「秘密 -THE TOP SECRET- 」のあれこれと日常のもろもろ
| Login |
私の本棚 vol.1
2016年06月16日 (木) | 編集 |
お久しぶりです。

最近いろいろ好きな漫画の実写化の話題で、すこし辟易してます。
鋼錬ショックのまま、曇天ショックです。うわー。
あと、「東京喰種」ですって、ひどいわー。誰も幸せにならない漫画映画化するのってどうよ??(そんなイタイところが好きなんだけど)
知りませんけど、銀魂とジョジョもですって??
少なくとも、アニメで成功したのは止めた方がいいと思いますけど。
そんなにみんな、CG使った映画作りたいもんなんでしょうか。あんなにテラフォで失敗してるのに。

逆に、「秘密」はアニメで失敗したし、世界観も近未来(パラレル←シツコイよ、これ)の日本だし、俳優さん単に売れそうってひとじゃない、いい人をよくキャスティングしたな、っていうもうそこで半分成功したようなもんだと思います。
いろいろ検索してみても、他の実写化のデスられ具合からしても、「秘密」ぜんぜん好印象じゃないですか。
ああ試写会の感想が楽しみです。

久しぶりと思ったら、こんな濁すような記事で申し訳ないです。
4巻読んでますけれど、まだ読み足りないのですみません。

先週も今週も学校関連が多かったです。あと、例のリフォームミスの問題。
でも今日の行事でひと段落です。通常に戻れます!!!!←強調

昨日やっと1日休み、と思ったらヒドイ回転性のめまいで起きられず、結局一日寝込み、つぶれてしまいました。ひぃ~
今日もダルダルだったんですけど、給食試食会(子供たちと一緒に食べる)なので休めませんでした。
休んじゃうと、子供がぼっちになってしまうから。(父兄&子の対面で食べる)
たぶん、低血圧がっ、てところのような気がします。
火曜日に、カテーテル術後3か月目の検診で血圧測ったら午後2時なのに、94/64かな、だったんで。
下がもう少し上がってくれるといいんですけれどね。

ということで、ちまちま書いてあったこの記事をあげてしまうことにしました。

だって、メロディ8月号発売までもう2週間無いんですもん。
新章ですし、清水先生のインタビューもありますし。
更に、夏の王子生誕祭もありますよね!しばらく祭りが続きます。そのころには復活目指します。



***************************

先日、「ポーの一族」(萩尾望都作)の40年ぶりの新作が、月刊flowersに載りまして、ちょっと私、只今レトロブールです。
(あー、早く後編が読みたい。すごい”じらしプレイ”だ。)

そんな中、ベスト漫画というのがコメント欄で話題になりまして、便乗することにしました(すいません…)


今までどんな漫画を読んできたの?というのがあるかと思います。誰も興味ないかと思いますが、便乗させていただく、もうそれだけの記事ですから、勝手に書かせていただいて、何とか次の記事までの繋ぎとしたい、ミエミエです…


「ベスト」といっても、考えてみたら非常に難しいです。
それぞれうーん、違うんですね。何が違うかというと、そのベストにする基準です。

・感動した
・影響を受けた
・面白かった(エンターテイメントとして)
・面白かった(興味深かった、考えることがあった)
・好み、好き

それから、完結しているもの、未完のものでは比べられないんです。
結局最後がどうまとまったのかで、決まってくるところがあるので。
なので、完結ものと未完のものは一緒には比べられないですね。

でも全ジャンルを通して、実は一番、というのがあって、それだけはたぶんこれからも変わらないと思います。

具体的に何を読んできたのかは、おいおいとして(やる気なんだ…)、今日は前にもちらっと書いたことのある、マイベストを一つだけ挙げたいと思います。

内田 善美(うちだ よしみ)
 「星の時計のLiddell」(全3巻 連載:1982 単行本発刊:1985、1986)
 「草空間・草迷宮」(全1巻 掲載:1981、1983 単行本発刊:1985)


相変わらず、巻物なので、本当に興味を持って頂けた方だけで、ほんと申し訳ないです。


以下、巻物。


[READ MORE...]