メロディ 2017年10月号『冬蝉』 感想1

ご無沙汰しておりました。

夏休み最後、8/29日に自宅へ戻る予定だったのですが、ちょっと用事ができてしまい、8/30日夜に戻ってきました。
翌日(昨日)から、始業式(5時限)となりまして、ちょっとばたついております。

やっと、メロディ読めました!

今回、メロディが創刊20周年ということで連載中のキャラがそろった表紙ですが、我らが薪さんは堂々のセンター!です。
確か、メロディ創刊号も清水先生の表紙だったはず。

ちょっと今は名前を覚えていないんですけど、謎の?(←失礼な!)イケメンキャラ。メロディオリジナルのキャラ、みたいなのでしたよねぇ。

まきしゃん、こうして皆と同じに並ぶとちっこくなくてよかったねぇ。
なぜか一人、シャンパングラスを持っているとかいろんなツッコミあるけど、敢えてしないよ!


「秘密」は今月号から新章なので、巻頭カラー。
片側扉絵はなくて、見開きの扉絵のみ。

え????鈴木さん(&薪さん)やんけー!!!!!

あれこれ書きたいんですけど、ちょっと時間的に難しいので、また来週になります。

以下は、ざっくりだけど、ネタバレ満載で、チョロット感想です。

以下、感想(ざっくり)


**************************




まさかまさかの、過去編かい!!!
しかも、第九編かい!!
しかも第九編でも、初めのころの、時間間隔が非常に空いていたころに、さくっと入れてきましたねぇ~。

個人的には、絹子のその後が分かってよかったです!

そして大人気、おそらく清水先生ももっと描きたくなったんだろうなの、鈴木さんを更に回想シーンで入れる、サービスぶり。

うーん。

時間的に、たまたま、今回の話の「ハレーすい星接近」が2060年だったからこうなったのか、この時間に事件がなかったから敢えて、過去の事件を描こうとしたのか、ちょっとわからないんですけどね。


正直、これを今、描いているっていうのがなぁ。
第九編だからさ、本当はスピンオフじゃないんだよね。

内容的に事件じゃないとか、主役が薪さん・青木くんじゃない、ならスピンオフありなんだけどね。

まあ、やっぱり第九編のほうが事件としてはキャラを動かしやすくて描きやすいよねぇ。


ま、とりあえずそれはおいておいて。
今ここでこの時期を描く、何か意味があるのかもしれない。


ツッコミどころが満載、というのはいつも通りでいろいろ楽しい。

が、一番、え?清水せんせー!!!!!
と思ったのは、

岡部さんのせりふ…

や、少女マンガだよねwwww

いいんかいな。結構、清水先生ぶち込んでくるからなぁ(笑)


後は、え??
理屈さえ解れば(ってわけでもないけどさ)、MRIってつくれちゃうんかいな!!!!

だってさ、薪さん、大学の時から教授の実験体になったりしてたのになかなかできなくて、結局実現したのはそれから10年くらいかかってるし。しかもアメリカでだよ。

個人的に思うに、なにがMRIで大変か、と言ったら2点あって、一つは脳の電気信号を読みデジタルデータ化するためのハード面。
もう一つはより難しいと思うのが、デジタルデータ化するソフト面(プログラム)。
もうこれは、電気信号のセンサーを読んでデジタル化する処理もそうだし、それを映像化、時系列化するのがまあ実現がねぇ、っていうくらい難しいと思うんだ。

「秘密」はフィクションだから、お話だから~、っていわれてしまうとそうなんだけど、それだけ難しいっていうことが逆に神の領域であり、そこまでするようになったパラレル近未来、っていうちょっとリアル設定を与えているんだと思うんだよね。

それが、いともあっさり、薪さんに話を聞いただけで(いろいろ実物も見ているのかもしれないけど)、一人二人で作れるもんじゃないよ。特にソフト面がね。

それと同時に、MRIデータを視るっていうのも物凄い大変なんだよ。確かに、事件を追っているわけじゃないからそれほど目を凝らしてっていう必要はないと思うけど、極論、再生、早送り、巻き戻しのできる再生用のソフトもなければ、記憶データを再現できても見てられないよ、相当無関係な記憶を視ないといけなくなるわけだから。
実際、第九じゃ、専用のマシンでみんな見ているわけだし。

例え未来になってもそんなMRIみたいな、センサーを使ったデータを処理するようなオリジナルのプログラム(会計とか給与とか商業系、流通系、金融系みたいな業務系じゃないもの)はさ、やっぱり全自動のプログラムソフトじゃ作るの無理だと思うの。。。

ってことで、

ハードだけじゃなくって、
そんなソフトまでいったい誰が何人でつくったんじゃぁ―――――!
お金と時間はどこから―――――!

というのが、ごめん、元SEとしては………でした。


ま、それはおいておいて←いいんかい!


基本、清水先生は宇宙が好きなんだな、と思う。
J&Eシリーズとか、輝夜姫とか、元々SF系だからさ。



でね、

このシリーズ、正直、事件としては何が描きたいのかな、っていうのがまだわかりませんでした。


もちろん、人の儚さを憂う、そこにも神の領域に手をだし、また、故人の遺志と、倫理やどこまでやってもいいのかとか、そいういう問題はもちろんテーマとして大きくあるのは分かるし、それがどう掘り下げていくのか、というのは非常に楽しみなのだけれど。

事件もの、なんだけど、「事件なのか、事件でないのか」、というところも含めたことが、「スピンオフ」なのかな。

ある意味、これも人の「業」ではあるんだよね。
底なしの、「知りたい」という欲望、「限界」を知っている切なさ。
どこまでなら、許される領域なのか。誰なら許されるのか。
できるのなら、やってもいいのか。

それは「事件」なのか。
故人の遺言なら許されるのか。
公共の利益なら許されるのか。

MRIというのは、本当に様々な問題を孕んでいて、前に自分でも書いたことがあると思うのだけど、広がりがあって何処まででも考えられることであるんだよね。

スピンオフの、第九編後のシリーズは、事件そのもの、というより「可視光線」のように、「MRI」で事件解決、のその先にある問題に触れてきたと思う。

ある意味、第九編では見落としたというか、「フィクション」「お話」の世界で限定しての仮定の中で許されていたというか、無視していたともいえる。

清水先生自身のMRI捜査、に対する見方がより深く広くなっていったために、テーマが広がっているんだろうな、とも思う。


で、次回、まともにちゃんと感想やります。
ごめんなさい…(反省)


やー、ツッコミどころ(楽しい感じの)も、満載の回ですよねぇ。

鈴木さんに切ないなぁ、薪しゃん。。。。ね。


ということで、今回は、ちょっとずれまくり感想ですみませんでした。。。



Comment

Re: お久しぶりです!!

にゃんたろーさん

> 夏休み、お疲れさまでした〜!

おひさしぶりです~。
やっと夏休みが終わって、学校です。
あと、2回週末を乗り切れば!ぜーぜー。
(役員をやっている関係で子供会のキャンプ、その次が運動会)

> 4ヶ月ぶりの秘密、いろいろツッコミどころあって嬉しいですね(笑)

もう、いろんなところがツッコミどころ!
青薪も鈴薪も、ストーリーも細かいところもいっぱい!
たのしー!!

> なるほどソフト……。
> ハードは確かにもしかすると作れちゃうのかなあ、なんて思ったんですけど、ソフトはハードル高いですよね……。

ソフトは本数が作るのも大変なんですが、脳の電気信号をデータ化するときにどう形とか色とか変換していくための基準値みたいなのを決めるのも大変だなと思いますが、このあたりは企業じゃないけど秘密じゃないのかなぁ、どうだろう。
2巻で夢の分析もできているみたいだったから、このあたりはもう半ば実用レベルなのかな。
まあ、他にもいろいろ大変ですね、きっと。

> そしてにゃんたろーは、7人分見る時間はどーすんじゃ……っておもいました。この時点だと5年位前までしか見れないとはいえ、7人分……。うーん。
>
> しかも、もう研究として世に出ていることが多いのではないか……?見る労力と意味を天秤にかけるとどうなんだろう??と思ったりしました。

そうなんですよ、見るのが大変。
薪さん並みの動体視力で早送りで見ていかないと終わらない。しかも仕事も忙しそう。

そもそも5年前までの記憶しか遡れないのに、何年も闘病生活していた人の記憶見る必要あるんかな…
数年は見てもしょうがないような気がするし。

本人たちも共同研究や共通していたことが多くて、今更最後の数年分を共有する必要性を感じないんだけど。

とまあ、いろいろ思ったことは私もありますが、きっと住田さんにはそれが大事、ってことなんでしょう
↑いいんかい!

> 私もぼちぼち感想あげていきます!
> 続きもお待ちしております。

また遅くなりますが、自分の感想が終わりましたらまた読ませていただきますね。
ありがとうございました。

2017/09/06 | ヤマネ[URL] | Edit

Re: お帰りなさい~( ・∀・)

なみたろうさん

鍵コメだけど(笑)

> 無事にお帰り、またMelodyゲット良かったです!
> さすが元SE、ご意見がリアル(笑)
> 私もほんとかなぁ~と思いましたが、薪さんが言ってるからいっか!( ゚∀゚)←バカ
> …みたいな感じで(笑)

で、みんな「え?」「出来ちゃうの???」
ってなっただろうに(笑)

でも、薪さんが言ってるもん、で全て解決。オールオッケー!

2017/09/06 | ヤマネ[URL] | Edit

Re: 全然でございます!(//▽//)

ゆけさん

感想、相変わらずです(汗)

> 私、メロディの2日前に、虫の知らせか(笑) すっっっっっごい久しぶりにdiscovery channel 見たんですよ(笑)
> アメリカの研究チームが、ブラックホールから出る…なんだっけな……振動?が地球でも超微細ながら感知できるっていう装置を作ってたんですね。

おお、discovery channel!
あれ、面白いですよねぇ。私も好きです!
CS(ウチはケーブルだけど)、マニアックなのが結構面白いの。
う、そこ行きましたか、とかね。
やっぱり物理学やってる人は天才だよね。
発想がすごいんだけど、それを頭の中で構築できるってことだもん。
で、更に実現化って。さすが!

> 雲を掴む過程では右往左往することが、完成形を見たら解がわかっちゃうっていう感じ?
> 平たく言ったら、料理人が創作するのに時間は掛かっても、別の料理人が食べたら代用品で即近いものを作る感じですか?(笑) ←平たすぎ(笑)

おお、わかります!!
一からも作れるからこそ、完成形があればその仕組みとか理屈とかが経験から大体分かっちゃって、できちゃうってことですよね。一般人には不可能だけど。

> でも言われてみたら、時間とお金はかかりますわなぁ……(笑)

現場を離れている人たちで自分達で作ったのかもしれませんけど。(結構な年齢の人が多かったし。)
本職のほうだって相当忙しい人たちだろうし、いつ作ったんだって。
他の人使ったら、めちゃめちゃお金かかりますよ。
プログラムの本数ハンパないもん。
しかもめっちゃ難しそうじゃん。
記憶をデジタルデータ化して時系列に再生して、しかも動画にするんだよ…

ま、でもそこは言ったらお終いなんで!←結局許してる。

> 改めての感想も楽しみにしております~♪
> 青薪、鈴薪、ともに叫びましょうっ(笑) ←事件は…?;;

そうです、青薪鈴薪祭りですもんね!(違う)

2017/09/06 | ヤマネ[URL] | Edit

お久しぶりです!!

夏休み、お疲れさまでした〜!

4ヶ月ぶりの秘密、いろいろツッコミどころあって嬉しいですね(笑)

>ハードだけじゃなくって、
そんなソフトまでいったい誰が何人でつくったんじゃぁ―――――!
お金と時間はどこから―――――!

なるほどソフト……。
ハードは確かにもしかすると作れちゃうのかなあ、なんて思ったんですけど、ソフトはハードル高いですよね……。

そしてにゃんたろーは、7人分見る時間はどーすんじゃ……っておもいました。この時点だと5年位前までしか見れないとはいえ、7人分……。うーん。

しかも、もう研究として世に出ていることが多いのではないか……?見る労力と意味を天秤にかけるとどうなんだろう??と思ったりしました。

私もぼちぼち感想あげていきます!
続きもお待ちしております。

2017/09/03 | ねこじゃらしにゃんたろー[URL] | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/02 | [] | Edit

全然でございます!(//▽//)

ずれまくりそどころかまたまたがっつり楽しかったでーす♪
さすが元SE様!(//▽//) ひっかかりどころが具体的~~

私、メロディの2日前に、虫の知らせか(笑) すっっっっっごい久しぶりにdiscovery channel 見たんですよ(笑)
アメリカの研究チームが、ブラックホールから出る…なんだっけな……振動?が地球でも超微細ながら感知できるっていう装置を作ってたんですね。
メロディ読んだ時、あーあやつらなら作るな……ってなんか思っちゃって(笑)
雲を掴む過程では右往左往することが、完成形を見たら解がわかっちゃうっていう感じ?
平たく言ったら、料理人が創作するのに時間は掛かっても、別の料理人が食べたら代用品で即近いものを作る感じですか?(笑) ←平たすぎ(笑)
でも言われてみたら、時間とお金はかかりますわなぁ……(笑)

これは無理って言われそうな気がしてたので、私はできると思っちゃった…(笑)ってどこかでdiscoveryレビューでもしちゃいそうな勢いだったんですが(←ほんとやめて…?;;)、さすがヤマネさん!玉砕!!(笑) あーおかし。
まぁね~、しょうがないですね(笑) ←あっさり

改めての感想も楽しみにしております~♪
青薪、鈴薪、ともに叫びましょうっ(笑) ←事件は…?;;

2017/09/02 | ゆけ[URL] | Edit

        

10 | 2017/11 | 12

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ヤマネ

Author:ヤマネ
はじめまして。ヤマネです。
「秘密」の薪さんに溺れています。
一年の半分を薪さんの夢を見ながら冬眠していたいです。

検索フォーム
アクセスカウンタ
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR