2015.11.17 (Tue)

可視光線:事件の疑問(その1)

こちらではすっかり銀杏が色づき、大分葉も落ちてきました。もう秋も終わりです。
世界的にはたくさんの人が犠牲になったり、負の連鎖が起きなければと願うところです。
そんな中でこんな記事はどうかと迷ったので数日寝かせておりました。

で、気が付いたら事件についてやると言っておきながら1週間。遅くなりましたが、久々に検証っぽいことをしてみました。
とはいっても、まだ連載中の事件なので、これから明らかになってくることがたくさんある状況で、今やる必要があるの?
と思いつつ、由花里の事件についての疑問がかなりありまして。
コミックスが全部出てからでいいじゃん、って感じなんですけど、今の時点での、由花里の事件面での整理をしてみました。
最終的に事件面ではこのあたりで納得のいく解明が欲しいと同時に、楽しみにしているところでもあります。

多々、ありまして、1回では長くなりすぎるので3回に分けます。


1回目―由花里は誰に射殺されたのか
2回目―由花里は抵抗しなかったのか、由花里は共犯者なのか、倒れていた人物は誰なのか
3回目―桜木さんはストーカーの狙いは自分であると知っていたのか、桜木さんはどうやって由花里と判断したのか

はい、2回目の真ん中、びっくりですね。爆弾批判覚悟で行きます。
今回は、3日3連投で行きます。たぶん。(若干、2回目と3回目の誤字脱字チェックがまだ残っているんですけどね。)


由花里の事件以外にも、久留米の一家惨殺事件とその10年後の事件のことや、薪さんの過去が明かされるのか、手紙はスルーされるのか、気になるところはたくさんあるのですが、事件面の注意して読んでいきたいと思ったことを記事にしました。
できれば、全く思いつかないあっと驚くような展開であって欲しいのですが、どうでしょうか。。。。。
私の考えは全否定されるくらいに。



付き合ってやってもいいぜ、と思われましたら、以下どうぞ。


タグ : 秘密 可視光線 気になる

22:30  |  気になる  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |