2015.12.31 (Thu)

メロディ 2016年2月号『可視光線-Act.3』感想2

あと数時間で年が変わってしまうのに、冬休み&年末という事で、ブログは放置です。
頂いたコメントのお返事も遅くなっており、すみません。
感想が終わるまではと思っていて皆様のところもまだ見ていません。
スマホ打ちしんど……

という事で、出来たところまでの巻物感想です。たぶん、もうどちらでも散々出たことだとばかりだと思いますが、備忘録としてあげさせてください。
他にももう少し考えたことはあるんですが、長いので一旦切ります。

今さらですが、相変わらず長いのでお時間余裕のあれば、以下お付き合い頂けると嬉しいです。

遅くなりましたが、本年4月より公開した本ブログにお越しいただきました皆様、ありがとうございました。
コメント、拍手までいただけたこと、本当に嬉しく思っています。
それぞれのブログでコメントした際にお返事くださったり、たくさんの方のご意見に触れることができたり、今まで無い充実したネットライフでした。
来年もまた、映画公開で盛り上がり、益々「秘密」ファンが増えることを願います。
今後とも宜しくお願いいたします。

※ご注意下さい!完全ネタバレ前提です



【More】


**********************


今回は予告にもありましたが、巻中カラ―扉付きでした。
いつも通り?シチュエーションは分かりませんが、銃を手にした薪さんが俯き加減に目を伏せているシーンです。正面からではなく、左側からの横向きの構図です。
薪さんの目の周りと耳、襟足あたりがほんのり染まっていてお綺麗。
大好きな左耳に髪をかけていて、美しい。。。

また薪さんの銃を握る手が骨ばって細く、けれど、割と大きいというのが男性だなぁと改めて感じさせられます。清水先生は銃がお好きだなぁ。


まとめネタバレ感想 まとめ。一部前回の感想に重なります。

**********************

1.雪子さんが出てくる。妊娠してるんだよね?
2.いろいろ事件について分かった。
 やはりあまり深読みは必要なかった。
3.青木くんの捜査に少しだけページが割かれていた。よかったね、青木くん。
4.青木くんは「犬好き」じゃなくてワンコそのものなんだよー。
5.「元」になってたけど、『長官』も出てきた。
 やっぱりプロフィール(新装版1巻巻末を参照下さい)からの妄想が膨らむ、あの人の寵愛はあったのか、後ろ盾なのか。
6.薪さんが飲んでいる飲み物は何なのか知りたい。
 あの店は元長官の好み?馴染み?なのか。
 そしてあの『つまづくぞ』というセリフは伏線ですか?いやだー!
でももし、そうなったら青木くんが助けていろいろみたいなのなら、すみません、薪さんちょっとだけ我慢してください、です。
7.桜木さん、薪さんをライバル視&脅威に感じていたから?
昔から桜木さんも薪さんのことをよく見ていたんだねー。
 そう感じられた?バレてた?薪さんの気持ち。ってことで薪さんは原作でまっクロ確定でした。
 そこんとこ、桜木さんもうちょっと詳しくお願いします。
8.桜木さんがけっこう嫌なヤツでよかった。めっちゃいい人だとかわいそうな気が先にたっちゃう。
9.個人的にすっごく嬉しいシーンが入っていた。頑張れ青木くん(あれだけだっていいさ!)
10.やっぱり親子って、相手のこと大事だからさ、いろいろ思うんだろうけど。
 でも子供はどんな親でもどんなことされても親に愛されたいものなんだよね。
 あー、ダメだな私、ってちょっと反省(ってちょっと)した。

************************


以下は、初読の感想です。
さらに読み込んだり、皆様の感想を読んだらあっさり覆されると思います…

巻物スタート!!


冒頭、MRIの映像を見ているところから。見ているのは薪さんと第三管区の「山城」さん。「Original Sin」の大統領食事会の時にちらりと出ていた「花粉症の山城さん」
若手です、まだあまり慣れていない?どうでしょうか。
そのうちスピンオフで岡部室長の第三管区の事件の話とか読みたいです。


桜木さんに撃たれたと思われた、由花里殺害現場で倒れていた男性の21年前のMRI画像。
映っていたのは山?木々の茂みの中に1台の軽自動車があり、その中で母子が練炭自殺をしていた。それを車の外から少年(当時)が覗いており、その少年自身が車の窓ガラスに鏡のように映っている姿だった。

まだこのときは薪さんもこの男性が誰なのかはわかっていない様子。誰で何故死んだのかを解明するのを楽しみにするようなちょっとダークな表情もサービスショットですね!
前回の連載で、ネットで盛り上がった、みんな大好き「ダークサイド薪さん」です。

この脳の持ち主は解剖室で見られています。雪子さんが久々に登場!しかも、解剖前からちょっと具合が悪そう。体型もちょっと丸くなったような。きっとオメデタですね。

今回は『出生の秘密』『母子の関係』なども絡んでいますから、雪子さんにも変化があるってことでしょうか。
でももし、雪子さん、普通につわりだったらまだ妊娠3~4ヵ月くらいってことですよね。産まれるまでには半年以上ある。
事件のその後とかで(桜木さんが裁判中とか判決後とか)、雪子さんの母子の場面なんかが出て「どんな形であれ、命は大切にして、愛情を以て育てて」みたいな感じになるのか。
そこに薪さんや桜木さんの出生や、舞ちゃんの今のシーンなんかも挟まれちゃったりなんかしちゃってとか、いろいろ考えてしまいました。←雪子さん、妊娠かもってだけでこの長さ!


さて、この桜木さんに射殺された男性は、死亡する数時間前に自分で自分の右耳を切り落としていたり、足には女性ものの靴を履いていたと思われるような靴ズレがあったり。
ということで、あっという間に、この男性が女装して由花里をストーカーしていた人物であると判明します。それと同時に薪さんにはもうこの人物が誰なのか、いきついてしまいます。
31年前、桜木さんが犯人の目撃証言をした、佐賀資産家一家殺害事件の犯人とされている「関口」の長男、「関口翔太」であると。関口翔太の動機も。薪さんがかつて心を痛めた事件の加害者家族の悲劇。

この辺りまでは、もう前回までの予想通りの事件の解明だと思います。
特に事件としての捻りはなく、非常にわかりやすい。
秘密は事件の複雑さより、その犯罪にかかわった人たちの心理、心の闇などについてが主眼ですから深読みする必要なかったですね。←反省中。

その頃、九州の青木くんは、桜木さんの過去を追いかけ、手がかりを掴むため、一人の退官した警官?ですかね、を訪ねます。
犬になつかれる青木くん。犬好き…犬は犬好きの人わかるから-。っていうか、犬だーっ同類だーって思われたんですよ、きっと。このベタな感じいいなぁ(笑)

そこで桜木さんが小学生になる前に、母子心中させられそうになったらしいこと、それにもかかわらず、桜木さんが母や、助けてくれたこの話をしてくれている男性に謝り続けていたこと、母親に殺されそうになったことを隠すように嘘をついていたことを知ります。
さらに、この男性がそのことのあった時に母親が破りつつ持っていた絵を張り合わせたものを青木くんに見せます。その絵に描かれていたものはー。
青木くんは桜木さんの秘密について知ります。
「関わった人間 総てを 不幸にするかもしれない 秘密」

それでもその秘密を知ることが必要と感じた薪さん。
薪さんが救いたいのは誰なんだろう。
桜木さんが視覚障害者だということで、由花里事件の罪を救いたいのか。
それとも「冤罪の可能性がある」と思い続けてきた、関口と関口の家族?
でも、もうその関口の家族は関口を除き、亡くなってしまった。
それとも、救うというのは単純なものじゃなくて、桜木さんが自分の犯してしまったことを認識してもらうことなのか。
単に真実を知りたい、というものではないのでしょうけれど。


その後、桜木さんが意識を戻し、取り調べに対して、素直に自分が射殺したことを認め、謝罪します。
が、その射殺してしまった理由が「暗くてよく見えなかった」というのを納得しない薪さん。薪さんには桜木さんが夜間のほうが見えているというのが確信があったから。

その頃、桜木さんの母親が危篤状態になり、桜木さんの気力が失われてしまう。母親に対する桜木さんの思い。でも、単に不憫な自分を愛情もって育ててくれたから、という感謝の思いではなかったんですね。これはのちに明らかになります。

さらに、事件の調べが進み、事件当夜、由花里が拉致され桜木さんが呼び出されたことなどがわかってきます。
桜木さんは無断で銃を持ち出し、呼び出された場所に向かい、現場で二人を射殺に至ったこと。その銃の持ち出しに気付いた薪さんが桜木さんを追いかけたことなど。

って、ここー、銃の持ち出しの気づいたって薪さん、そんなに桜木さんの動向に目を光らせてチェックしていたんですか?ストーカー事件で由花里に会ってからも結構経っていたし。この事件の時までにも何か不穏な空気があったんでしょうか。
あと、どうやって現場がわかったんでしょうか。発砲時、現場付近まで既に来ていたなんて。ここは突っ込んじゃいけないところなんですか・・・でもきっと明かされなくても所長権限とか何とかで何とかなったってことですよね!

マスコミでも報じられたように、銃を持ち出したことや、警告をしたとはいえ、ストーカーを「額一発」ですからね、私もやっぱり殺意を感じます。
当然31年前の資産家一家殺害事件についてもマスコミに取り上げられることに。

そして登場、元長官。
薪さんを呼び出したのか。どこのオシャレなお店?カウンターで…
元長官は警察官が起こした不祥事、さらに31年前の事件の関口の冤罪説など、警察に不利になりそうということで薪さんに何とかしろっていうことなんでしょうか。でも薪さん、科警研の所長だよ。そういう根回しにはあんまり関われないところだと思うんだけど。
それより、薪さんが聴収に加わって「情に流される」ことのほうを心配して諭しに来たのか。
そして不穏な一言を発します。
「いつか つまづくぞ」と。
やーん。。。これ、今回の事件のことだけの伏線なのかしら?
単にそう言っただけ?
のちのち今後にそんな事件の可能性があるの?
余計なドキドキを感じてしまいました。。。
でも、きっとどんな時も青木くんが助けるはずだよ、もう昔の青木くんじゃないと思うし。


桜木さんがどうやら退院し、薪さんが桜木さんの取り調べを行うと、桜木さんはすっかり心此処に在らずといった様子で始めちょっと暗めの薪さんです。
しかし、薪さんが取り調べを行っていると不意に、桜木さんが嫌な奴になっていきます。
薪さんに言っちゃいけいない一言を発してしまいます。おー、捨て身なのか、ずっと思っていた事でやっと言えたのか。
「おまえも 俺も この世で いちばん 大切な人を 自分の手で撃ち殺した」と。

桜木さん、妙にうれしそう。
薪さん、スイッチオン!
導線短いです(笑)
あっという間に火が着きます……
きらっきらの鈴木さんのカット!
ハイ、サービスカットですよ!

桜木さんの目には二人というか、薪さんはそう映ってたってことです。
薪さんにとって鈴木さんは「いちばん大切なひと」って映ってたんですね。
自分と同じくってことは恋愛的に大切なひとってことですよね。
ってことで薪さん→鈴木さんは真っクロ確定です。
もちろん、両親も澤村さんも、両親の死の真実を知りたい目的も全て失った後に傍にいてくれた、唯一心を開ける相手だった鈴木さん。ピヨコだった薪さんを外へ連れ出した親鳥。
誰も代わることなどできない人。
色々な思いが含まれた「大切なひと」なんだけど、でも、クロなんだ。

ってことで、ヤッパリ見る人にはバレバレだったってことですね。単行本化の時にはぜひ、そんな桜木さんの目から見たお二人のシーンを加筆してください、先生!


ここから以降、薪さんの逆襲始まる…


桜木さんのメガネを持ち出し、桜木さんの視覚について明らかにしてしまう。
そして由花里殺害の発端となった、関口の狙いも。
最も桜木さんが知られたくないと思っていた秘密全てを。
31年前の証言について問われ、激高する桜木さん。まあ、そうですよ、一番守ってきたし、誰もが腫れ物に触るように触れずにいた事だったんですから。

薪さん危うし!
というところで、ちょっと前に到着した青木くんが体を張って薪さんをとっさに庇います!
このシーンだけですけど、ほんと、よかった。
青木くん、薪さんの左腕に触れて、 左肩に触れて、 また最後に左肩に触れてるんですけど。もっともっとやっちゃって。薪さんも…

そして青木くんが持ってきた、元警官?みたいな人から借りてきた「絵」が桜木さんの目に留まります。
ここから桜木さんの思いが、回想が辛いです。

「家族の顔」と題した絵で顔を白いまま描いた幼稚園児の桜木さん。
その絵と永江死刑囚の同じくパーツの無い顔の絵をみた、桜木さんの母親。
自分の子供の暴行犯の視覚について知ってしまったとき、様々な思いが母には浮かんだと思います。
そして、母子心中未遂を起こす。
それを助けたのは、青木くんに話をした男性。
桜木さんは母を苦しめないため、母に殺されないために見えないことは隠して生きることを決めた。
母への想いは感謝や愛情だけでなく、この縛られた想いが根底にあること、その根深さに苦しくなる結末でした。


次回以降、薪さんが「美徳」をもってして桜木さんを救うのか、関口と長男のおもいをどうするのか、どう考え行動するのかに繋がることを楽しみにしています。


以上、お付き合いありがとうございました。

16:32  |  感想  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

Re: やっとお邪魔できたと思ったら…

eriemamaさん

いいなー、皆就寝……
ウチ、夫が起きてそばにいる(スマホでゲーム……)。ちっ
もう気にせず、書いてますよ!

>桜木さんの、今まではただ母を慕い思いやっているだけに見えた母子関係の根っこに、あんな壮絶な思いがあったとは結構な衝撃でした。関口親子、桜木親子。他にもいろんな親子関係が今までも出てきましたが(薪さん、青木もそうですね)、今回はどういう結末を迎えるんでしょうね。

桜木さんの母子関係が重かったですね。母親にしたら苦悩はずっとあったんでしょうけれど、あのような形で子供にも別の(対母親という)重荷を背負わせてしまったんですよね……
今回は親子、特に母子関係がもうひとつのテーマなんでしょうね。それぞれ苦悩や思いがあって、でも、お互いに伝わっていないような。最後に真っ白な母子関係=雪子さん達が出てくるのでしょうか。
私も、薪さんの決着を楽しみにしています。

こちらこそ今年はありがとうございました。いろいろ楽しかったです。
あの4月号をなかなか読めなかったときに、ネタバレ詳細感想がどれ程有り難かったことか。読んでドキドキしながらメロディを買いに行ったことが懐かしいです。
また来年も宜しくお願いいたします。
よいお年を!
(ギり年明けに間に合った……)
ヤマネ | 2015年12月31日(木) 23:59 | URL | コメント編集

やっとお邪魔できたと思ったら…

今年ぎりぎりに滑り込みました(笑)あと半時間(;^ω^)すみませんこんな時間に。。。
スマホ更新、お疲れ様です。うちはなんとみんな9時前に寝ちゃって、珍しくPCです(^^;)

桜木さんの、今まではただ母を慕い思いやっているだけに見えた母子関係の根っこに、あんな壮絶な思いがあったとは結構な衝撃でした。関口親子、桜木親子。他にもいろんな親子関係が今までも出てきましたが(薪さん、青木もそうですね)、今回はどういう結末を迎えるんでしょうね。薪さんの中でも、この事件がどんな決着のつけ方をするのか、次号も楽しみです。

それから。今年は色々お話していただけて楽しかったです。鋭い考察、来年もとっても楽しみにしていますね(^^)/どうぞ良いお年を~~
eriemama | 2015年12月31日(木) 23:32 | URL | コメント編集

Re: まだ生きてる私(笑)

なみたろうさん

なみたろうさん、よくぞご無事で!
もうめっちゃ速度遅いですか?あとすこーし、ですよ、来月!

>よくぞ岡部さんより先に。そして鈴木さんのこと突っ込まれた薪さんを青木が助ける、ってのが意味があると思うんです。

そうなんですよ、いつも今までなら岡部さんのポジじゃないですか。それを着いたばかりの青木くんがですよ。もういつでも誰よりも先に守ります!ですよ。はぁはぁ=3 ←興奮しすぎ……

>薪さんウチ帰ってから自分の肩を抱き締めて「青木…」とかしないかな。しない?

やってます、絶対(断言!)
ふと思い出したりして、ポッってなって「青木の……バカ」みたいな。
で、切なくなる……←妄想超特急入りました

>あとお酒、私も気になる~。
>ロンググラスだから軽めのカクテルだと思うんですけど、ベタなところ男の子ならジントニックとかトムコリンズとか。かな。

薪さん、日本酒のイメージ強かったから。洋酒って。なみたろうさん、予想つけてくれてありがとうございます(≧∇≦)
長官とだし(酔っちゃマズイし)、軽めですよね。お酒飲めたら絶対真似するわ、私!

>来年もよろしくお願いします!

ほんとに、こちらこそいつもコメントまで頂き、ありがとうございます。
またそちらにも伺います。
来年も宜しくお願いいたします(*´∇`*)
ヤマネ | 2015年12月31日(木) 23:22 | URL | コメント編集

Re: おつかれさまです!

にゃんたろーさん

先程のコメントといい、本当にお返事遅くてすみませんでした。いつもありがとうございます。

>次回以降、どういう展開にするのか気になりますよねー。

桜木さんの母子関係の根深さにみたいなのを知ってしまったら、薪さんはどうするのかなぁ。31年前の事件もそのままでいいわけではないし。
薪さんがどう行動するかで話の広がり方が変わりそうですよね。

薪さんは警大の頃とかは、例え10歳の子供でも本当のことを言わなかったから、悲劇を生んだと思って真実を追及したいように見えたんですけど、今はどうでしょう。
桜木さんにあのような背景があったら、周りの大人に誘導されて「見た」って思い込むことをもう少し考慮してもいいと思うんですよね。
次回はそれで薪さんがどう変わっていくのか、葛藤するのかだと思います。

>そんなわけで今年はいろいろとありがとうございました!
>良いお年をお迎えください。来年も秘密で盛り上がれると嬉しいです!

こちらの方こそお世話になりました。
にゃんたろーさんもよいお年を!
来年も楽しい一年になりますように♪ヽ(´▽`)/
ヤマネ | 2015年12月31日(木) 23:01 | URL | コメント編集

まだ生きてる私(笑)

やっぱり姫をかばうわんこシーンですよねえええ!(°▽°)
グッジョブ!!グッボーイ、グッボーイ。
ほんとによくやった!
よくぞ岡部さんより先に。そして鈴木さんのこと突っ込まれた薪さんを青木が助ける、ってのが意味があると思うんです。
薪さんウチ帰ってから自分の肩を抱き締めて「青木…」とかしないかな。しない?

あとお酒、私も気になる~。
ロンググラスだから軽めのカクテルだと思うんですけど、ベタなところ男の子ならジントニックとかトムコリンズとか。かな。

さてヤマネ教授には今年大変お世話になりました( ´∀`)貴重な講義から余韻残すSSまで、楽しませて頂いてありがとうございます。
来年もよろしくお願いします!
なみたろう | 2015年12月31日(木) 22:36 | URL | コメント編集

おつかれさまです!

感想ありがとうございます!

次回以降、どういう展開にするのか気になりますよねー。
どっちに転がるのかなー。

確かに自分の保身のため?に偽証して一家を破滅に導いてしまったのはゆるされないことですが、でも当時10歳の子供ですからねえ……
大人であっても、あの情報を事前に入れられていたら、信じ込んで証言してしまいそうだし、そのあたりを薪さんはどう思ってるんだろう??

そんなわけで今年はいろいろとありがとうございました!
良いお年をお迎えください。来年も秘密で盛り上がれると嬉しいです!
ねこじゃらしにゃんたろー | 2015年12月31日(木) 20:14 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP |