特報画像と絹子さん

特報画像、公開されましたね。これから予告編ってことで映画館でも流れるのかしら?

ツッコミどころ満載なんですけど。

いえ、いいんですよ、「二次創作」ですもん。

でも、ちょっとーってところだけ。。。


1.鈴木さん、生きてるのにヘッドギアつけて、MRI画像再生とかしちゃダメ―!!!
  薪さん、学生の時、嘔吐しちゃったの、知ってるよね。鈴木さん介抱してたじゃん。

↑すみません、この映像、鈴木さんじゃなくて青木くんだった。。。
でもどっちみち、薪さん、自分が具合悪くなってたのに、青木くんに生きたままMRIやっちゃうのかなー。
生きた脳でも可能なら、『秘密』の根本から覆されたような気がしないでもない。


 って、MRIって死んだ人の「脳」だけあればいいんですよね。
 じゃなきゃ、天地の事件なんてMRI見れないし、チャッピー事件の冷凍保存脳のMRIも…
 脳だけにしたら、グロイ、そうですか、やっぱりだめですか?
 あと、他の職員さんなんですか、医者なんですか、研究者なんですか、白衣の方。
 心停止しているけど、脳だけ動かすためになんかやっちゃてるのかなー。ナゾ。
 それはそれで倫理的に問題ないんですか…

2.ゴメン、悪いけど第九の部屋がダサい
 なんじゃい、その倉庫みたいな棚は。
 会議の長机みたいな、テーブルにモニターだけのってるの、ありえない。
 最新システムじゃないんですか! しかも、そんなにオープンでいいんですか。
 MRIのデータ保存したシステムはどこですか―。
 あの、背後にある、ボード。電子ボードくらいおいて欲しいなぁ。
 あと、あのやたらマシン?の周りに紙が貼ってあるの。www
 近未来感ゼロ。

3.絹子、高校生じゃなかった?
  少女設定やめたんですか?
  え、制服着ないで、メッタ刺ししてますけど。あれ、おばーちゃん?のところ?
  それとも?


≪ちょっとわかったこと≫

 薪さんが倒れるシーンがある(でも岡部さんのお姫様抱っこは、ないか)
 鈴木さんはたぶんお亡くなりになっている(銃を頭に付けている場面があるので、回想で出てくる)
 絹子さんち?なんですか?絹子がメッタ刺しするのは古いお屋敷っぽいところ。
 鎌倉のちょっと和風なお家じゃないんですね。
 精神科医のリリーさんは、どこか東南アジアか、日本の中のそういうコミュニティーみたいなところにいる?
 なぜ?その必要性が全く不明?
 薪さんはタートルネックをワイシャツの下に着ている。なんか首絞めか、切ったのか後でもあるのか?
 でも、ちゃんとネクタイはできる、らしい。普通のスーツも着てるらしい(ノーカラージャケットは?
 思ってたより、岡田くんが青木くんっぽい。
 MRI映像は頑張ってこだわって作っていそうだ。原作っぽいかどうかは別にして。
 最後の絹子さんのシーンですが、あれ、露口のMRI映像だとしたら、めっちゃ鮮明なんですね。

 あと、みなさん、おしゃれさん!
 岡部さんまで三つ揃いのスーツですか。体温高そうなのにぃ。ふふ。
 あー他の第九メンズが見たいなー。

 あと、すみません、椎名桔平さんがおっしゃっていた、「こだわりのコスチューム」が今のところわかりませんでした。



ついに絹子さん、キャストが発表されましたね。
綺麗系の方ですね。モデルさんですか。またまた演技は初!ですかぁ。

絹子、少女っぽいのに男を連れ込んで父親に見せつける、それも性欲でとかだらしなくてとかじゃなく、もっと冷たいものがあってそういう行動をとっているわけで、そんな、大人の面も見せつつもしたたかなのに、あくまで少女っぽさを残していたのは、そういう設定でそういうお話だからだったんですよね。

この方はとてもきれいな方ですが、少女の独特の危うさみたいなのは超えてもう少し、大人に入ってしまっているように感じてしまいます。
原作の絹子の話は絹子がああいう、サイコなのかトラウマなのか、恨んでいたのは暴行を知っていて素知らぬ顔をして過ごしてきた家族なのか、などの心の内が最後まで読めば読むほどわからなくなっていくような、やっぱり心の中は誰にもわからなくて、という話なので、絹子の少女の危うさが必要でした。
でも原作絹子とはちょっと違うかもしれませんが、たぶんというか、きっと映画のお話では、原作の絹子とは多少なりとも
違うお話なのでしょうから、それはそれでいいんじゃないでしょうか。←達観なのか、諦めなのか…

あの原作の「人の心の内は誰にもわからない」というのが、青木くんの家族に対する葛藤や絹子の情事をMRIで見ること、絹子の決して見せない内面と最後まで隠した露口の心などが、全てオーバーラップしてテーマは重い、考えされされるものとなっています。
対して最後に平井少年の飼い犬のZIPのピュアな、平井少年だけを見つめる優しい瞳が、その優しい思いを言葉で語ることはできなくても、MRIではありのままの想い一つに凝縮された優しい美しいMRIとなって対比しています。
(こっそり青木くんの姿を覗く薪さんの心の内も、青木くんにはわからないけれど、読者には切なくわかるというようなのも盛り込まれています。そういう内面みたいなのがいろいろあるんですよね。)

おそらく、こういうオーバーラップされた感情は、本当は映像化してみたら、すごく魅力的な作品になるような気もするんですが、漫画だからこそ、1場面に複数の人の感情を表現したり、様々な想いや時間軸を混ぜるなどの表現ができるのかもしれません。

映画はもっと単純に(止まったり、戻ったりせずに)流れていく中で、見る人の感情を引っ張っていかないといけないので、こんな複雑な表現はしないでしょうね(「秘密」は「エンターテイメント」映画!だから)
事件をグッと引っ張っていく、そういう魅力にあふれた映画になるでしょう。

あー、謎がいっぱいで楽しい。わくわくだ。


でも、ほんと、8月公開って何時よ?お盆前だよね。がっくり。
夏休み=ちびっこが家にいる=見に行けない……じゃん(泣)

とりあえず、こんなところ。またあとで。
ちゃんと画像とかのせたいんだけど、とりあえず、いま時間がないの。。。

Comment

Re: No title

たきぎさん

>本当にツッコミどころ満載! でも壮大な二次創作だと思えばそれも楽しいかも…。

何処までいっちゃうのかなー(笑)
果たして、映画は終わりまでツッこまず、笑わずに見れるのか。

>何度見直してもわからないのが、青木のチューブ。あれはやっぱりMRIの装置なんでしょうか? それともMRIとは違う別物?
>生きた脳でも可能って、やっぱり違う気がするー。

ヘッドギアの?
背中側のあれは何でしょうか。
生きた版のMRIなんでしょうかね。
大友監督の「オレ、MRI映像化したぜ、こんな感じ、ね、スゴくね?」ってところでしょうか。

確かに薪さんのジェネシスの最初の希望は自分の脳の画像を見せたい!でしたけど。
死者の記憶だから、視る方も視られる方も葛藤があるハズなので。生脳だと、テーマ変わってしまうと思いますよね。

>あと薪さんのタートル? 

A.薪さんはむち打ちで首がいたい。
B.青木くんにつけられたki……
じゃなくて、トラウマのネクタイ出来ないに変わりになんか意味を持たせたんじゃないかと。ノーネクタイじゃ不味いんですかね。あの微妙な感じの緩さと硬さ、何でしょう。

>絹子は原作の美少女とはちょっと違うけど、でも映画のスクリーン向きではあるなと思いました。

顔立ちがハッキリしているので、地味にならないで良さげですよね。
原作とは違う凄味ありそう。

>年内にあと一回位、また発表ありますかね。

どうでしょう?
今回のタイミングは松竹の吉永さんとニノの出る映画公開に合わせたんですよね。ポスターも映画館に貼るし、予告編としての流すようですし。ジャニ系の集客狙い?
公開が8月ですので。。白泉社やメロディの方は新装版以外何も便乗しないのかな……

2015/12/09 | ヤマネ[URL] | Edit

No title

本当にツッコミどころ満載! でも壮大な二次創作だと思えばそれも楽しいかも…。

何度見直してもわからないのが、青木のチューブ。あれはやっぱりMRIの装置なんでしょうか? それともMRIとは違う別物?
生きた脳でも可能って、やっぱり違う気がするー。

あと薪さんのタートル? でも服っていうより固そうよ? 首との間に隙間もあるし…。 

絹子は原作の美少女とはちょっと違うけど、でも映画のスクリーン向きではあるなと思いました。

年内にあと一回位、また発表ありますかね。

2015/12/09 | たきぎ[URL] | Edit

Re: いやー絵的に地味だからですよね…(脳)

ゆけさん

>まちがいないo(`ω´ )o ←言いがかり

はっ!Σ( ̄□ ̄;)
脳みそがポンって置いてあって、管ついてても……地味……ですね。
しかもあの映画のってキンピカキラキラ、目立ちますね。あれで「近未来」かぁ。でもパラレル……

>ねー!絵面こだわるんなら、第九のオフィスにこだわってほしかったよー

でしょでしょ~。よかった、賛同者がいてヽ( ̄▽ ̄)ノ
あれはないと思った。セットもどこの体育館かホールにでも机置いただけっぽいし。

>リリーさんの必要性はたぶん、考えたらだめですよ…?(笑)
>福山さんも全く意味なかったですもの……。←まだゆってる

リリーさんの役は薪さんの過去とトラウマの説明(要約)を簡単にするため、じゃないかと思うんですが、アジアン風な背景がわからない。って、考えちゃダメなんですね。

>ムチウチか!ゴメン、斗真くん!もう演者の方々には、お付き合いいただいて申し訳ない気持ちでいっぱいです…!←だってやっぱり笑っちゃうから(汗

タートルも初め、私もコルセットか何かなのかと思ったら、タートルネックだった。うーん。
絹子もどんなキャラになっているのか。

>そっか、ヤマネさん見に行けないかもなんですね……。

そうです!9月までやってて欲しい!じゃないとゆっくり見に行けませんね。

>私は、出張先の上の階に映画館があるので、2時間休憩もらえばイケるんじゃないかと……!( ゚д゚)o

( ; ゜Д゜) 強者!!

こんな風にまだまだ秘密祭はきて欲しいです♪

2015/12/09 | ヤマネ[URL] | Edit

Re: 別物だから……

にゃんたろーさん

>そうそう、別物だから……
>二次創作だから………

>とぶつぶつ言いながら、確認しました……

私ももうコマ送り状態でしつこく確認しました。
「別物」ですから!
でももう、「生田室長」でいいんで、格好よくかつ、グサッとくる映画になればなぁと。あの原作の苦しさはエンタテインメントには出来ませんもの……

>>MRIって死んだ人の「脳」だけあればいいんですよね。
>そうなんですよね。でもきっと絵面的に……グロいのか寂しいのか。

やっぱり脳みそモロだと、退いちゃう女性と観客もいるかも。
あの映画のMRIはハデだし 、一般的に使ってるMRIに形が似てるし。
映画を見る人にイメージしやすくしたのかもと思いました。

>彼女だと少女のもつ危うさと怖さがちょっと薄れちゃいますね。じつは歳の頃はおなじくらいな気もしますけど。

そうなんですよね、ハタチ。絹子21歳でしたっけ?
ちょっと大人が入った感じの方ですよね。どんな絹子になっているのか楽しみです。

映画はどこにポイントを持っていったのか。
原作は見えない、見せない、そういうの感情を描いてますけど、エンタテインメントでは不向きですよね。マルっとないわけじゃないんでしょうけど、どこまで入っているんでしょうか。

色々、公表される度にドキドキワクワクします!
あの薪さんを求めなくなったら、すっかり気楽になってしまいました(´▽`;)ゞ

いっぱい話題になって、秘密ファンとかブロガーさんとか増えてくれたら嬉しいですね(о´∀`о)

2015/12/08 | ヤマネ[URL] | Edit

いやー絵的に地味だからですよね…(脳)

まちがいないo(`ω´ )o ←言いがかり

ねー!絵面こだわるんなら、第九のオフィスにこだわってほしかったよー
この人、原作読んでるんですよね………?(¬_¬)
(俺が表現したらこうなんだ…っていう自負が垣間見られて、もう男の人ってなんでこうなんだろー、って思った…!)

リリーさんの必要性はたぶん、考えたらだめですよ…?(笑)
福山さんも全く意味なかったですもの……。←まだゆってる

タートル、職場の子とめっちゃ笑い転げましたー(笑)
ムチウチか!ゴメン、斗真くん!もう演者の方々には、お付き合いいただいて申し訳ない気持ちでいっぱいです…!←だってやっぱり笑っちゃうから(汗
演じていただけるだけで感謝しております…。悪いのはあのおっちゃんだから……(  ̄▽ ̄)σ

絹子は私もまるっと同意ですー。
「まだ」少女だから、傷付いてたんですよねー。夜叉になっちゃうほど。
じゃなかったら、復讐のしかたも違ってきそうです……
予告ラスト、呪怨?(笑) こわーい

そっか、ヤマネさん見に行けないかもなんですね……。
そ、それはヤキモキしますねえ……(いっそ見ちゃった方がさっぱりする派)
私は、出張先の上の階に映画館があるので、2時間休憩もらえばイケるんじゃないかと……!( ゚д゚)o

でも、なんだかお祭りまだまだ盛り上がりそうですよねー。いえーいo(^▽^)o

2015/12/08 | ゆけ[URL] | Edit

別物だから……

そうそう、別物だから……
二次創作だから………

とぶつぶつ言いながら、確認しました……


>MRIって死んだ人の「脳」だけあればいいんですよね。
そうなんですよね。でもきっと絵面的に……グロいのか寂しいのか。

絹子事件の感想?はヤマネさんにまるっと同意です。
彼女だと少女のもつ危うさと怖さがちょっと薄れちゃいますね。じつは歳の頃はおなじくらいな気もしますけど。

でも実写になると切り捨てられちゃうところもいっぱいあるんでしょうね。エンタテインメントだから……。

いやほんと、ドキドキ。

でも盛り上がって話題になるのは嬉しいですね。

2015/12/08 | ねこじゃらしにゃんたろー[URL] | Edit

        

09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ヤマネ

Author:ヤマネ
はじめまして。ヤマネです。
「秘密」の薪さんに溺れています。
一年の半分を薪さんの夢を見ながら冬眠していたいです。

検索フォーム
アクセスカウンタ
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR