「秘密 -THE TOP SECRET- 」のあれこれと日常のもろもろ
| Login |
秘密ファンに30の質問
2015年07月24日 (金) | 編集 |
予定と大幅に変わり、途中、創作を挟んで、こちらが遅れてしまいました。

しかも、今週から小学校が夏休みに入り、拘束されております。主に宿題で。
読書感想文、「自分の経験」を本のテーマや登場人物の感情と合わせて書くということが求められていますが、経験なんてないぽやーんなうちの子供(7歳)には、どうしたらよいか。
もちろん、学校でそんな読書感想文の書き方なんて習っていませんよ!
原稿用紙2枚なんて、何一つ書いたことありませんよ!
おうちの方も手伝って、ってなんだい、ワークブックの丸付けして提出とか、親負担ありすぎでございます。

とこんな状態が続いております。
もうしばらくの間、ブログは手薄になる可能性がありますが、これは楽しみなので楽しみながらやらせていただきます。

**************************

さて、前に予告していた、「秘密ファンに30の質問」に対する回答です。
回答がやはり長くなりました。
また、もう少し考えたいものもありますので、保留となった答えもあります。
この、数々の質問を作られた沈丁花さんに感謝を致したいと思います。ありがとうございました。
ブログの有無にかかわらず、参加できるこの企画、公開するもよし、一人でじっくり考えてみるもよし、みなさんもおひとついかがですか?

以下、よろしくお願いいたします。


[READ MORE...]
夢で
2015年07月20日 (月) | 編集 |
ちょっと予告と変わってすみません。
なみたろうさんの、イラストを拝見いたしまして、なんとなく考えていたことを書こうという気になりました。

なみたろうさんのブログの記事
今、なにか…
です。
鈴木さんに包まれたような、穏やかな薪さんと静な優しさをたたえた鈴木さん。
薪さんの幸せを望む見た人が皆、幸せになれるような、素敵なイラストです。

私も拝見したら、少し前に考えたことを言葉にすることができました。

なみたろうさん、ありがとうございました。

私のものは拙いのですが、精一杯の感謝を込めて。

内容は薪さんの心の中の想いを勝手に妄想して書きました。
そんなのいやー、という方はご遠慮ください。

今回はスーパーが付くほどの短いショートショートの短編です。
ちゃんと鈴薪話が書ければいいのになー、残念。

では、どうぞ。

[READ MORE...]
秘密2巻 「2003」まとめてツッコミ
2015年07月15日 (水) | 編集 |
本格的に暑くなりましたね。すっかり夏です。
台風も来ていますので、進路にある方はお気を付けてください。

あと、2日で夏休みが始まります。
子供は喜び親は泣く。。。
夏休みに入ってから、通知表を貰いに個人面談があるんですけど、それまで宿題の詳細が分からないのがきついです。
工作とか絵とか習字と読書感想文とか、今年は何をいくつやらないといけないの?と、あれこれ気が重いのは親で、チビッコたちはのほほんとしております。ガクッ


絹子、もう終わりにします。
最後に、ちょっとわからないこと、気になること、3つあげたいと思います。

長々と絹子にお付き合いいただき、ありがとうございました。

このあと、次は、「30の質問」にお答えしたいと思います。
ただ、また感想が2巻までしか終わっていないので、自分の意見をあれこれ言っていない状況なので、割とさらっと行かせていただきます。
それぞれ1記事にしたいような、問いもありますので、それはまた個別に記事にしたいと考えています。


それでは、最後の、絹子のツッコミです。
もうちょっとお付き合いいただける方、よろしくお願いいたします。


[READ MORE...]
絹子事件、最大の謎
2015年07月12日 (日) | 編集 |
今日はこちらも真夏でした。
日々、増えていく頂き物のキュウリ( ̄▽ ̄;)
もういい加減、食べきれませーん。


そして記事の方は、
思わせぶりな、タイトルすみません。
いつも通り、気になることです。
検証、できなかったんですけどね、ちょっとだけ調べただけで。

でも、書きます。

ほんと、本編からずれていてすみません。


でも、まあいいや、と思えたら、以下どうぞ。

[READ MORE...]
リンクのお知らせ
2015年07月10日 (金) | 編集 |
先日、皆様ご存知のなみたろうさんからリンクのお話をいただきました。
せっかくのお話、こんなチャンスはない!と、お願いいたしました。
ありがとうございました。

そして、こちらもリンクを貼らせていただくこと、ご了承いただきました。
これで、あ、もう一度、なみたろうさんのところに戻りたいのに戻れないということがなくなれば幸いです。


なみたろうのブログ
今更、なみたろうさんのブログをご存じない方はいらっしゃらないと思いますので、ご紹介というより、感想を少し。

私が、秘密にハマり、いろいろブログ漁りをしていた頃、なみたろうさんのブログを知りました。
で、あの美しい数々の薪さんが色鉛筆で書かれていることにびっくりし、入り浸るようになりました。
カッコイイ薪さん、美しい薪さん、色っぽい薪さん、最近のおちゃめな薪にゃんどれも、素敵です。

お忙しいのに、更新が早い!
日常をつづったブログもちょっとクスッと笑えたり、どれもこれも見逃せません。

そして、決して忘れてはいけないのが、通称「なみたろう部屋」です。
もちろん、なみたろうさんのブログのコメント欄のことです。

ここで交わされる、コメントが楽しくて、コメントの更新だけでも何度も覗いてしまいます。
ときにカッコイイ薪さんのイラストにもかかわらず、アメブロコードぎりぎりで交わされる、ドキドキのコメント。
コメント欄で連作がされるほどです。

もし、なみたろうさんのブログでコメント欄は覗いていないという方がいらっしゃったら、ぜひ、お忘れなく見てください。
一度だけでなく、コメント欄だけでも何度でも覗いてみてください。
きっとなみたろう部屋の皆様の楽しさにも惹かれて、コメントしたくなりますよ。
そういう、私も初コメントをしたのはなみたろうさんのところでした。

自慢があります。
なみたろうさんと同県居住です!たまにローカルネタさせていただいております。
いつかストーカーさせていただきたいです。ブログ上ではもうすでにストーカーですけれどね。

そんなこんなで(ってなに?)、これからもよろしくお願いいたします。


次回予告ですが(←誰も聞いてない。。)、まだ絹子いきます。え?
「絹子事件、最大の謎」です。
はい、相変わらずのツッコミです。ほとんどの方は、またかい、どうでもいいだろうそんなこと!ってところなんです。
ごめんなさい、でもいくよ、もう決めたもん。数日中には、ね。

絹子はなぜ、次々と殺人を犯したのか?
2015年07月08日 (水) | 編集 |
昨日は七夕でしたが、天の川を見ることができた方はいらっしゃるでしょうか。
北陸は生憎の曇りから雨になりました。
そして今日も雨です。

相変わらずの絹子編が続いています。
今回、考えているのは、主に、家族の殺害ではなく、男性を殺害していった件です。
(家族の殺害についても後半で考えています。)

それから今回、いつにもまして、びっくり発言です。たぶん。
今まで、私が知っている限りですが、この意見をおっしゃった方はいないと思いますので、かなり、目がテンだと思うのですが、すみません、やっぱり疑問なので書きました。
ほんと、はい、皆様、反対ご意見だと思いますが、敢えて、リアル追求型&男脳としてはごめんなさいです。


まだ、絹子つづくの?ですが、ご了承ください。まだまだ続きます。すみません。

こんな感じですが、以下どうぞ。
[READ MORE...]
家族の秘密を知りたいですか?
2015年07月06日 (月) | 編集 |
もしも、秘密を知ることができるのならば、知りたいと思いますか?
亡くなった家族の日記を読みたいですか?

青木くんが葛藤することになった、母親の言葉と、父親の言葉、そして日記。

この、秘密を知るかどうかということについて、考えてみました。

感想に含めると長くなってしまいましたので、切り出しました。

よろしかったら、以下どうぞ。
[READ MORE...]
秘密2巻 「2003」感想
2015年07月03日 (金) | 編集 |
やっとできました。絹子。
これの感想、ただの感想になりました。だらだらと。
たぶん、今までで一番読みにくいかと思います。
時間がかかった割には出来がよくありません。残念。


このお話のテーマ
「人に見られたくない秘密」
「心のうちは誰にもわからない」
「秘密を知るべきか否か」

「秘密」が警察を舞台にしていますので、当然のテーマである、「事件の解決」と「人の秘密の開示」の葛藤が出てきます。
特に今回はその葛藤についてが書かれていると思います。

この葛藤は露口の事件に並行して、自分の父親の死によって初めて知る事実について青木くんが考え悩みます。
今回の事件においては脳を視ることで事件が解決していきますが、誰もがもつ秘密を、心のうちに在るものを、知るべきなのかどうか。
そして、絹子のMRIは視れませんから、絹子の心のうちは本当に最後までわかりませんでした。

このお話は、私、今回感想を書くために改めて読み直して、たくさん勘違いをしていたことに気づきました。ひどい。。。


では気をとりなおして、感想いきます。

《MRIテーマ》
 人の視覚、他の視覚



相変わらず長いです。
よろしければ、以下、お願いします。


[READ MORE...]