「秘密 -THE TOP SECRET- 」のあれこれと日常のもろもろ
メロディ2016年6月号『特別編』感想
2016年04月28日 (木) | 編集 |

2か月ぶりのメロディ、前号の予告で番外編であると書いてあったのですが、ドキドキしながら読みました。


え―――――――――――――――――――――!


内容は、少々コミカルな番外編なんですけれど。
中表紙入れて28Pと、短いんですけれど。

祭り、続いてませんか?

続いてるのよね、絶対、清水先生の中で。

やっぱり青木くんより、さ、みたいな。


内容の方も、映画の公開が近づいてきていますもんね、そうですよね。

時間軸は、『可視光線』の後なんですが、本編の回想シーンが盛りだくさん。
ちょっと過去のダイジェスト、じゃないですけれど、やはり意識されてますよね。。。

最近読まれ始めた方にもサービス的な。

素敵シーンもたくさんです。


それから、雑誌表紙裏、1P目、裏表紙中まで、秘密の映画情報と宣伝がいっぱいです。

清水先生の映画に対するコメントも載ってます。
当たり前ですが、悪いことは言ってません(笑)
先生も、自分が作ったものとはまた別の作品だときっと思ってらっしゃると思います。
原作に忠実に、というわけではなく、一つの作品として見られて、映像が良かったようです。
小出しにされている情報から、ストーリー面ではだんだんと不安要素も無きにしも非ずなのですが、どんなアレンジがされているのか、プロの作る商業二次創作、楽しみにしたいと思います。



最後に、次号は新章、連載になるそうです。
表紙、巻頭カラー70P、「秘密」クリアファイルの付録つきです。
清水先生のインタビューも!
映画公開前の最後の号になりますので、宣伝に力を入れていると思います。
いろいろ楽しみです。←2か月後なのに気が早すぎ



もう、これ以上はネタバレになってしまいそうなので、畳みます。


以下、既読前提ネタバレ100%です、よろしくお願いします。あと、巻物になってます。ご注意下さい。




[READ MORE...]