メロディ 2017年6月号『増殖-Act.6』 感想2

遅くなりましたが、ざっくり感想から行きたいと思います。←いきなりスタート!

今月号は「そこをなんとか」が無くて残念だった。
来月号は、大丈夫かいな、カーラくん。でもうん、復活は無理なんだろうけど。
大好きだよ、カーラくん。ゆっくりでいい、待っているから。白泉社にはカーラくん、優遇されてるよね。ありがたき。

というのが、メロディ6月号の感想です!

あとついでっちゃ、なんですが、flowers6月号のポーも読みました。
で、奥さん、ついに「7SEEDS」次回でラストですってよ。新巻さん…


では、『秘密』の感想に行きたいと思います。

たぶんですね、ざっくり感想しか今日はUPできないと思うんですが、今回は最終回なので、遅くなるかもしれませんが、ちゃんと書きます。
前回の記事更新から実は午前中は寝てばかり、という日々が続いていたのですが、なんとかしたいので早寝早起き頑張ります。(今朝寝坊したけど…)


実はまだ皆さんの感想をまた、全く拝見しておりません!
引きずられないように、なので、コメントもできておりません。
きちんと一旦終わってから、論争あるらしきもですが、参戦させていただきたいです。


数日前の感想にも書きましたが、今回は本当にラストの明るい雰囲気とその裏に潜む嫌な感じで締めたのが正に、『秘密』だな、というのが一番の感想です。
凄いな、と。
今回のラストは個人的にはキツイ。
マジで息苦しいの。比喩じゃなく。

今回のラストはそうきたか、と思うと同時に非常に納得のいくラストで、その後をどうするかで子供たちの未来は変わることを示唆していて、読んでしんどいんですけど、興味深いものでもありました。


では、そろそろ、以下、個別ざっくり感想です。
が、半分までしかいかなかった――_| ̄|○ ガクッ
すまそ、続きはまた明日!





**************************



まずは、表紙の感想から。


ちょっとぉぉぉ~~~~、薪さんと青木くんの書き方に力の入れ方違いすぎませんか(笑)
ひどいなぁ、この青木くん。
これで薪さんの「愛しの人」なのかい???
うっそん、ってなるよねぇ。
寝てるときだけじゃなくて、もうちょっと美形にしてあげて下さい。
願い、だ、ですってば。

相変わらず、蝶はすっごい力入って描いてますね。うん、清水先生っぽい。



はい、以下、本編感想行きます。


① 銃は3発発射

 いやぁ、この32P(1P目)の児玉、悪い顔してるねぇ、いいねぇ。これなら撃てるよ←違う…

 須田洋子の息子の光を抱え、そのこめかみに銃を当てて威嚇する児玉に対峙する青木くんだけど、撃ったんだろうけど、児玉が倒れ、振り向くとそこには、超絶かっこいい、岡部さんが銃を構えていた…

 これねぇ、後で詳細感想書きます。
 ツッコミどころ満載なんですねぇ。
 
 射殺してしまったことへの是非というのは、いろいろあると思うんで、一言で感想を書いてしまうと伝わらないと思うので、詳細に感想を書く際に理由も含めて、意見も言えたらと思います。

 ここでは一言、

 康文、かっこよすぎっ…

 清水先生、絶対岡部さんのこと好きだろっっ
 青木くんの焦りや不安などとも含めての、対比でなんだろうけど、かなり岡部さんアゲアゲ。
 青木くんって清水先生の中でどんなポジ(笑)


② 児玉に致命傷を与えたのは誰だ?

 これはラストまで明かされませんが、本人たちにはわかっているはずですよね。
 だって撃った銃発数が違うんですから。
 一人は2発、もう一人は1発。
 でも、読者には明かされません。
 これは想像してね、という清水先生のサービスなのかな、と思います。
 いろいろヒントは出ていると思いますけどね。

③ 薪さんの正面カット

 今回も凄みを見せつつ、美しさ炸裂のサービスショットのP.42でした。
 薪さんちっこいから(ごめん)、偉い人用のイスがデカいねぇ。そんな薪さんがかわいい。
 ちんまり。
 そして相変わらず、二人は揃ってストライプのネクタイ。。。


④ 光少年の恐ろしいほどの強かさ…

 お礼が言いたいという光に会うために病院を訪れる、薪さん、岡部さん、青木くん。

 いやぁ、怖いねぇ、光くん。
 美形なだけに余計タチが悪い(笑)
 自分が美形であること、ちゃんと理解して意識して、利用している。

 看護婦さんたちも光くんにメロメロ←言い方
 
 しっかし、薪さんが来たら薪さんにメロメロ←だから言い方

 絶対に薪さんに懐かないな、光くんはさ。
 お互いに本質を見抜くだろうし。


④ ミドリちゃんの秘密

 薪さんはミドリちゃんを気にしていたし、回復がよくない原因がPTSDってことは何か思っただろうね。
 単純な仲間外れ、いじめだけでないということにね。
 それは、ミドリちゃんを見る光を見て感じたんだろう。

 このP.47の薪さんの2カットの表情と、光の目の表情だよね、それで表していてこれが薪さんが「天才」であることを表すところだなと思います。うん、この下の薪さんの表情、いいですね。薪さんの静かな、でも確かな”気づき”。
 だからこその、後のページで即、一人でMRIを見るシーンに繋がるんだもんね。


⑤ 救えたのは幻想なのか

  第九に戻り、薪さんからの労いの言葉を貰う、岡部さんと青木くん。
  病院での去り際には、光から薔薇を一輪貰い、「助けてくれてありがとう」の言葉。
  
  こんな労いの言葉が、一番の救いであり、やりがいであるんだと思うんだよね。
  自分がしたことが正しかったのかと悩むなら、それを肯定してもらえた、しかも当事者にというね。
  だから、子供たちを救えたのだけじゃなくて、この二人は自分を救えたというか、よかったと思えたと思う。

  で、それが本当にそうなのか、というのは後々のページに出てくるんだけど。

  でね、薪さんの表情がないんだよね。

  謎のピースサインをする子供たちに対して、子供たちに気付き建物の外から見上げたときは3人が描かれている。
  だけど、その子供たちを見て、ほっとする、笑顔になるのは二人だけなんだ。
  ”気づいている”薪さんはどんな表情をしていたのだろう。


⑥ 薪さんが二人にくれた褒美の入った封筒

  そうか、岡部さんは先に開けていたのか。。。。
  お前はもう帰れ、とか、「褒美」ちょっと見せてみろ(怒)、とか言ってるもんね。
  青木くんは、何貰ったんだよ、ってことだよね。
  結果は二人とも「射撃訓練」の許可書なんだけど。

  ここもさ、誰が児玉を撃ったかハッキリさせていないから(読者にも岡部さんにも青木くんにも)、2人ともに訓練許可書を出したんだろう。
  でも、それぞれは分かっている筈なんだけどね。
  だからこそ、青木くんは褒美=「返事」なんて思ったのか( ´艸`)

  何年待っても返事は来ないよぉ。
  岡部さん、あの手紙どうしたんだよ、めっちゃそこツッコみたい。
  青木くんはしつこく待つだろうし、薪さんは決着着けちゃったつもりなっちゃってるだろうし。

  しっかし、この2人、長い関係だなぁ。
  大事な人だからね、恋心の除いてもさ、だから手を出せないんだろうなぁ。
  前なら切なかったんだけど、最近はなんかもう、この二人コメディタッチな関係に←っていいんかい!


⑦ 児玉MRI捜査

  一人始めちゃう薪さん。。。。フライングやん。
  ってか、もう薪さんだけで解決できちゃうん
  ってさぁ、薪さん、所長、所長!!!!
  自ら捜査しないの!!!!!!
  もう、自分がやったほうが早いもんね、うん。。。
  レベルが違い過ぎか。


あ~~~~、MRI捜査のところまでで時間切れ!
コメ返できていなくてすみません!

またあした~よろぴこ…

Comment

Re: 失礼します[庵]ョ・ω・`)チロッ・・・

粟田律さん

お返事が大変遅くなりすみません。


> >ちょっとぉぉぉ~~~~、薪さんと青木くんの書き方に力の入れ方違いすぎませんか(笑)

ねぇ。酷過ぎだと思う(笑)
なんかモブよりひどい…

> やっぱり教授もそう思いました?
> 清水さん、お話に力入れ過ぎて表紙の青木くんだけ
> 時間無かったのかな~(・_・;)?なんて粟田は思いました...。

やぁ、だって、清水先生って基本原稿早い人ですよ。
蝶を描いていて、面倒になったっていう感じなのか。
もう少し、青木くん、キレイな人にしてあげて。かっこいいのは無理でも。

> あ、後ですね、光少年が青木くんに渡したお花は
> 薔薇じゃない感じですよ~。葉っぱが違う。
> (おせっかいですいません(-_-;))

ほ―――!
さすが博士!
いつもありがとうです。
そうか、先生オリジナル。
なんか、オリジナルよく描かれますもんね。
お好みの花と葉っぱ、で、あの光の一見きれいでいて、何か中に持っているっていうのを表している感じなのかしらね。

ちょい、体調悪かったのと、忙しくてまた放置になってしまったんですが、感想の続きまた書きます。

2017/05/10 | ヤマネ[URL] | Edit

失礼します[庵]ョ・ω・`)チロッ・・・

ヤマネ教授、こんにちは✨

>ちょっとぉぉぉ~~~~、薪さんと青木くんの書き方に力の入れ方違いすぎませんか(笑)

やっぱり教授もそう思いました?
清水さん、お話に力入れ過ぎて表紙の青木くんだけ
時間無かったのかな~(・_・;)?なんて粟田は思いました...。

あ、後ですね、光少年が青木くんに渡したお花は
薔薇じゃない感じですよ~。葉っぱが違う。
(おせっかいですいません(-_-;))

でもチューリップでもないような。それでも何かといえば
チューリップに近いですが。
たぶん、清水さんオリジナルかな~と。

たぶん、誰が撃ったかは清水さんにとって
明らかにしたい事ではない気もしますが
教授のお話、楽しみにしてます~。
(粟田は気になる。)

2017/05/03 | 粟田律[URL] | Edit

Re: 教授ゥ~(*≧∀≦)

なみたろうさん

復活しようとしてたのに、無理だった。
天気悪くてダメ、ぜんぜん午前中に低血圧で動けない。。

今日は天気よかったのにダメだったし。。。
でも、がんばりたいぃぃいl。時間がもったいないもんね。

> 私、あの、光くん。
> なんかあるなこのコとは思ってたけど、あれ絶対美しさを理解して使ってますよね?周囲や看護師さん、果ては母親すら手玉にとってたのでは、と思ってしまいました。「エスター」て映画を思い出しましたよ。

前回、ちょっと児玉に逆らうのか!みたいな感じもあったけど、ちゃーんとそんなことはしない。
で、その美貌を利用している。
児玉の少年時代もめっちゃ美形だったってことか。。。
「エスター」わからなくて、ちらっと見たらめっちゃ怖い。あの子…
今度借りてきてみようかなぁ。GEO、旧作90円!バンザイ!

> そして薪さんとは仲良くなれない、わかりますわかります!!( ゚∀゚)
> 同じレベルの美貌と頭脳を持つ者同士、相容れないですよね!まだ子供だけど、薪さんは一目見てあのコの資質に気付いたと思います。

そう、目が笑っていないというか、ああ、心からじゃないよね、演じてるよねっていうのが、僕はだませないよ、ってわかったと思います。
薪さんは誰よりも頭がいいっていうだけじゃなくて、物凄い雰囲気とか人の状況とか感情とかに敏感で。だからしんどいだろうなと思うんですけど。光くらいいければいいけど、正義感でできてるからねぇ、薪さんは。

> もしかしたら薪さんと同じく、児玉も光くんの自分以上のヤバさに気付いてたのかも…!?自分を脅かすとまで思っていたのかも?それでホーリーネームを与えて後継者とすることを躊躇った?
> うわー(゚д゚)
> なんか、ただの想像ですけどちゃんとつながるようになってるところがリアルとゆうか、さすが先生、ですね…

児玉って、相当頭いいと思うんですね。
だから、光のことには充分気付いていたと思います。
でも光は自分のクローンじゃない。
自分と洋子の子で、この環境で育っている。
そう考えたら、いつか自分の立場を脅かす存在になるのか、自分の右腕になるのか。
だからこそ、光を人質にしたともいえるのかもしれない。
もしかしたら、一番確実に殺害したかった子供は光かもしれないなと思います。

ちゃんと伏線になってましたねぇ…

すみません、次回また。

2017/05/02 | ヤマネ[URL] | Edit

教授ゥ~(*≧∀≦)

わーお忙しいのにありがとうございます( ;∀;)
教授のレビューが読めて嬉しい…

私、あの、光くん。
なんかあるなこのコとは思ってたけど、あれ絶対美しさを理解して使ってますよね?周囲や看護師さん、果ては母親すら手玉にとってたのでは、と思ってしまいました。「エスター」て映画を思い出しましたよ。

そして薪さんとは仲良くなれない、わかりますわかります!!( ゚∀゚)
同じレベルの美貌と頭脳を持つ者同士、相容れないですよね!まだ子供だけど、薪さんは一目見てあのコの資質に気付いたと思います。
エスターは女の子(?)で父親に迫ったけど…
もしかしたら薪さんと同じく、児玉も光くんの自分以上のヤバさに気付いてたのかも…!?自分を脅かすとまで思っていたのかも?それでホーリーネームを与えて後継者とすることを躊躇った?
うわー(゚д゚)
なんか、ただの想像ですけどちゃんとつながるようになってるところがリアルとゆうか、さすが先生、ですね…

ゆっくりで大丈夫ですから続き待ってます!(*≧∀≦)

2017/05/02 | なみたろう[URL] | Edit

        

10 | 2017/11 | 12

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ヤマネ

Author:ヤマネ
はじめまして。ヤマネです。
「秘密」の薪さんに溺れています。
一年の半分を薪さんの夢を見ながら冬眠していたいです。

検索フォーム
アクセスカウンタ
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR