お知らせ-インフル猛威中

いつも、ご訪問ありがとうございます。
只今、ブログ放置、皆様のところへのご訪問もいけず、悶々としております。

今現在、我が家でインフル患者2名が出ておりまして、もう、バッタバタでございます。

先々週の土曜日に息子がインフル+吐き気でこちらも何もできなくなってしまったのですけれど、やっと終わったーっと思っていたら、土曜の昼前に義父が仕事から帰ってきて
「ママ、インフルだった…」

翌日曜日(昨日)夕方、娘が寒気がするという。しょうがなくて救急で調べてもらったんですけれど(小児科がやってなくて)、まだ検出できなかったんです。熱さましと咳止めだけもらい、今日午前中に診察に行きました。
結果、インフルでした。。。。

今日はお蔭で、食べる物もバラバラ、食べる時間もバラバラ、合間に家事、息子帰宅なんてことになるし、みんなグズグズ言うし、かまってちゃんだし(昨日は大分復活した息子と、夫までかまってくれないとかいうし(笑))、薪さんのhyさんのお顔だわ(〃艸〃)ってなっていたのまで、ふっとんでしまっています。

今回は連載の最終回ですし、今回分のと、この連載を通しての感想や思ったことで書きたいことがいっぱいあるんですけれど、まだできていません。
皆様の感想も早く読みたい。コメントも見てみたい、と思うのですが、ちょっと我慢しています。
今週中には(でも週末はまた新装版が…)、UPできるくらいまでに、早く皆の体調が回復してくれることを願っています。

ということで、しばらくお休みかもしれませんが、よろしくお願いします。
 

メロディ 2016年2月号『可視光線-Act.4』感想1

ああ、今日は土曜日でまた、読むのも感想を書くのもちょっと……です。
取り敢えず、読んだー!!です。


今月のAct.4でこの「可視光線」も最終回でした。
サービスショットも満載な回でした。(*≧∀≦*)

やはり、これくらいの長さで終わって良かったです。
前回、「次回最終回」と書かれていなかったので、まだ続くならあと何を書くのかと思っていました。
無事?事件は解決しましたが、薪さんの心に残したものは大きかったのでしょう。


そして、清水先生が描きたかった今回のテーマも最後にわかりました。
少し映画も意識されたのかな、「秘密」という作品の根本的なテーマですね。

この「可視光線」のテーマは
大切な人の「秘密」は「尊厳」は、例えその人が亡くなっても、守りたい
自分自身がどれ程の責めを受けるとしても
というようなことではないでしょうか。

映画のキャッチコピーは
「死者の記憶を 覗き見る 勇気はあるか?」
ですが、

死者の秘密を知る覚悟の、そのもっと根本は、死者の秘密を暴いてもいいのかということです。
その判断を誰がするのか。
「秘密は秘密のままで」という選択もある。
けれど、その選択もそれ相応の覚悟、責を負う。

守るも暴くもどちらも容易いものではない。守るということが重いという場合もある。そんな事が読後、印象に残りました。


今回のAct.4については、サービスショットも含めて、詳細の感想は改めていくつか書きたいと思います。
また、今回で連載が終わりましたので、いくつかテーマ別にと、最後にどうでもいいけれど気になる、ツッコミも順次考えていきたいと思います。

多分、纏められるのは月曜日くらいになると思います。遅くなります。すみません……


 

二次創作とオマージュと

又、一週間ご無沙汰していました。
週末から子供がインフルにかかりまして、週明けも家族が体調を崩してバタバタしておりました。色々週末までバタバタの予定……


今日は私的な見解の駄文です。
表題についての私の考え方を一度纏めておきたいと思います。
長文なのが申し訳ないのですが。

お暇があれば、以下どうぞ。




 

お雛さま

昨日はちょっと暖かい一日で、日差しもあり、春が近いのかしら?と思わせてくれるような日でした。
まだ、雪はたっぷり残ってますけど。お天気なので、雪かきしませんでした。
そして、今日はなんだかよくわからないお天気。
朝から雨→晴れ→ドンヨリ→薄曇…みたいな。。
まだ暦では「雨水」でも、まだもうちょっと冬な北陸です。

さて、そろそろ3月なのに、横になっていることが多くて(←なので持病は決着をつけることにしました。)、なにも進まないのですが、昨日は大安なので、やっと重い腰を上げてお雛様を出しました。

ウチは内裏しかないので、あっという間に設定は終わるのですが、入れてある箱の上に5月の「兜」(息子用の)のグッズいろいろが乗っていて、面倒。あと、ちびっこの幼稚園時代に作った手作り品が多々あるといいう。

和室の座卓、完全占領です。




でも、けっこう、お雛様飾るのは好きです。
自分のお雛様が私は無かったので(次女)、実家にいたときも姉のお雛様を私が出して、片付けていました。最後の方はもうやる暇なかったですけど(働き過ぎで…)

ちゃんと、3月3日過ぎたら片付けよう。

って、皆様のところでは、お雛様をいつ片付けるのでしょうか。
3月3日当日、というところもあると聞きましたし、翌日っていうところも。
何時が正しいのか??

なんだか気分がノらない3巻ですが、やってますよ…

 

フォンダンショコラ

更新が滞っててすみません。
明日はバレンタインデーですね。
唐突にバレンタインデーの?創作を思いついたので書きました。
3巻の感想あげるつもりだったんですけど、先にこちらを。

甘くも痛くもなんともない、淡々としたお話です。

青薪でもないです。ショタ薪さんの思い出(捏造)と少し岡薪。
うん、ごめん。青薪より日常を書きやすい岡薪。



宜しければ、以下どうぞ。


 

新装版5巻&6巻

昨日、今日には新装版が届かないのか、と記事にしたのですが、届きました!

でも、ちょいいろいろあって、この時間に。

では、早速、5巻と6巻のプロフィールの感想を。
5巻と6巻は誰だったのか??

以下、ネタバレですので、よろしければ、どうぞ。


 

きっと届きません_| ̄|○・゚・

今日は、新装版5巻、6巻の発売日ですね。
でも、きっと今日、明日も届きません。(pдq`。)ぅぇッ...

また、いつもの通り、セブンでお願いしたのですけれど、いつも発売日に「今日発送しました」メールが朝8時に来るんですけれど、今日は来ていないんです。。。がっくり。
前に、他のもので頼んで、発送しましたメールから2日かかったものもあったし、逆に夜に発送しましたメールで翌日午前に付いたこともあるので、確実ではないのですけれど。

なので、ネタバレを我慢するため、新装版が届き、こちらでプロフィールの感想を書くまではまた、引きこもりします。

リアルでもまた、心臓痛くなっちゃって寝込んでて、おとなしく引きこもってます。病院に運転して行く気力がない。
来週はまた今年度最後の授業参観なので、また受付してきます。
(来年度は町内の児童会みたいなのの役員をやります。2年間。その後また学校1年やって、町内2年。その次中学2年やって、町内婦人部役員が回ってくるという、エンドレス。。。うっきー。ちなみに去年婦人部やっていたので、10年連続の予定です。ヤダ。)


そうそう、映画公開が8月6日(土)に決定したそうです。

ちょうど6か月後ですね。
これから映画の情報がまた少しずつ出てくるのでしょうね。楽しみです。
また、ますます多くの人が「秘密」を知って、ファンになってくれるといいですね。
ハマると沼だけど(笑)


なんだかんだで、3巻読み直していろいろ考えてます。いろいろ。でも、あんまり何もないなぁ。
早く4巻で雪子さんに行きたい。
 

お知らせなど

ちょっと今日はお知らせとお礼です。


まず、お礼から。

昨年末から1月に沢山の方々にいらして頂きありがとうございました。
御新規の方もいらしているようでして、古い過去記事まで拍手を頂き、ありがとうございます。なにぶん、アクセス解析をとっておりませんので、詳しいことは解らず、この場でのお礼しか述べられないのですが、本当にありがとうございます。

昨年の春から始めたばかりの新参もので、感想もあれこれ中途半端な状態ですが、これを励みにもう少し更新したいと思います。
取り敢えず、3巻の感想。ちょっと事件の内容以外に考察的に触れておきたい事がありまして、早く纏めたいと思ってます。そして、雪子さん登場の4巻と特別編、やります。
でももうすぐ5、6巻が発売なのね。
相変わらず、やること進んでないな……


続いて、先日、なみたろうさんの薪にゃんのイラストから創作(SS)させて頂いたのですが、更にイラストを描いて下さいました。
雪の日の雪にはにかむ様子がとってもカワイイです♪
まだ、イラスト見に行ってなかったわ、という方!、下記のこの創作のリンクをポチッとしていただけますと、途中に挿し絵として組み込んであります。スマホでも見れるかなと思いまして、サイズを小さくしています。
元の美しいイラストは、ぜひ、なみたろうさんのところでご覧下さいませ。


創作薪にゃん:初雪(薪にゃん)
なみたろうさんの元イラスト:薪にゃん(ヤマネさんの初雪)


今後とも 、お気軽に、よろしくお願いします。
♪コメントも大変嬉しいので、お気軽にいつでも一言どうぞ♪ヽ(´▽`)/


01 | 2016/02 | 03

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
プロフィール

ヤマネ

Author:ヤマネ
はじめまして。ヤマネです。
「秘密」の薪さんに溺れています。
一年の半分を薪さんの夢を見ながら冬眠していたいです。

検索フォーム
アクセスカウンタ
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR