メロディ 2016年2月号『可視光線-Act.3』感想2

あと数時間で年が変わってしまうのに、冬休み&年末という事で、ブログは放置です。
頂いたコメントのお返事も遅くなっており、すみません。
感想が終わるまではと思っていて皆様のところもまだ見ていません。
スマホ打ちしんど……

という事で、出来たところまでの巻物感想です。たぶん、もうどちらでも散々出たことだとばかりだと思いますが、備忘録としてあげさせてください。
他にももう少し考えたことはあるんですが、長いので一旦切ります。

今さらですが、相変わらず長いのでお時間余裕のあれば、以下お付き合い頂けると嬉しいです。

遅くなりましたが、本年4月より公開した本ブログにお越しいただきました皆様、ありがとうございました。
コメント、拍手までいただけたこと、本当に嬉しく思っています。
それぞれのブログでコメントした際にお返事くださったり、たくさんの方のご意見に触れることができたり、今まで無い充実したネットライフでした。
来年もまた、映画公開で盛り上がり、益々「秘密」ファンが増えることを願います。
今後とも宜しくお願いいたします。

※ご注意下さい!完全ネタバレ前提です


 

メロディ 2016年2月号『可視光線-Act.3』感想1

本日、今年最後のメロディが発売されましたね。

ちょっと忙しくて感想を書く時間がありませんでした。なので、本格的な感想(巻物)は次回にして、今回は初読のざっくりした感想だけ書きます。

いつものとおり、ネタバレですのでご注意下さい。


 

月光

皆様、更新の無い間にもご訪問いただき、ありがとうございます。
新しい方でしょうか、僻地にまで足を延ばして頂き、ありがとうございます。

そしてほったらかしにしていたせいで気づいたのが遅いんですけれど、11月下旬に拍手500を頂いておりました。
その後も拍手をしていただきまして感謝します。
本当に地味に始めたことを思うと、ありがたいことです。
皆様が楽しめる、というような内容では無いですけれど、これからも続けていきたいので、お付き合いいただけますと嬉しいです。


先週は新装版が発売され、同じ漫画の2冊目となろうとも、キャラクターの「プロフィール」が載っている、ただそれだけで購入する「秘密」ファン。もちろん、その一人です……
すっかり踊らされております。

来週にはいよいよメロディ発売日!「可視光線」も青木くんの捜査がどうなるのか、あの倒れていた男性は誰なのか、気になるところが解明されていくのでしょう。楽しみです。

そんな今日この頃ですが、クリスマススペシャルとしまして、創作しました。
前の記事の最後にチラリと書いた「上げたい記事」です。
ギり間に合った……ふぅ(´▽`;)ゞ

今回はクリスマススペシャルなので、原作展開完全無視です。←(・д・。)え
すいません。キャラは崩壊していない……と思います(弱気)
設定も原作時間より少し先です。

あれこれ書きましたが、お断りです。
全編甘めの青薪R。ほぼそれだけです。しかも意外と長い。
期間限定のポップなテンプレに全く似合わない。

もう少し話があったのですけれど、PC使用中止中に書いていたので、タブレットとスマホでは思考に書出しが追いつかず、潔く、ストーリー部分をバッサリ捨てました←━Σ(゚Д゚|||)━ そっち残せよー、オイ

あまりウチではRの需要はないと思うので、クリスマスウイークの今週いっぱいの公開にしようかと思います。
じゃあ何でって、私もちょっとだけ、二人にいい夜をプレゼントしたいなぁと思いまして。
なってるのかなぁ、という不安もありますが。
リクエストがあれば期間限定は外すかもしれませんし、苦情が来れば期間短縮するかも………むにゃむにゃ



以下の創作は、BLのRですので、ご自身でご判断の上、お読みください。
露骨表現を如何に書かずにヤれるか、を課題に書きました。なので表現はキツくない、と思います。どう想像するかはあなた次第……



 

新装版1巻&2巻

もう皆様お手元に届きましたでしょうか、新装版。
私は発売日翌日の土曜日午前に郵送でセブンから届きました。

ですが、その日は他の漫画も発売日でして、遠出をしておまけをゲットしておりました。
Booksなかださん、すみません、ビニールカバーの上から覗いて必死こいて、中身の付録選びました。
大人げなくてすみません。他の男性の方、潔く、確認せずに買われて素晴らしい。。。
そんな、ちっさい人間です、私は。。。


やっとPCも夫に直してもらったので、記事を書いています。
HDをSSDにしたら、すんごーい、立ち上がりが早い!わーい。来月の支払いいくらかなー(恐)
久々にPCで記事を書いていますが、おかげですんごい巻物になりました。すみません。


さて、新装版の方ですが、既に、皆様のところでいろいろお書きになっているので、今更感が強いのですが、個人的に備忘録代わりに書きます。

先ず誰もが見たであろう、1巻の薪さんのプロフィールと2巻の青木くんのプロフィール。

夫に
「内容、違うんだよね、全くおなじってことないんだよね!!!」
「おんなじです!! でも薪さんたちのプロフィールがついてるもん。それだけのために買うもん。」
「まさか全部買わないよね?」
「全部買いますけど、なにか?12冊ですけど?」
セブンから届き、小躍りしながら見ていると、ヒドイ。
でも、負けない。。。

何を言われようと、全員のプロファイル揃えますよ。もちろん。
次はきっと、岡部さん、今井さん。その次から順は分からないけれど、小池、曽我、宇野、山本。
第九メンズで8冊。
あとは、鈴木王子と、雪子さん。これで10冊。残り2冊が誰になるのかなぁ。
ちょろっとだけ第九メンズだった滝沢と名前だけの斉藤さん?天地?
それともスガちゃん?田城さん?長官?総監?誰が来るんだろ。。。
お・た・の・し・み♪


ということで、以下のネタバレはプロフィールの感想です。
ネタバレオンリーです。

なお、この1巻と2巻のお話の感想はすでに書いておりますので、今回は書きません。
もし、よろしければ、それぞれのリンクをご参照いただければ幸いです。

=============================
1巻:「1999」 ジョン・B・リード大統領暗殺事件
   「2001」 28人連続殺人事件・貝沼清孝
2巻:「2002」 新人・天地奈々子の脳
   「2003」 露口絹子
============================-

なお、映画はおそらく、この「2003」露口絹子をベースとしていると思います。
感想はほぼネタバレですのでご注意ください。
それ以外に、個々の話の気になったツッコミに関しては、「ツッコミ」「気になる」カテゴリに含まれております。

では、プロフィールに関する感想です。


 

お知らせ

突然ですが、少しの間、考察/感想などの新規UPはお休みさせていただきます。
それ以外はできると思うんですが、創作もお休みします。←書きかけ……

前々から書いていたことですが、PCの具合が悪く、先日より遂に『ハードディスクエラー』のメッセージが出て危険な状態になりました。いつ、立ち上がらなくなるか分からないなか、使い続け、ハードディスクの入れ替えができなくなると困るので、PCの使用を控えます。

交換が終われば又、巻物も書けるのですが、キーボード無しで文章を書くのは大変なので。

暫く、スマホ、iPadで過ごします。

夫の仕事次第なので、いつ出来るか不明のトコロがいたい。

バックアップ、はぁ。
夫ににっこり私のフォルダもやっておいたヨ、と言われちょい焦り(;゜0゜)
ブログの下書きが、ええ創作も。やー( ̄▽ ̄;) 整理しておくの忘れてて。



あと、先日、映画の映像が公開された日に、メイキング映像がテレビで流れたようですが、個人のツイッターさんでその映像をUPされている方がいらっしゃいますね。もし、まだご覧になってなくてという方は、いくつかあがってますので見れますよ。

その映像中の生田斗真くんのセリフで違和感があって、どうしてかなーっと思って気付いたのですが。
「すべての責任は 私ひとりにある」 というもので、

『私』って言ってる!
『僕』って言ってないんだー!

美形ですが、あくまでカッコイイ室長!素敵な室長!
カワイイ室長ではない・・・

映画ですから。生田斗真くんの薪さんにはその方が似合いますものね。。。。


ということで、しばらくこんな感じです。

ちょっと体調もいろいろでまあなんで、みなさまのところも拝見させて頂いているのですけれど、読み逃げしていてすみません。。。
 

特報画像と絹子さん

特報画像、公開されましたね。これから予告編ってことで映画館でも流れるのかしら?

ツッコミどころ満載なんですけど。

いえ、いいんですよ、「二次創作」ですもん。

でも、ちょっとーってところだけ。。。


1.鈴木さん、生きてるのにヘッドギアつけて、MRI画像再生とかしちゃダメ―!!!
  薪さん、学生の時、嘔吐しちゃったの、知ってるよね。鈴木さん介抱してたじゃん。

↑すみません、この映像、鈴木さんじゃなくて青木くんだった。。。
でもどっちみち、薪さん、自分が具合悪くなってたのに、青木くんに生きたままMRIやっちゃうのかなー。
生きた脳でも可能なら、『秘密』の根本から覆されたような気がしないでもない。


 って、MRIって死んだ人の「脳」だけあればいいんですよね。
 じゃなきゃ、天地の事件なんてMRI見れないし、チャッピー事件の冷凍保存脳のMRIも…
 脳だけにしたら、グロイ、そうですか、やっぱりだめですか?
 あと、他の職員さんなんですか、医者なんですか、研究者なんですか、白衣の方。
 心停止しているけど、脳だけ動かすためになんかやっちゃてるのかなー。ナゾ。
 それはそれで倫理的に問題ないんですか…

2.ゴメン、悪いけど第九の部屋がダサい
 なんじゃい、その倉庫みたいな棚は。
 会議の長机みたいな、テーブルにモニターだけのってるの、ありえない。
 最新システムじゃないんですか! しかも、そんなにオープンでいいんですか。
 MRIのデータ保存したシステムはどこですか―。
 あの、背後にある、ボード。電子ボードくらいおいて欲しいなぁ。
 あと、あのやたらマシン?の周りに紙が貼ってあるの。www
 近未来感ゼロ。

3.絹子、高校生じゃなかった?
  少女設定やめたんですか?
  え、制服着ないで、メッタ刺ししてますけど。あれ、おばーちゃん?のところ?
  それとも?


≪ちょっとわかったこと≫

 薪さんが倒れるシーンがある(でも岡部さんのお姫様抱っこは、ないか)
 鈴木さんはたぶんお亡くなりになっている(銃を頭に付けている場面があるので、回想で出てくる)
 絹子さんち?なんですか?絹子がメッタ刺しするのは古いお屋敷っぽいところ。
 鎌倉のちょっと和風なお家じゃないんですね。
 精神科医のリリーさんは、どこか東南アジアか、日本の中のそういうコミュニティーみたいなところにいる?
 なぜ?その必要性が全く不明?
 薪さんはタートルネックをワイシャツの下に着ている。なんか首絞めか、切ったのか後でもあるのか?
 でも、ちゃんとネクタイはできる、らしい。普通のスーツも着てるらしい(ノーカラージャケットは?
 思ってたより、岡田くんが青木くんっぽい。
 MRI映像は頑張ってこだわって作っていそうだ。原作っぽいかどうかは別にして。
 最後の絹子さんのシーンですが、あれ、露口のMRI映像だとしたら、めっちゃ鮮明なんですね。

 あと、みなさん、おしゃれさん!
 岡部さんまで三つ揃いのスーツですか。体温高そうなのにぃ。ふふ。
 あー他の第九メンズが見たいなー。

 あと、すみません、椎名桔平さんがおっしゃっていた、「こだわりのコスチューム」が今のところわかりませんでした。



ついに絹子さん、キャストが発表されましたね。
綺麗系の方ですね。モデルさんですか。またまた演技は初!ですかぁ。

絹子、少女っぽいのに男を連れ込んで父親に見せつける、それも性欲でとかだらしなくてとかじゃなく、もっと冷たいものがあってそういう行動をとっているわけで、そんな、大人の面も見せつつもしたたかなのに、あくまで少女っぽさを残していたのは、そういう設定でそういうお話だからだったんですよね。

この方はとてもきれいな方ですが、少女の独特の危うさみたいなのは超えてもう少し、大人に入ってしまっているように感じてしまいます。
原作の絹子の話は絹子がああいう、サイコなのかトラウマなのか、恨んでいたのは暴行を知っていて素知らぬ顔をして過ごしてきた家族なのか、などの心の内が最後まで読めば読むほどわからなくなっていくような、やっぱり心の中は誰にもわからなくて、という話なので、絹子の少女の危うさが必要でした。
でも原作絹子とはちょっと違うかもしれませんが、たぶんというか、きっと映画のお話では、原作の絹子とは多少なりとも
違うお話なのでしょうから、それはそれでいいんじゃないでしょうか。←達観なのか、諦めなのか…

あの原作の「人の心の内は誰にもわからない」というのが、青木くんの家族に対する葛藤や絹子の情事をMRIで見ること、絹子の決して見せない内面と最後まで隠した露口の心などが、全てオーバーラップしてテーマは重い、考えされされるものとなっています。
対して最後に平井少年の飼い犬のZIPのピュアな、平井少年だけを見つめる優しい瞳が、その優しい思いを言葉で語ることはできなくても、MRIではありのままの想い一つに凝縮された優しい美しいMRIとなって対比しています。
(こっそり青木くんの姿を覗く薪さんの心の内も、青木くんにはわからないけれど、読者には切なくわかるというようなのも盛り込まれています。そういう内面みたいなのがいろいろあるんですよね。)

おそらく、こういうオーバーラップされた感情は、本当は映像化してみたら、すごく魅力的な作品になるような気もするんですが、漫画だからこそ、1場面に複数の人の感情を表現したり、様々な想いや時間軸を混ぜるなどの表現ができるのかもしれません。

映画はもっと単純に(止まったり、戻ったりせずに)流れていく中で、見る人の感情を引っ張っていかないといけないので、こんな複雑な表現はしないでしょうね(「秘密」は「エンターテイメント」映画!だから)
事件をグッと引っ張っていく、そういう魅力にあふれた映画になるでしょう。

あー、謎がいっぱいで楽しい。わくわくだ。


でも、ほんと、8月公開って何時よ?お盆前だよね。がっくり。
夏休み=ちびっこが家にいる=見に行けない……じゃん(泣)

とりあえず、こんなところ。またあとで。
ちゃんと画像とかのせたいんだけど、とりあえず、いま時間がないの。。。

11 | 2015/12 | 01

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ヤマネ

Author:ヤマネ
はじめまして。ヤマネです。
「秘密」の薪さんに溺れています。
一年の半分を薪さんの夢を見ながら冬眠していたいです。

検索フォーム
アクセスカウンタ
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR