2016.01.06 (Wed)

新装版3巻&4巻

やっと届きました、新装版の3&4巻!

もちろん気になるのは、最後のプロファイルの部分です。
さて、誰が出ているのか!


今回は考えました、誰かなって。
1&2巻の時は、第九メンズ来るかなーって思ってたんですけど。
改めて1&2巻見たら、映画意識してそうだし。4巻今井さんじゃ弱いかもって。
昨日発売されても、北陸ではまだ未発売だし、セブンも届かないので、皆さんのネタバレ読むのを我慢して、悶々と昨日の時点で考えていたのが考えていたのがこちら↓

******************************

3巻
岡部さん:
それ以外ない!岡部さん以外なら暴れる!
かなりの重要メンバーです。映画で存在微妙だけど。それでも活躍すると期待したい。
でもですね、岡部さん、オリジナルの話が6巻にあるので、もしかしたら6巻ってこと もあるかもなんですけど。
でもそうすると、ちょっと3~5巻の3巻分を誰に?ってなるので、やっぱり3巻かな。

4巻 
大本命は今井さん
次点で鈴木さん
大穴で雪子さん

今井さん:岡部さんの次に第九メンズっていったらやっぱり今井さんだよね。
それに知りたいっていったら、今井さんだよね。
でも映画で今井さん、存在薄そうだしな。

鈴木さん:ちょっと強引だけど、映画でも出るし…でも3巻は早すぎな気もする。
ああでもでも、鈴木さん、何巻で出るんだろう。絶対出ると思う。
12巻までに出なかったら、暴れるよ。

雪子さん:もしかしたらだけど、4巻で初めて雪子さん出てくるし。
この話、雪子さんの話っぽいし。ここから雪子さんが出てきて青薪もね…
それに映画でしょっぱなからキャスティングされていたし。
でも第九メンズより先に出ちゃうの?いいの?


******************************

さて、これらは当たったのか。



先ほどセブンから届きましたので、いよいよ読みます。
ああ、ドキドキ…

………………

読みました!う~ん、そうか。
読んだ結果&感想は、ネタバレなので、以下タタミの下に。


あと、3巻と4巻の感想はまだ書いていないので、後日書きます。
もちろん、4巻目隠し祭り…大いなる疑問もやります。
しばらく、お待ちください。
(あ、まだ『可視光線-Act.3』書き足りないけど)

以下、ネタバレ&巻物注意です!



【More】


************************************

3巻≫≫≫岡部さん!でした!!


よかった!
秘密ブロガーさんに大人気の岡部さん。お母さん。ヤスフミ。やっちゃん。
よかった。ほっ。。。


ってーーーーー、岡部さん、高卒の叩き上げ―、うっそ。
だって、2巻21Pで岡部さん「たたきあげのような風貌ですが エリートなんです」
って書いてあったし。
その前に「第九メンズは東大京大卒のエリートで占められている」ってあったじゃん。
うっそ。

出身が新潟県。なぜ?どこでもいいんですけど。東京の下町っぽかったけど違いました。


《経歴について》

高卒で入ったのは新潟県警じゃなくて、警視庁なの?
父親を幼少時に病死で亡くして、年の離れた妹弟がいるのに、地元を離れた?
ずっと警視庁勤務だし。新潟県警からの出向ってことはないんだよね、きっと。

っていうことで、岡部さんは高卒のノンキャリアの警察官だった。わぉー!!

とはいえ、警視庁の捜査一課に在籍してましたから、高卒の警察官の中では「エリート」です。
32歳で警部というのはかなり早いです。おっちゃんで「警部」いければって感じですね。小さな警察署の署長もいる「警部」です。巡査部長くらいで終わる人も多いことを思えば出世してます。

最初は「中野北警察署地域課」ってことで交番勤務ですね。
二年ほどして「刑事さん」ってよばれちゃう、「刑事課」へ。
それから4年ほどして「警視庁捜査一課」へ大出世。期待の若手警官だったんですね。
捜一に行くまで、よほど手柄を上げたか、見込まれたか。
捜一に3年、一度所轄にいくも、1年でまた捜一へ戻るとは。
警視総監に見込まれたんですね。
そういう目で見れば、警視総監派の若手期待のエリートってことです。

どんなことがあったんですか、捜一で。32歳で2階級特進で警部に!すごい。


その後、第九へということで、キャリアでも警察庁採用者でもないのに、警察庁の付属機関に配属です。
もちろん、6巻にあるように、裏がある異動、配属ではありましたが。

その後、本編終了後には第九の「第三管区室長」です!
40歳で「警視」ですよ、高卒のノンキャリ警察官が!異例中の異例。

岡部さんのような、ノンキャリアの警察官は、地方公務員でキャリアの国家公務員とは違います。最高位は上がれて、警視。警視正になると「警察官僚」となり、地方公務員ではなく、国家公務員に異動となります。もう、これはあり得ないくらいの大大大出世なんです。
果たして何処まで行くのか、ノンキャリアの星!

本編後の「第三管区室長」はまだ、きっと警視庁の警察官で警視まで上がったという感じなのですね。
警察というのは同じ役職(課長とか部長とか)でも、所轄、本庁(警視庁や県警)、警察庁で階級は全然違って、警察庁ではかなり階級が上なんです。
現実では警察庁の「室長」クラスは「警視正」なんで(「秘密」では第九の下にある感じなのか、今は各管区室長=警視なんでしょうね)、岡部さんすごい出世したっていうことですよ。


《結論》

岡部さんはノンキャリアの警察官としては異例なほどの「エリート」である。


あの、岡部さんのプロファイルの顔、もうちょっと、えっと。。。です。
でもいいよ、岡部さん、好きだよ。←フォローになってない(笑)

血液型は、意外と肝っ玉の小さいにあわせたのか、繊細なのかで「A型」でした。


おまけ:7月20日日は何の日?
 ① 月面着陸の日
 ② ビリヤードの日
 ③ ハンバーガーの日
 ④ 旧海の日←おばちゃんには懐かしい。




4巻≫≫≫雪子さん!でした!!

えー、大穴がきたかぁ。小池・曽我よりはあり得ると思ってたけど。
可能性はあると思ってたけど。ほんとかぁ。
確かに確かに。
ここから青薪の受難が始まるから。12巻で元の鞘に納めるために、青薪の関係を動かすために設定されたキャラの雪子さん。(清水先生による)
4巻である意味があるなぁ。そうか。

この4巻目くらいまでは、青木くんの主役感もあるんですよね。
そこへ出てきた、鈴木さんの元カノ。
次の5巻で青木くん、雪子さんにプロポーズするわ、薪さんがリモコン「バン!」するわ、薪さんが泣き始める。薪さんの青木くん大好きがダダ漏れになっていく。
薪さんのライバル登場!
ということで、5巻目から、急に完全に薪さんが主役になっていくんです。
そういう、転機となる、キーパーソンですもんね。


で、雪子さんの出身大学は不明です。
なぜか医学部なのに、4年で卒業。
直ぐに法医学教室に入って1年で警視庁へ。
え、研修医を経ていない、とか、法医研究室1年かよ、とか突っ込みどころありますが、きっと飛び級的ななにかですよ。っていうことできっと雪子さんもすごい人ってことですね。


そうそう、雪子さん、警視庁の人なんですね。
警察庁の科警研の第一にいるから、警察庁かと思ってました。


たぶん、みんな突っ込んだと思う、子供の頃の夢。
「性転換の薬を発明」って。いったいどんな子供だったんですか。。。
周りに苦労している人でもいたのかな。それくらい、もうこの時代は一般的になっていることなのかしら。

鈴木さんとの交際がなんと、10年。長い。。。
それで婚約して鈴木さんがああなっちゃうと。。
ちょっと雪子さんに、感慨深いものを感じます。

よかったね、黒田さんと結婚して。
ぜひ、連載中の『可視光線』の終わりではかわいい赤ちゃんを見せてください←気が早!未確定なのに。


血液型とか、出身が関西とか(新幹線で里帰りしたから)なんとなくですが、納得ってことで特に意見ありません。
私は雪子さん、好きです。生き方が不器用なところがね。


今日のところはこんな感じです。
長いのに読んで下さってありがとうございました。

タグ : 秘密 感想

23:55  |  感想  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

Re: すごい分析!(◎_◎;)

eriemamaさん

警察の組織について詳しくなったのは、元々は「ウロボロス」読んで割とハマったからなんですよね。
あれ、警察の裏の話が多くて、初期は組織図とか用語とか出ていたし。
よくわからなくてかなり調べたんですよ。そういえばあれも、まだ終わりそうで終わらない漫画……
彼〇島よりはいいけど。←相変わらず読んでます(笑)

> 今岡部さんが第九の要のような関東支部を任され、薪さんの後ろに舎弟よろしく(笑)常に控え、時々はお酒も酌み交わす、そして「おい!薪!コラッ!」とか言ってしまえるほどの間柄になっているというのはものすごく奇跡的かもしれないんですね……(感動した!©元首相)岡部さん、頑張ってくれてありがとう(つД`)ノ

ええ、もう「感動した!」©小… レベルなくらい。
母さんになって、薪さんの出世の心配をするくらいになるなんて。
裏があっても、総監から薪さんに寝返った?岡部さんに感謝状です。
実際、鈴木さん亡き後、一番信頼して、友人に近いのは岡部さんみたいですものね。
(薪さん、どんだけ友達いなく見えるんだ……)

> そして鈴木さんもいつなのか気になるところですが、結構各所で4巻の本命っぽく言われていた今井さんもいつなんでしょう(笑)薪さんとのおいしい絡みで順番決まってたら面白いですね(笑)なんか今回の功労賞は…、みたいで(^◇^;)

それイイですね、そうすると、8巻は山本に決定!ってそんな、第九メンズで最後っぽいのに前に出てしまう(笑)
ああ、どうでしょう。褒められる宇野はもっと後ですもんね。ああそうか。6巻岡部さんしかいないし(←小池曽我いるし!)
はい、5巻目以降全巻読み直し決定!(; ゚∇゚)ノ

> あと、曽我さんのプロフを入れる巻にはクロスケ入れてくれませんかね。。。やっぱ無理かなぁ。

ページ数だけでいえば、6巻、11巻、12巻が少ないけれど。
曽我が6巻だとしたら、クロスケ分まで入るか。うーん。どうでしょう。
今回の「可視光線」で1回分のページ余らないかなぁ。そうすれば、ですが。
でもseason0に第九編をプラスっていうのも、本編も読んでない人にはわからないってことになるのかしら。
どっちでもいいや、クロスケ読みたい!!!!

> 雪子さんが医学部だろうに4年で卒業、は私も盲点でした。ほんまや(・・;)もうみんなどんなけ秀才なん(^^;;医学部や薬学部は飛ばすの良くない気もしますが、まぁ実地以外の学科の部分飛ばせばセーフ、ということなのかな…?にしても2年はでかいですよね。

天才秀才集団なんですね、私なんて恐ろしくて近づけません。
雪子さんは卒業年しかないので、高校かその前で飛ばしたのかもと思いました。
研修医をせずにいきなり監察医になっちゃったから余計に、「想像力が足りない」のかもしれないとか、いろいろ思わせてくれるプロフィールでした。
ヤマネ | 2016年01月08日(金) 17:35 | URL | コメント編集

Re: プロフ楽しい…////

ゆけさん

お返事遅くなりました。すみません。

雪子さんもちょっと謎の学歴。
医大でよりも、青木くんみたいに飛び級で高校卒業したと考えたほうがいいのかもしれないですね。
大学卒業からしか経歴はないので。
医大を飛び級って、やること多くて難しそうですもん。


> 雪子さんの京都も、ピリッとしてるのに女子なとこピッタリだと思いますが(思い込みだけど、大阪や奈良だとびっくりします笑)、熊本あたりでもよかったかなぁ…なんて思って(笑) でも、それじゃ青木と九州かぶりしちゃうからやっぱダメですよねー。2人が同地方っていう感じはしません、たしかに。

京女!いいなぁ。なんとなく。いいよ。うん。しっかりものでおしゃれな感じ。
地元にかえったら、はんなりしゃべったりするのかしら?京都弁の雪子さんも見てみたい。
確かに、青木くんと一緒に九州って感じしなかった。
ほんと、第九メンズはみんな出身地をばらばらにするつもりなのか?
え、じゃあ、曽我はどっか広島とか島根とかあっちの方か。←なぜ曽我に注目?

> でもこのパターンだと、「よくやった!」の回が宇野で、コップ間接ちゅーが今井になるのでしょうか…???(アイスを逃した今井…) ああ…本編もっかいちゃんと読もうかな……
> でも小池と曽我は早そうですよね♪ 出番多かったから。そうすると鈴木はやっぱ最終巻ですかねー…………

ああ、そうなのかそうなのか??
全巻読み直ししないとならないじゃない、来月までに。忙しいな。
王子はやっぱり満を持して、最終巻を締めくくるのですか。
できれば、薪さんビジョンのかっこいい王子でイラストお願いします。
でも、経歴の最後に享年の文字があったら泣く。あるんだけろうど、やっぱり泣く。鈴薪派じゃないけど、泣く。

> あ、ご挨拶が遅れましたが、本年もよろしくお願いします!

いえ、こちらこそ、本年もよろしくお願いします。
ヤマネ | 2016年01月08日(金) 16:59 | URL | コメント編集

あっすいません、つい…

勢いで医大って書いちゃいました(笑)医学部ですね医学部(;´Д`A 失礼しました〜
(もちろんこれはお返事無用でお願いします〜)
ゆけ | 2016年01月08日(金) 04:10 | URL | コメント編集

Re: さすが

たきぎさん

>大穴で雪子さんを予想してたんですね。

最初は今井さん以外考えなかったんですけど、映画で雪子さんが推されてて。
雪子さん何巻かなって考えたら、最後の方って合わないかなと。なら4巻が薪さんのライバル登場!だしね、と。

>ところでプロファイル、自分のところの年表を連休にでも直すか~と思って見直してたんですけど、あちこちに間違いを発見しちゃいましたよ。年号とか年齢とか。

おお、そんなに(笑)
年表修正されたらまた参考にさせて頂きます。
いつもお世話になってます!大感謝(^人^)
ほんと、校正が甘過ぎ。週刊誌でも無いし、清水先生は速筆っぽいのに。

>T大名誉教授惨殺事件は、ぜひ読みたいですね。どんな粘り強い捜査だったのか…でも薪さんも青木くんも出ないから無理か。

ヤスフミファン多いんで。出来れば番外編で描いて欲しいな、前後編くらいで!

>雪子さん、科捜研から科警研に入ったのでは? 法医第一は科警研の組織ではないかと。京都といい、ドラマ「科捜研の女」からいろいろ持ってきてるような気がします。

雪子さんも警視庁で採用されたのに、いつの間にか警察庁附属で働いてるってありなのか、監察医で。警察庁→警視庁(出向)はありとは思うんですけど。う~ん。
パラレルはフレキシブルってこと?

今回はツッコミ満載だったんですけど、こういう公式がわかるとスッキリするので楽しいです♪
ヤマネ | 2016年01月07日(木) 22:43 | URL | コメント編集

すごい分析!(◎_◎;)

さすがヤマネさん、詳しい…。私も警察の細かい組織名とか部署名とか肩書きにはほんまに疎くて(・・;)正直言うとまだあんまりわかっている自信がないです(笑)けど、おかげさまでとりあえず岡部さんの華麗なる昇進についてはだいぶイメージができました。今岡部さんが第九の要のような関東支部を任され、薪さんの後ろに舎弟よろしく(笑)常に控え、時々はお酒も酌み交わす、そして「おい!薪!コラッ!」とか言ってしまえるほどの間柄になっているというのはものすごく奇跡的かもしれないんですね……(感動した!©元首相)岡部さん、頑張ってくれてありがとう(つД`)ノ

そして鈴木さんもいつなのか気になるところですが、結構各所で4巻の本命っぽく言われていた今井さんもいつなんでしょう(笑)薪さんとのおいしい絡みで順番決まってたら面白いですね(笑)なんか今回の功労賞は…、みたいで(^◇^;)
あと、曽我さんのプロフを入れる巻にはクロスケ入れてくれませんかね。。。やっぱ無理かなぁ。

雪子さんが医学部だろうに4年で卒業、は私も盲点でした。ほんまや(・・;)もうみんなどんなけ秀才なん(^^;;医学部や薬学部は飛ばすの良くない気もしますが、まぁ実地以外の学科の部分飛ばせばセーフ、ということなのかな…?にしても2年はでかいですよね。
eriemama | 2016年01月07日(木) 22:05 | URL | コメント編集

Re: 8巻変わるかな?

にゃんたろーさん

>そーなんですよ、ヤスフミ!

ヤスフミショックですよ!!(バンバン‼)
「たたきあげじゃない」んじゃなかったのー、とビックリ!!Σ( ̄□ ̄;)

私、最初に読んだとき、2巻で「ほとんどが東大京大」って書いてあったので、
それ以外の大学の人もいるんだ(リアルいますし)な、だけど岡部さんもキャリアではあるんだと思ったんです。
にゃんたろーさんがおっしゃるように、あの飲み会でも「第九は全員キャリア」って思いました。

もう、どうするつもりなんでしょうか。
キャリアとノンキャリアの間には絶対的な壁があって、全然違うんです。たとえ一緒に捜一で働いていても。
採用が国家公務員か各々の自治体かで全然違うし、採用目的も違う、階級の上がり方も行き着く先も違う。
近未来でパラレルってことで、特例的にノンキャリからキャリア(国家公務員で将来的は官僚)になれた、ということにしないと色々矛盾が出てきそう。

でもね、この経歴は「たたきあげ」であることには間違いないので、2巻のあのコマどうすんだろ。

>そしてヤスフミにおされて考えが及ばなかったけど、そうですよね!?医学部六年!医師免許も取らなくちゃだし、修行もしなくちゃだし(まぁこれは研究室で、ということ?)

制度が変わったのか、じゃないとね(笑)
雪子さん『監察医』だから、医師免許をとり、研修医を経て法医学を更に学ぶようです。なれるのは早くて26とか27歳?
雪子さん、研修医やってないですねー。
いきなり死体を切り出したのかー。
制度が変わったにしても、それはそれでなんかなんか……です。

>そして、雪子さん、婚約すらしてないんじゃないかなーσ(^_^;)
>婚約指輪渡してないでしょう?
>ひどい男だなー、鈴木!(^◇^;)

そっか婚約すらしてないか。
あんまり雪子さんが結婚願望なかったのかも。死体の横で寝ちゃうくらい、仕事人間だから。
妊娠出産のリミットに気がついて、その時青木くんがいたから考えるようになったのかも。
まあ、鈴木さんが薪さんのことが好きで、結局雪子さんを選べなかったのか。

色々妄想が膨らむプロフィールですね♪
ヤマネ | 2016年01月07日(木) 22:02 | URL | コメント編集

プロフ楽しい…////

おお、さすが詳しいですね~!経歴、私うとくて…。雪子さん、医大じゃないのに監察医とかなれるの!って思ったんですけど、そうか……あなたも飛び級……でも医大飛び級って、なんか…アカン気がする……!( ゚д゚) ←横山由依ちゃんのマネ(笑)

雪子さんの京都も、ピリッとしてるのに女子なとこピッタリだと思いますが(思い込みだけど、大阪や奈良だとびっくりします笑)、熊本あたりでもよかったかなぁ…なんて思って(笑) でも、それじゃ青木と九州かぶりしちゃうからやっぱダメですよねー。2人が同地方っていう感じはしません、たしかに。

でもこのパターンだと、「よくやった!」の回が宇野で、コップ間接ちゅーが今井になるのでしょうか…???(アイスを逃した今井…) ああ…本編もっかいちゃんと読もうかな……
でも小池と曽我は早そうですよね♪ 出番多かったから。そうすると鈴木はやっぱ最終巻ですかねー…………
あ、ご挨拶が遅れましたが、本年もよろしくお願いします!
ゆけ | 2016年01月07日(木) 19:18 | URL | コメント編集

さすが

大穴で雪子さんを予想してたんですね。さすがです! 私なんて頭固いからもう、第九職員を全員やってからとしか思ってなくて、どの順番でくるかな~しか考えてませんでしたよ。

ところでプロファイル、自分のところの年表を連休にでも直すか~と思って見直してたんですけど、あちこちに間違いを発見しちゃいましたよ。年号とか年齢とか。
プロフのためだけに既に持ってる本に700円近く出してるんだからさ、メロディ編集部もっとちゃんと仕事しようよ~と、一人でぶつぶつ言っております。

T大名誉教授惨殺事件は、ぜひ読みたいですね。どんな粘り強い捜査だったのか…でも薪さんも青木くんも出ないから無理か。

雪子さん、科捜研から科警研に入ったのでは? 法医第一は科警研の組織ではないかと。京都といい、ドラマ「科捜研の女」からいろいろ持ってきてるような気がします。

次回は誰でしょうね~。なんだかんだと文句をいいつつ楽しみにしているのであります。

たきぎ | 2016年01月07日(木) 19:17 | URL | コメント編集

8巻変わるかな?

そーなんですよ、ヤスフミ!
いつの間にノンキャリに?まぁ、ヤマネさんのおっしゃる通りエリートには違いないけど、叩き上げじゃない……?そして8巻の「全員がキャリアだから」発言、変わったりしますかね?警察内部でのキャリアの定義がよくわからないにゃんたろーですが。
多分このままなんだろーな……

4巻は雪子さんでしたね!考えてみたら妥当でした。

そしてヤスフミにおされて考えが及ばなかったけど、そうですよね!?医学部六年!医師免許も取らなくちゃだし、修行もしなくちゃだし(まぁこれは研究室で、ということ?)
あらあら。
まぁ、制度が変わったかもとか色々ありますよね……あはは……

そして、雪子さん、婚約すらしてないんじゃないかなーσ(^_^;)
婚約指輪渡してないでしょう?
ひどい男だなー、鈴木!(^◇^;)

なんつってプロフィールひとつでかなり盛り上がってる私です……
にゃんたろー | 2016年01月07日(木) 11:32 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP |