さんって、後の薪さんとちょっと違うし、ここなんて特にそうで。

この貝沼との出会いと事件は、薪さんに影響を与えたんだと思います。このあとの薪さんって、どんなことからも目を逸らさないですよね、向かい合いすぎちゃうくらい。ちゃんと自分の糧にしているんですね。

でも、雪子さんに対しては-、無理なんですね。
他の人より厳しい目で見ちゃう?
自分が経験したことだけに、気づいてほしいっていう、厳しさなんですかね。
それともだた、雪子さんだから?щ(゚ロ゚щ)オーマイガーッ!!
2015/06/01(月) 15:11:53 | URL | ヤマネ #-[ 編集]
これだったんですね
こんばんは(*´-`*)ノ

これだったんですね、貝沼と薪さん(*^^*)

アンチどころかこの通りだと思います。1巻の薪さんて、なんか幼いんですよね。あの6巻岡部さんとのファーストコンタクトの後とも思えない。多分まだ薪さんというキャラがしっかりしてきたのはもう少し後なんでしょうけれど。驕っていたわけではないんでしょうが、この頃は世間の最下層に意識を向けるような素振りはゼロに見えます。

特に貝沼との出会いは学生に近い反応に見えました。ジェネシスの薪さんに近い印象です。多分おっしゃる通りさっさと済ませて立ち去りたかったんだと思います。もしかすると自分で言ってるように、親世代と同年齢で、でも惨めでちょっと卑屈な感じの貝沼をあまり見ていたくなかったのかも。

とんでもない悲劇に結び付いた貝沼との出会いですが、これがどんな事件の犯人とも真摯に向かい合い弱者と対等な目線に立つ薪さんのスタンスを作り上げたのかも。どんな小さなことも見過ごさない細やかな観察は、この時の反省によるのかもしれません。…で、だったらなおのこと5巻の雪子さん罵倒はないんじゃないかな、あなたも似たような経験してますよね、と思うんですが、どうでしょう(^_^;)。

ああこの記事、拍手連打したいです(笑)。
2015/05/31(日) 20:52:54 | URL | eriemama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する