金木犀

鈴木さん追悼の、鈴薪祭り、私はこれで終わりにしたいと思います。
祭りに参加したくて、いろいろ無茶しまして、みなさまには大変ご迷惑をおかけしました。

本当は薪さんと鈴木さんについてをやるはずだったんです、全編を通じての。春の予定では。
が、全く感想が進まない。まだ、2巻しか終わっていない。何年先になるのか!
いや、秋になったら、連載再開しますけど、その合間に頑張ります。
いつか、薪さんと鈴木さんについての考察、まとめてみたいなー。

最後の祭り参加として、創作をもう一つ書きました。

もう皆様、お腹いっぱいの「お墓参り」編でございます。
すいません。
設定は、薪さんがアメリカに行く直前。
初めての墓参りかどうかはわかりません。←え?またかい!
そのあたりはお好みでお願いします。

前々作の「夢で」は所長、薪剛、の時間設定ですが、まあ、言っている内容はほとんど同じです。
囚われの薪さんが書けないからなー、今日はただ、鈴木さんに黙とうをささげたかっただけです。

↓以下、薪さん、お墓参りに行く、です。


※2016/07/12 BON子さんがこのSSをイメージしたイラストを描いて下さいました。
挿絵として追加させていただきました。ありがとうございます。
BON子の秘密妄想帳

07 | 2015/08 | 09

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ヤマネ

Author:ヤマネ
はじめまして。ヤマネです。
「秘密」の薪さんに溺れています。
一年の半分を薪さんの夢を見ながら冬眠していたいです。

検索フォーム
アクセスカウンタ
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR