2017.05.01 (Mon)

メロディ 2017年6月号『増殖―ACT6』 感想2

遅くなりましたが、ざっくり感想から行きたいと思います。←いきなりスタート!

今月号は「そこをなんとか」が無くて残念だった。
来月号は、大丈夫かいな、カーラくん。でもうん、復活は無理なんだろうけど。
大好きだよ、カーラくん。ゆっくりでいい、待っているから。白泉社にはカーラくん、優遇されてるよね。ありがたき。

というのが、メロディ6月号の感想です!

あとついでっちゃ、なんですが、flowers6月号のポーも読みました。
で、奥さん、ついに「7SEEDS」次回でラストですってよ。新巻さん…


では、『秘密』の感想に行きたいと思います。

たぶんですね、ざっくり感想しか今日はUPできないと思うんですが、今回は最終回なので、遅くなるかもしれませんが、ちゃんと書きます。
前回の記事更新から実は午前中は寝てばかり、という日々が続いていたのですが、なんとかしたいので早寝早起き頑張ります。(今朝寝坊したけど…)


実はまだ皆さんの感想をまた、全く拝見しておりません!
引きずられないように、なので、コメントもできておりません。
きちんと一旦終わってから、論争あるらしきもですが、参戦させていただきたいです。


数日前の感想にも書きましたが、今回は本当にラストの明るい雰囲気とその裏に潜む嫌な感じで締めたのが正に、『秘密』だな、というのが一番の感想です。
凄いな、と。
今回のラストは個人的にはキツイ。
マジで息苦しいの。比喩じゃなく。

今回のラストはそうきたか、と思うと同時に非常に納得のいくラストで、その後をどうするかで子供たちの未来は変わることを示唆していて、読んでしんどいんですけど、興味深いものでもありました。


では、そろそろ、以下、個別ざっくり感想です。
が、半分までしかいかなかった――_| ̄|○ ガクッ
すまそ、続きはまた明日!



タグ : 秘密 感想

19:07  |  感想  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |