小春日和

これから帰るところなんですけれどね、初日にヒマで書いた、ショートストーリーがあるので、あげます。
短いんです。
出来れば、この続きを書いてリベンジしたいという思いもあるんですけれど。ちょっとわかりません。
家に帰ったら、何もできないなぁ。お返事も遅くなるかもです。すみません。

私、SSを書くときは最初と最後を決めて、最後に向かって書くんですが、今回は最後はイメージだけで、文を書かないでいたら、全く予想外に。薪さんに悶えてもらいたかったのに。


可視光線のあと、どんな事を薪さんが考えていたかはそれぞれのみなさんの中にあると思いますので、たぶん、え〜、ってなると。ということで、まあ、そんな解釈もあるのね、と言えそうな、心の広い方だけ、お読み下さい。
薪さん、独白。その1

その2は書けるかどうか、でもリベンジはしたい。薪さんには青木くんの手を思い出してもらいたいから。


以下、捏造の独白編。


ということで、公開して、下で会計して自宅に帰ります♪
(あげ逃げε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘)


02 | 2016/03 | 04

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ヤマネ

Author:ヤマネ
はじめまして。ヤマネです。
「秘密」の薪さんに溺れています。
一年の半分を薪さんの夢を見ながら冬眠していたいです。

検索フォーム
アクセスカウンタ
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR