2016.01.20 (Wed)

初雪chap.2(薪にゃん)

日本全国、この寒波と大雪?でお疲れ様です。
私も東京の時は、そりゃ、大変でした。
今回は田園都市線どうでしたか?あれは、高架でいつも大丈といわれて、あの路線を使って通勤していた頃は、雪や台風でも遅延しなくて残念でした・・・

ここ数日、引きこもってます。
子供は学校行ってますけど、私は一歩も出ておりません!日曜日買い物行ったもん。ダメ母。
でもたぶん、明日あたり外出しないとなー。
こんにゃく買い忘れてて、おでんが煮れない。←またおでんかい!←1か月くらいしてないよ、たぶん…

確かに毎日雪マークのはずなんですけど、全然積もりません。庭に薄っすらってくらいです。
朝もまあ、大したことなかったです。でも凍結してるんで、ちびっこの通学は走るなー走るなーと連呼しました。
でもたぶん、走ってる、ちびお。

海からの距離は前に住んでいたところの方が遠かったんですけど、実はこちらの海岸まで徒歩15分の方が積もります。
地形の関係ですね。
の、ハズなんですけどー。ミゾレと晴れ間が交互に来るような感じです。風が強すぎて、雪雲が飛んでいきそうです。

まだ雪かきをしていない、この冬でございます。楽ちんですけど、スコップとか、雪関係の商品が売れないんですって。
確かに、雪が多いと、車の雪を取るヤツ(なんていうんですか―あれ?窓ガラスを掃除するみたいなスポンジと水切りみたいなのが付いている道具)なんて、壊れやすくってしょっちゅう買い換えますけど、今年、全然使ってませんもんね。メーカーとホームセンター商売あがったり。

なんて、前置きが長いのですが。


表題通りの、「初雪(薪にゃん)」の続き、創作です。
雪遊びの後のお風呂でお仕置きです。ご注意のRです。
かなり表現は削りましたので、ゆるくなったはずなんですけど、BLでRです。

けれど、それ以上に、薪にゃんが全編を通じて『ドM仕様』です。
ほんと、前回の「薪にゃん」をファンタジー、かわいい、といって下さった皆様を裏切るようで申し訳ないです。

あくまで、「薪にゃん」ですからー!!

前回、「薪にゃん」がショタすぎた、ことがちょっと問題でして、うーん。
この薪にゃん、ショタっぽいですけど、実地の経験中のもうちょっとだけ大人ってことにしておいてください。ごめんなさい。
じゃないと、青木くんつかまっちゃうー。ゆるくてもやることは一緒だから―。

前回の「薪にゃん」のファンタジーがいいわ、という方は以下は読まないでください。。。。


※『薪にゃん」とは薪さんを猫化した、二次創作万歳のツンデレキャラです。
今回も前回に引き続き、なみたろうさんちの薪にゃんなので飼い主は人間・青木くん(お世話係)です。

※以下、R、閲覧注意!!
3巻の感想、これ終わったらやる…(てか、来週薪さんの誕生日だというのに)



【More】

**************************



ダメ。もう…

ちゃんと前を見て下さい。
ほら。

前なんて向けるわけない。
だってそこには僕が。


初めての雪、外で遊んで楽しかったんだ。
あんなに雪が白くて、冷たくて、綺麗だったなんて。

走って走って息が白くて、空を見たら僕を呼んでいた。
どう?楽しい?もっと僕らと遊ぼうよって。
ちゃんと、君のためにもう一度、僕らは舞い降りてきたよ。

僕のお願いを聞いてくれて、ありがとう。
とっても楽しいよ。
だって犬と一緒だから。

キミは本当にキミの犬が大好きなんだね。

うん、だって僕の犬だからね。

じゃあ、キミが家に着くまで僕らはもう少し、降り続けよう。


僕は、家に帰っても先ほどの外での出来事を思い出していた。
興奮が冷めなくて、余計に暑くて、さっさと服を脱いでお風呂に入りたかった。
服をどこで脱いだのかなんて覚えていない。
それだけなのに。

僕の犬は、浴室に入ってくると一言、こう言ったんだ。
『お仕置きですよ』って。

雪景色が僕の頭の中から消え去った。
バスタブの乳紫色のお湯に僕が消えてしまいたかった。

あおきは、僕の犬なのに『お仕置き』ってよく言う。
『お仕置き』は……
恥ずかしいから。それ以上は言えない。

それで今、こうして。


オレがシャワーを浴びてもまだ、顔をお湯の中から顔を出さない。
いや、ちらっと時々出して、こちらを覗いては、また沈む。

そんなに浸かっていると、のぼせてしまいますよ。
そろそろ出ていらっしゃい、って言っても出てこない。
待っているんだ。

オレはバスタブに入ると、彼の両腋に手を入れ、抱え上げた。
お湯からあげると、もう体中が桃色に染まっていた。
髪までびしょびしょになって下を向いた姿は、まるで雨にうたれた子猫を拾い上げたみたいだった。

ここで要らぬ一言を言うと、引っかかれたり睨みつけられたりする。
もうすっかり学習したオレは、彼を抱き上げるとオレの前にある、イスに座らせた。

細く、絹糸のような輝きを放つ髪を丁寧に優しくシャンプーする。
猫耳に少しでも掛かりそうなら危険だ。
今日はおとなしく自分で耳を下げていたから、ちょっと耳も撫でた。
彼の髪は手触りがよくて、どうしたらこんな髪質になるのだろうといつも疑問に思う。
泡をまとめてから、猫耳を優しく抑えて、ゆっくりシャワーで洗い流す。
大丈夫、今日は上手くいった。

彼のうなじから背中を流れていく泡を見つめながら、なぜ、こんなにも全てが美しいんだろうと思った。

傷つけてはいけない、決して。

ボディソープを手に取り、丹念に泡立てる。
泡で撫でるように、手で全身を洗っていく。
首筋から肩へ。右腕から指先まで。左腕から指先へ。
背中を上から下へ、両の脇腹を下から上へゆっくりと指先を使い、撫でるように。

彼の猫耳がピクンと動いた。

まだですよ、これからですから。耳元で囁くと、背中に朱が散っていく。

どんなに泡立てても彼の肌の滑らかさには程遠く。
それでいて触れた傍からオレの手に吸い付く肌。

腋から手を入れ、首から胸を泡で包んでいく。
オレの指先のどんな小さな動きも身体が感じ取ろうとしている。
零れ落ちそうになる吐息もこらえて。

それでも気付かぬ振りをして、小さな円を描くように指先を動かしていく。
あるところへ触れると、背中が反った。

はぁっ。

構わず続ける。
まだ始まったばかり、ですよ。

うぅっ。
両手が座っていた椅子の縁を掴んだ。

ゆっくり泡と一緒に動きが下に移ると、そこはもう待っていたようで。

まだですよ。

中心部分には触れることなく、そのまま下へ降りてゆく。太ももから膝、つま先へ。
指の一本一本、その間まで。右、そして左。

もう一度内腿に戻ってきたときにはもう、溢れそうなほどに。


僕は堪らず、両足を開いた。背を反って預けた。

ちゃんと前を見て下さい。ほら。

ダメ。ダメ。イヤイヤをすると僕は目をぎゅっっと瞑った。

洗って欲しいところ、あるんじゃないですか。ちゃんと言わないと。

僕が求めてることなんて分かってるくせに。
ゆっくり、尻尾に泡をつけて洗い始めるなんて。あおきのイジワル。
もうムリ。いつもはこんなんじゃないのに。優しいけど、もっとすぐに終わるのに。
僕もなんだか、おかしい、今日。
思わず腰を浮かして、前の鏡に両手をついた。

しょうがないですね。

そういうと、僕の前を泡で包み込むように上下しながら洗った。
鏡についた両手も、支えるはずの両足にも力が入らなくなってきたのに。

あぁ…ん。あお……き。
イヤイヤを繰り返す。尻尾も背中に着くくらい、おもいっきり上げた。

もちろんですよ。こちらもきれいにしないと。
お風呂から上がったら、必要でしょう、ね。

尻尾の直ぐ下から指を這わせ、割れ目の中央をゆっくり撫でまわしながらほぐす。
前が張りつめているのを、確認しながら、中央部分を開き、指を少し入れる。
僕の身体が反応した。

やだ、って思うのに。まだ僕の熱は残っていて。
あおきが、あおきの熱を僕の後ろから僕に押し当てて、きた。
あおきで僕を刺激する。

そんなに動かさないで。

ダメダメダメ。もう。立てない。

椅子の上にあおきが座ってその上に僕が座らされた。
あおきの唇が僕の唇を塞いだから。
あおきの手が大きかったから。
あおきが動くから。
張りつめてたものを今度は二人分一緒に、刺激したから。
僕はもう何も考えられなくなった。


いつの間にか、シャワーを浴びたようで、あおきに抱えられるようにして、バスタブにつかっていた。引っ掻いてやりたかったけど、できなかった。

だって。

お風呂を上がったら、お待ちかねのベッドにいきましょうね。

耳元でそう言って、僕の唇に触れた。
僕はビクッとして、あおきの首に抱きつき、その甘すぎる唇をもう一度求めた。


タグ : 秘密 創作 薪にゃん

14:31  |  二次創作(薪にゃん)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

Re:

Sさま 

> 大変失礼ですがヤマネさん。 
> やらしーです(笑) 

はい。お褒め頂いたと解釈しております!←え?? 
そんなふうに想像できたってことですもんね。 

お返事がビックリするほど長文です。お時間のある時にどうぞ。すみません。 


二次創作の中でもパラレル、特にこういう薪にゃんもそうですが、興味を持てるかどうかは色々だと思います。

それは原作が一番というのもあるんですけれど、自分の好み、自分にとっての重要なキーになる要素がない、もしくはそこが違っていると読めないんじゃないかと思います。はっきりおっしゃっている方も多いですよね。でも、それは特定の誰か、何かを否定しているわけではなくて、自分なりの考え方を表明しているということなんでいいと思います。 

薪さんの解釈って、Sさまのおっしゃる3つのキーは、おそらく誰もがゆるぎなく感じていて、原作で満たされている。でもどうしても幸せ感が足りなく思う(いや、これだってその状況状況で幸せっちゃ幸せともいえるんでしょうけど)。その一番が青木くんへの想いなんだと思う。それで、二次創作の多くはそこを『切り取り』、幸せにしたいということで書いていく。 

正直、3つのキーは書けません!難しい! 
もうここをちゃんと書いている方ってだからこそ、みんな魅かれていくんですよね。もう、そういう創作は原作以上にどっぷり泥。ハマる。私も、毎日更新されてなくてもストーカーです。うっとおしくてすみません。

「薪にゃん」は、もともと内輪ウケですもん。イラストは、かわいい、きれいとかありますんで、受け入れ大でしょうけど、小説はね(笑) 
ただ、「薪にゃん」というフィルターを被せることで、薪さんの感情を解放させたいというのはあると思います。そこがもうだめって言われちゃいそうですが。 

私の今回の「薪にゃん」シリーズはお互いに信頼し合っていて、相手に喜んでもらいたい、それが嬉しいという気持ちが根底にあります。そういう二人の気持ちだけを『切り取った』話なので、まあ、あおまきっちゃー、あおまき、ってだけですね。 
もう、猫化しちゃってるんで、ツンデレにはなるけれど、芯の強さとか正義感とかは皆無。無理(笑) 

そう考えてみたら、よく読めましたね(笑)。なんででしょうね・・・ 
やっぱりエロいから? 

エロねー、難しいですよね。
まして、薪さんを穢したくないので。 
薪さんと青木くんはお互いに悦びを与え合って欲しいです。そうじゃない快楽って単なる刺激ですもん。 

ご指摘いただいたように、私はいつも、文を最終的に削って行間を読み取って想像してもらえるように書いています。 
私、リアリストなんで、特にRは、ある程度ちゃんと書かないとダメ、それなりのことは必要って(準備とかも)思うんですけど、それを残してしまうとあまりBLを読まない、男女間のもあまり、という方にとってはどうなのかなと。 
それぞれ想像していただければいいなと思ってます。そう、できているかはわかりませんけど。 

この二人が責め立てられていくように感じられて、恥ずかしくなっちゃうのはよかったです。 
それなりのゆるめ表現でも、Rはイケるってことですね。頑張ろう。←方向性間違ってる?? 

私もいつか、ちゃんと、3つのキーが入っているような小説を書いてみたいです。それが目標ですね。 
かなり高いハードルですが。(諦めモード…) 

コメントありがとうございました。 
これからもよろしくお願いします。
ヤマネ | 2016年01月26日(火) 22:31 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2016年01月25日(月) 15:17 |  | コメント編集

Re: エロかわいい

にゃんたろーさん

>うーん、薪にゃん、ドMだけど、ドSなんですね!
>青木様がちょうどニーズに合っていて(笑)すばらしい!

もう、決定です。薪にゃんキャラ。(なみたろうさんちのコなのに!)
青木様は薪にゃんのために存在しているので、全て薪にゃん仕様です(*≧∀≦*)

>それにしても薪にゃん、いろんな意味で青木くん大好きですね。
>うふ。カワエエ(^0^)

薪にゃんの青木くん大好きはダダ漏れですよ。だって薪しゃんがそうなんだもん。「姫、危ない!」を思い出して赤面する薪しゃん。←確定事項
どっちもかわゆ(//∇//)
ヤマネ | 2016年01月23日(土) 08:32 | URL | コメント編集

エロかわいい

うーん、薪にゃん、ドMだけど、ドSなんですね!
青木様がちょうどニーズに合っていて(笑)すばらしい!

それにしても薪にゃん、いろんな意味で青木くん大好きですね。
うふ。カワエエ(^0^)

にゃんたろー | 2016年01月23日(土) 00:44 | URL | コメント編集

Re: お仕置き、お風呂か~w

eriemamaさん

> お風呂でお仕置き、いいですねぇ。立ち上る湯気の中切羽詰ってくる感じが伝わってくるw…ってこれ、ゆるいんですか(笑)?

おお、素晴らしい想像力です♪
焦らされるんです、で、もうっていう感じ。言葉じゃなくて態度でおねだりしちゃう。
ああもう、薪にゃんったら。

ゆるいと思うんですけど。シーンも短いし(笑)
直接表現と擬音は避けてますもん。もう皆さんの想像に頼ってます。
アメブロでも行けそうだと思うんですけど、想像できるからダメってレベルですか?どうでしょう。

直接表現と擬音って難しいんですよね。うまく使えないと「汚い」感じになってしまうから。
人によってとらえ方が違うと思うんですけど、「エロく」なるか「汚く」なるか。「イタイ」のとも違って。
「秘密」の二次では感じたことないですけど。
なので、なるべく読まれる方が想像できるような、それくらいに最終的に削ったり表現を変えてみたりしています。

> 前回のもいい感じでしたがちょっぴり大人の薪にゃんもかわええです( *´艸`)ほんと、開発されてく感じ~(≧◇≦)

なみたろうさんちの薪にゃんですもの。只今、青木様によって実地経験を積んでいるところですよ。
これからどこまでいくのかは、なみたろうさんのところの紙芝居おじちゃん次第です←投げた

> 私もそれはそうなんだけどちょっと青木がSっぽいのが好きだったりします。優しいいいヤツなだけじゃなくて…(笑)。何だろう、自分のSっ気が満たされるのかな???(-_-;)というわけで言葉攻めグーです!(笑)

言葉攻めグー!でよかった(〃艸〃)
薪にゃんが受けでドMですからね(すっかり前提)!
でもご奉仕するんじゃないんですよね。ご奉仕されるだけでも満足しなさそうです。
あくまで攻めて満足させて欲しいという。要求レベルが高い(笑)
それを満たすためには、青木くんはご奉仕系のSでないと。
私も、攻めの時にいつもの優しい青木くんだったら物足りない気がします!

> 考察終わったらぜひまた薪にゃん書いて下さい(*´ω`)待ってますんで♪

まさかの第二ラウンド?(笑)
カワイイの書けるかなー。
eriemamさんも、本体のほう、プリーズ(*≧∀≦)
ヤマネ | 2016年01月22日(金) 17:34 | URL | コメント編集

Re: 開発途上薪にゃん♪

たきぎさん

> ドM薪にゃんに対抗して、青木くんドS言葉攻めですね。まさに青木様だわ……。

青木様…(〃艸〃)ムフッ 
青木様の”言葉攻め”は、雪遊びの時のたきぎさんのコメントからですよぉ。
だってね、薪にゃんドMですけど、攻められたい、でも、傷つけられないですよ、そうしたら、言葉攻めしかない。
って、よく見たら、「まだです」とか大したこと言ってないんですけどね(笑)

> 背中につくくらい尻尾を思い切りあげておねだりするなんて、それだけでも十分エロいのに、お風呂でラウンド1をやってベッドでラウンド2ですと? 言葉攻めはベッドでも続くのでしょうか。

大丈夫です。お風呂は軽めだから。後ろだってちょっときれいにしたくらいで。未使用。
この後も言葉攻めと焦らしプレイでご想像ください。
青木様、攻めますけど、薪にゃんのことは大事に大事にしてますので、きっと大丈夫ですっ。

> 雪遊びをする可愛い薪にゃんも、エロ可愛い薪にゃんもどちらも好きです♪

ありがとうございます♪
ね、たきぎさんも書いて―♪まってる。
ヤマネ | 2016年01月22日(金) 15:15 | URL | コメント編集

お仕置き、お風呂か~w

お風呂でお仕置き、いいですねぇ。立ち上る湯気の中切羽詰ってくる感じが伝わってくるw…ってこれ、ゆるいんですか(笑)?ヤマネさん本気だしたらどんな(笑)

前回のもいい感じでしたがちょっぴり大人の薪にゃんもかわええです( *´艸`)ほんと、開発されてく感じ~(≧◇≦)
多分薪さんが受け、ツンデレというのが創作では殆どだと思うんですが、私もそれはそうなんだけどちょっと青木がSっぽいのが好きだったりします。優しいいいヤツなだけじゃなくて…(笑)。何だろう、自分のSっ気が満たされるのかな???(-_-;)というわけで言葉攻めグーです!(笑)

考察終わったらぜひまた薪にゃん書いて下さい(*´ω`)待ってますんで♪
eriemama | 2016年01月22日(金) 01:06 | URL | コメント編集

開発途上薪にゃん♪

ドM薪にゃんに対抗して、青木くんドS言葉攻めですね。まさに青木様だわ……。

背中につくくらい尻尾を思い切りあげておねだりするなんて、それだけでも十分エロいのに、お風呂でラウンド1をやってベッドでラウンド2ですと? 言葉攻めはベッドでも続くのでしょうか。
やりすぎるとあとが怖いぞ(笑)。あ、でも学習したから大丈夫なのかな。

雪遊びをする可愛い薪にゃんも、エロ可愛い薪にゃんもどちらも好きです♪
たきぎ | 2016年01月21日(木) 22:14 | URL | コメント編集

Re: 来たよ~俺やで!!(°▽°)

なみたろうさん

> やんちゃで言うことは強気で、でも青木が大好きでおしおきになるとドMなのかっ!!そして青木が青木様になっています。

ははっ…(〃艸〃)
薪にゃんは、お仕置きではドMです。もちろん。

> まだベッドで続きをされるんですね青木様…ふーふーふー。
> でもこれはアレか、薪にゃんがドMだからご奉仕なのか?

この続きのご奉仕するのも青木くんです。薪にゃんはドMだけど、気性はSなので。
青木様でも、薪にゃんの犬(世話係)ですからね。
薪にゃんは受けのドMで、でも奉仕させるという。攻めてもらいたいのです。
薪にゃんはこれくらいでは満足致しません。。。開発途上で若いから――――
頑張れ青木犬!

> 薪にゃんの体を隅々まで洗う描写が良いですねぇ、美しいです。髪も肌もとっても綺麗(で、敏感)な様子が。
> 心配されてましたけど、大丈夫ですよお。大丈夫ってゆうか、エロ可愛くて。好物です!
> 安心して下さい。ウチの薪にゃんもだいぶ前にヤってます!!

薪にゃんはそりゃーもう、全神経を集中して洗われております。
お仕置きは「気持ちいいこと」なんですよ、でも恥じらいもあります。ふふかわいいなぁ。
心配していたのは、前回ちょっとショタすぎなんで、読む人の薪にゃんのイメージの年齢によってはこんなことあんなことさせちゃったらマズイかなと。
なみたろうさんのところの薪にゃん、もうちょっと色っぽい大人も混じってるんで。
これからも妄想させていただきます。紙芝居おじさんのご活躍も期待しています。

> と言ってる間にまた天気崩れてきましたねぇ。私は今日明日連休なのですが、雪で何が嫌って通勤ですね。もうほんと冬眠したい。でも電気代すごいから実家で冬眠(笑)

ねぇ、もう今回激しいですよ。珍しく1日降り続くこともないし。
雪になるとちんたら走るの多いし、でも滑るし、たまにいるノーマルタイヤの車、恐っろしいし、通勤はお気をつけてください。
せっかくの連休、ゆっくりしてください。山越え!!結構なカーブでしたもんね。で、抜けた後は遮るものは何もないという…今回は暴風なのでお気をつけて行ってらっしゃいませ。
(電気代。エアコンなしでは生きていけない。←寒がり…同じく冬眠したいです。)
ヤマネ | 2016年01月20日(水) 17:55 | URL | コメント編集

来たよ~俺やで!!(°▽°)

はふーんかわええ薪にゃん!!(°▽°)
やんちゃで言うことは強気で、でも青木が大好きでおしおきになるとドMなのかっ!!そして青木が青木様になっています。
まだベッドで続きをされるんですね青木様…ふーふーふー。
でもこれはアレか、薪にゃんがドMだからご奉仕なのか?

薪にゃんの体を隅々まで洗う描写が良いですねぇ、美しいです。髪も肌もとっても綺麗(で、敏感)な様子が。
心配されてましたけど、大丈夫ですよお。大丈夫ってゆうか、エロ可愛くて。好物です!
安心して下さい。ウチの薪にゃんもだいぶ前にヤってます!!

と言ってる間にまた天気崩れてきましたねぇ。私は今日明日連休なのですが、雪で何が嫌って通勤ですね。もうほんと冬眠したい。でも電気代すごいから実家で冬眠(笑)
なみたろう | 2016年01月20日(水) 15:16 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP |