2015.12.21 (Mon)

新装版1巻&2巻

もう皆様お手元に届きましたでしょうか、新装版。
私は発売日翌日の土曜日午前に郵送でセブンから届きました。

ですが、その日は他の漫画も発売日でして、遠出をしておまけをゲットしておりました。
Booksなかださん、すみません、ビニールカバーの上から覗いて必死こいて、中身の付録選びました。
大人げなくてすみません。他の男性の方、潔く、確認せずに買われて素晴らしい。。。
そんな、ちっさい人間です、私は。。。


やっとPCも夫に直してもらったので、記事を書いています。
HDをSSDにしたら、すんごーい、立ち上がりが早い!わーい。来月の支払いいくらかなー(恐)
久々にPCで記事を書いていますが、おかげですんごい巻物になりました。すみません。


さて、新装版の方ですが、既に、皆様のところでいろいろお書きになっているので、今更感が強いのですが、個人的に備忘録代わりに書きます。

先ず誰もが見たであろう、1巻の薪さんのプロフィールと2巻の青木くんのプロフィール。

夫に
「内容、違うんだよね、全くおなじってことないんだよね!!!」
「おんなじです!! でも薪さんたちのプロフィールがついてるもん。それだけのために買うもん。」
「まさか全部買わないよね?」
「全部買いますけど、なにか?12冊ですけど?」
セブンから届き、小躍りしながら見ていると、ヒドイ。
でも、負けない。。。

何を言われようと、全員のプロファイル揃えますよ。もちろん。
次はきっと、岡部さん、今井さん。その次から順は分からないけれど、小池、曽我、宇野、山本。
第九メンズで8冊。
あとは、鈴木王子と、雪子さん。これで10冊。残り2冊が誰になるのかなぁ。
ちょろっとだけ第九メンズだった滝沢と名前だけの斉藤さん?天地?
それともスガちゃん?田城さん?長官?総監?誰が来るんだろ。。。
お・た・の・し・み♪


ということで、以下のネタバレはプロフィールの感想です。
ネタバレオンリーです。

なお、この1巻と2巻のお話の感想はすでに書いておりますので、今回は書きません。
もし、よろしければ、それぞれのリンクをご参照いただければ幸いです。

=============================
1巻:「1999」 ジョン・B・リード大統領暗殺事件
   「2001」 28人連続殺人事件・貝沼清孝
2巻:「2002」 新人・天地奈々子の脳
   「2003」 露口絹子
============================-

なお、映画はおそらく、この「2003」露口絹子をベースとしていると思います。
感想はほぼネタバレですのでご注意ください。
それ以外に、個々の話の気になったツッコミに関しては、「ツッコミ」「気になる」カテゴリに含まれております。

では、プロフィールに関する感想です。


タグ : 秘密 第九編 感想

19:02  |  感想  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |