2016.09.02 (Fri)

映画「秘密」 感想―オレ様映画…

「秘密」の映画を観に行きたい。
絶対ラストチャンスだから行く。
でももし、台風や風邪で子供達が家にいたら行けないので、週末行きたい、絶対……

と、数日前に夫に訴えたんですけど、急に自分も観に行きたいと言い出した夫……(; ̄Д ̄)?

ま、もうレイトショーしかないんで行けないんですけれど、なんと急に1巻からまた読み出しました……(笑)
今度は新装版で、プロフまで真剣に読んでるよ←さすが漫画好きのオタ

うん、このまま「可視光線」まで頑張ってー(薪さん→青木くんは理解済の夫)



さて、そんな我が家のことはどーでもいいんですが、前回の記事で、

「思ったより普通に面白かった」

と、ぬるい感想を上げています。

これは、本当にそう感じたのでそう書いたんですよ。

点数も50点、可をあげていい、とまで言っているのに、

満足度、でいうと、20点くらいです。


いやー、いきなり、辛口もどうかな、って。
最後まで見れたし、まあ、面白かったと思うんです。
もっと我慢できないくらいになってるかと思ってたんです。

正直、大友監督の「原作MRI装置」をディスった感じの発言が、オレ様MAXで気に入らなかったし、「脳を見るなんてロクなことない」ってことも気に入らなかったんです。
酷評されているし、まあひどいんだろうな、と思ってたんです。

だから、皆さんから見たら、ええ??って思われるような、ぬるい評価なんです。
こんなに最後までちゃんと見れるとは思わなかった←しつこい…

そもそも映画はツッコミどころ、不満、ええ??はあるもんだと思っていますし。

でも、満足はしていないんです。
もっと面白くできたはずなんです。



いろいろありますが、どうしたらいいか、というと、

1.監督は「脳を見る×」じゃなくて「脳を見る○」の人のほうが、薪さんや第九の苦悩も深く描けたのでは。

2.脚本は脚本家に任せる。

3.もっとすっきりと。


以上です。


はい、すっきりし過ぎです。


以下は、オレ様映画「秘密」に対する感想なので、あ、やばそう、と思ったら読まないほうが良いかと思います。
別にディスってはいないんですけど、結局はそうなのかな。






タグ : 秘密 映画

23:44  |  「秘密」 映画  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |