2015.06.18 (Thu)

薪にゃんまつり、羨ましくてかいてみました。ごめんなさい。
ただ皆さんの薪にゃんがかわいかったから、私も薪にゃんにツンツンして欲しくなっただけです。
二次創作?もはや三次くらいになってます。
今日はツッコミも検証もないです。普通にお話を書いてみました。

何も起こりません。エロくもありません。
すみません。難しいです。お話って。
猫のことわかりませんし。にゃんたろーさんのしっぽバンッ、使わせていただきました。
 ≪にゃんたろーさんの「薪にゃん2」はこちら

挑戦したけど玉砕。
よくあるパターンをいろいろ使わせていただきました。
ちょっとだけ、青木くんが動揺する、ほぼ独白です。

ああ、かわいい薪にゃんのイメージを崩したらごめんなさい。

覚悟して以下、どうぞ。

タグ : 秘密 雑記 青木

00:17  |  二次創作(薪にゃん)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |