「秘密 -THE TOP SECRET- 」のあれこれと日常のもろもろ
| Login |
はじめまして
2018年03月26日 (月) | 編集 |
清水玲子先生の「秘密」にハマりました。薪さんが好きです。なにがなんでも幸せになって欲しいと願っています。

「秘密」についてあれやこれやの疑問がたくさん噴出しています。原作の感想、ツッコミを書いていきたいと思います。完全ネタバレ前提です。
公開予定の映画「秘密 The Top Secret」についても触れています。原作ファンの一人として楽しみにしています。
また少しですが、「秘密」の二次創作もしています。基本原作キャラのままですが、内容はあくまで「二次創作」ですのでご了承下さい。

全体を通じてネタバレ、腐要素、腐的見解を含んでいます。ご注意下さい。

秘密ブロガーの先輩の皆さま方が既に書かれたことを書いてしまうかもしれません。大目に見てください、お願いします。

今の目標は、「秘密」の映画公開の2016年までこのブログをひっそりと続けることです。

基本漫画大好き。完結漫画の一気読みが楽しみです。でも少女漫画は久しぶりです。清水先生の漫画も高校以来でした。普段は青年/少年漫画メインです。


また太平洋側生まれですが、北陸在住10年ちょいの<北陸生活+まれに東京生活>の諸々をユルく綴っていきたいと思います。


ブログ初心者です。広い心で見逃していただけると幸いです。

尚、当ブログはアクセス解析は取っておりませんので、お気軽にご自由にご覧下さい。

2015/03/26 ヤマネ

初オフ会???
2017年09月05日 (火) | 編集 |
「冬蝉」感想はじめたばかりなのですが。

昨日、なみたろうさんと粟田さんにお会いしました!

粟田さんが金沢に滞在中ということをなみたろうさんより連絡を頂きまして、急遽お会いすることが叶いました。
ありがとうございました。

昨日は朝、ちょっと学校に行く用事があり、合流はランチからになってしまったのですが、夕方まで楽しい時間を過ごさせていただきました。
もうちょっとご一緒したかったんですが、帰らなくちゃいけなくて残念でした。。。。

実は某駐車場にて待ち合わせ、にしたのでなみたろうさんの車と私の車しかお互い連絡なしの状態でしたが、やーわかるもんですねぇ!ふふふ。

なみたろうさんはね、あのブログのままのほんと愉快な方でした。
そして今までの原画を見せていただいたのですが、やはり元プロだけあって美しいですねぇ。タッチがすごくきれいなんですよぉ←さりげなく原画を拝見したことを自慢している(鼻息)
皆さん、なみたろうさんの画はwebでもご覧になって清水先生とはまた違うけれど(似ていないという意味ではなく、)、なみたろうさんらしい美しさ、というものがすごく在って、それがもう生で見るとすんごいんですよ。
ああ、自分のものにするってこういうことなんだな、って改めて思いました。

粟田さんは、あのブログやコメントで頂く通りの柔らかいかたです。
感性が豊かなんだなぁと。
いろいろなことを柔らかく受け止められる人ってそんなにいないと思うんですね、やっぱり。
なんだろうな、弾力があって更にゆっくり包み込んでいくっていうのかな、いい意味で。
一見、ほぁほぁした感じのやさしい方なんですが、びっくりするぐらい警戒心がないんかいって心配になってしまうくらいバイタリティと身軽さも同時に持っているんですね。
メモ魔のリアル波多野ちゃん。

御二方とも素敵な方です。
ありがたや。


で、あれ、オフ会???なんかいな…((* ´艸`))

「秘密」でつながったはずなんですが、そう、「秘密」話、実はそれほどしていない。。。。

お互い、創作する際のイメージとかもちろん考え方とか沢山聞けまして、有意義でした。
更に、いろいろそれぞれの好きなものとか、泉鏡花の話とか、粟田さんは私と同じく金沢在住の波津彩子先生がお好きとかお話したんですが…

なんと普通の日常話でもかなり盛り上がったっていう。
うん、たぶん、半分以上、ブラック業界の話だったよねっていう。。。

でもなんだろう、そんな日常を含めて今があって、それぞれ自分なりに消化して生きている、受け入れている、その人となりが感じられて、すごく豊かな楽しい時間でした。

同じ趣味を持って、今まで会話を直でないにせよ交わしてきただけに、「はじめまして」なんですけれど、すぐに馴染む事が出来きて、なるほどな、と感慨深いものがありました。


またお会いする機会があれば嬉しいなぁ。


金沢は一応、観光地なんです。
なので、もしよろしかったら、みなさま金沢に是非、いらっしゃって下さい。
お待ちしております。

粟田さん、ありがとうございました。
なみたろうさん、また逢いましょうね!

でさ、3人で写真撮らなかったね…なんで…や… _l ̄l○lll
↑アホ(家に帰ってから気付いた)


※コメントお返事遅くなっております。少々お待ち願います。申し訳ございません。



メロディ 2017年10月号『冬蝉』 感想1
2017年09月01日 (金) | 編集 |
ご無沙汰しておりました。

夏休み最後、8/29日に自宅へ戻る予定だったのですが、ちょっと用事ができてしまい、8/30日夜に戻ってきました。
翌日(昨日)から、始業式(5時限)となりまして、ちょっとばたついております。

やっと、メロディ読めました!

今回、メロディが創刊20周年ということで連載中のキャラがそろった表紙ですが、我らが薪さんは堂々のセンター!です。
確か、メロディ創刊号も清水先生の表紙だったはず。

ちょっと今は名前を覚えていないんですけど、謎の?(←失礼な!)イケメンキャラ。メロディオリジナルのキャラ、みたいなのでしたよねぇ。

まきしゃん、こうして皆と同じに並ぶとちっこくなくてよかったねぇ。
なぜか一人、シャンパングラスを持っているとかいろんなツッコミあるけど、敢えてしないよ!


「秘密」は今月号から新章なので、巻頭カラー。
片側扉絵はなくて、見開きの扉絵のみ。

え????鈴木さん(&薪さん)やんけー!!!!!

あれこれ書きたいんですけど、ちょっと時間的に難しいので、また来週になります。

以下は、ざっくりだけど、ネタバレ満載で、チョロット感想です。

以下、感想(ざっくり)

[READ MORE...]
やっと終わりました(T-T*)
2017年08月24日 (木) | 編集 |
ご無沙汰しております。

夏休みの更新がここまでできなかったのは初めてです。。。

やっと宿題が終わりました。

あれほど1学期から、読書感想文の本を選んでおいて!、自由研究のテーマを決めて!、工作は何をやるか決めて!、と言っていたにかかわらず、それでもダメでした_| ̄|○il||li

私はゴーストライターはしたくないのですけど、チェックはしないとめちゃくちゃ、という場合があるので見ているんですけど、それ以前にやる気の問題が大きい。

やっぱり、本人が全体のボリューム感が分からないものは難しいですね。
息子は自由研究が初めてだったので悪戦苦闘。
娘が時間はかかるものの、自分でまとめをできるようになり、かなり成長してくれたという気がしました。
実験はお手伝いが必要だったり、観察は時間を忘れてて声掛けしないとやらないとか大変でした、うん、そういうちょっと違った意味で。


うーん、なんだろうな。
当地での自由研究は、科学研究(要は、理科の実験系か観察系)と決まっていて何でもいい、というわけではないので、楽でもあり、難しくもあります。子供の得意なもの、この機会にしか経験できないことを生かせないのは残念だな、と毎年思います。

去年、たまたまお隣富山県の科学館に行く機会があって、そこに小学生と中学生の何年か前の自由研究(科学研究)の優秀作が簡単な説明としてあったんですけど、かなり特殊だな、という印象でした。

本当にね、大人、研究者並みと言っていいくらいの観察だったりするんですけど、それはその子供がずっと興味を持っていて取り組んだものなんですよね。それを夏休みの自由研究として発表しただけであって、他の機会であったとしても何か発表する機会があれば発表したんだろうな、というくらいの本人の意識レベルの高いもの。

恐らく、『オトナ』は、そういう研究成果を上げることはまあ、何十年かに数人、なんてことは分かっているんだろうけど、それを救い上げて、”ノーベル賞”並みの優秀者を自県から出したいってことなんだろうな、と思うんですね。
とはいえ、一般ピープーのこどもは全くそんなことに興味はないし、そんなに文章もまとめ方も知らんし、分からん、で、親がなんとかやらせるとか、よくて本をみて、この実験やるーってパターンなんですねぇ。。
結局、それって、毎年誰かがやってくるような、目新しさもないもんなんで、『オトナ』の思惑にはまったくノらないようなレベルってことなんだけど。

それを、そう思ってしまうとほんと、やる気がゼロになってしまうので。

時間をかけて、自分のやってみたい実験ができたり(家のほうが学校よりできるものは制限があるけど)、観察ができる機会なんだとか、『研究の内容が例え一般的なレベルのもの』であっても自分で一つのレポートを作り上げるという、今後も文章を書くのに役立つのだ、ということを理解して取り組むことができれば、子供にとっても実になるんじゃないかと思います。

ま、そんなことは、大人になって様々な経験を経て、今の子供たちを見るから言えることであって、今現在の子供にとってはそんな先のことなんて全く見えるはずもなく、「やーだーなー」「めんどーだななー」、でしかないんですけどね!

せめてなー、レポートの書き方、観察や実験の記録のつけ方とか、学校で教わってからにして、頼む、っていうのが親の切実な願いです。

極論、レポートを書くときの段組みとか知らん、だもんねぇ。
こういうやつ↓
1
 (1)
  ①
   1)
   ア)
   a)

段をずらす、段の見出しのつけ方とかさ。
やらなくてもいいんだろうけど、さりげなく、学校からもらってくる「やり方」、みたない用紙はちゃんとこんな風になってるんだよね。
だけど、そんなことまったく知らないしね。

読書感想文にしろ、自由研究にしろ、決して学校では教えてくれない、習ってもいない、ましてやそんな長い文章を書いたり様々なルールーなんで知らんがな、な、ものをなぜか夏休みに先生の指導無くしてやらなきゃいけない、っていうのが最大の矛盾点ですわな。


ということで、宿題を持っていく子供の登校日は明日ですwwww

8/31までの始業式までが、彼らの唯一の夏休みとなりました!←残念だね!
さぼって漫画読んだり遊んでるからだヨ!


で、東京に明後日(8/26)から3泊4日の強行日程で帰ります。(正味2日)
メロディの発売日にかかるじゃん
ガガ━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━ン!!!

o(>ロロ<)o

感想のUPが、おそらく8/31になると思います。

でも、ブログをやめたわけじゃないので、今回非常に遅くなりますが、UPしますので、よろしくお願いいたします。

あ~、また今年も夏の鈴薪完成させてUPができなかったよぉ。
後日、がんばる……れるかな←弱気



広告消すためなの…
2017年07月31日 (月) | 編集 |
また広告が出てしまって…

いろいろテンパってます!

読書感想文、また困ってます。
あと少しです。っていうか、明後日なんだけど、持っていくのぉぉおお。
(上の子は終わったけど)

果たして自由研究が間に合うのか。

と、いろいろテンパっててすみません。。。。


6月末から浮き沈みがあって、それでも7月は、個人的に祭り状態もあり、忙しかったんです、すみません。。
それは終わったはずなんだけど、子供がいて今一つクリアできていないので、もいいいや、全部、個人の楽しみは夏休み明け!

でも、ブログは本当は書きたい。だって鈴木さんの日だもの。去年から温めていた、今一つの話もどうすれば…
なので、とりあえず、もうちょい待ってってください。