NEW

はじめまして

2017/03/26 00:00

清水玲子先生の「秘密」にハマりました。薪さんが好きです。なにがなんでも幸せになって欲しいと願っています。

「秘密」についてあれやこれやの疑問がたくさん噴出しています。原作の感想、ツッコミを書いていきたいと思います。完全ネタバレ前提です。
公開予定の映画「秘密 The Top Secret」についても触れています。原作ファンの一人として楽しみにしています。
また少しですが、「秘密」の二次創作もしています。基本原作キャラのままですが、内容はあくまで「二次創作」ですのでご了承下さい。

全体を通じてネタバレ、腐要素、腐的見解を含んでいます。ご注意下さい。

秘密ブロガーの先輩の皆さま方が既に書かれたことを書いてしまうかもしれません。大目に見てください、お願いします。

今の目標は、「秘密」の映画公開の2016年までこのブログをひっそりと続けることです。

基本漫画大好き。完結漫画の一気読みが楽しみです。でも少女漫画は久しぶりです。清水先生の漫画も高校以来でした。普段は青年/少年漫画メインです。


また太平洋側生まれですが、北陸在住10年ちょいの<北陸生活+まれに東京生活>の諸々をユルく綴っていきたいと思います。


ブログ初心者です。広い心で見逃していただけると幸いです。

尚、当ブログはアクセス解析は取っておりませんので、お気軽にご自由にご覧下さい。

2015/03/26 ヤマネ

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

ごあいさつ  | コメント : 0

メロディ 2017年4月号『増殖―ACT5』 感想

2017/03/03 18:51

大変遅くなりましたが、4月号のざっくり感想です。

遅くなったのに、さらに『ざっくり』な感想しか書けません。
来週には大丈夫なことを願う…←自分次第

ご心配をおかけしましたが、息子の原因不明の嘔吐、原因不明のままですが収まりました。
点滴好きな子でよかった。。。←それもどうだろう…

で、実は私も同時進行で風邪をひいていまして、グダグダでした。全く違う症状ですので、きっと自業自得。
年取ると治んないね======


漫勉も、今日午前中見ました。
いろいろ感想あります。けど、
一言、


清水先生、めっちゃ原稿早いと思うよ!
下書きからペン入れ終了まで。

確かにあれはベタとかもない、線画だけなんだけど、もっと悩む人多いし、単純に描くだけでも薪さんの髪の毛とか目とかもっとかかるかと思ってた。

あと、漫勉、改めて思ったけど、『描く』こと、『画』だけなんだな。
漫画なんだから、個人的にはもっとストーリーとかも取り上げて欲しいんだよね。
なんでそういうことをテーマにしているのとか、どこからヒントにしているのかとか。

やっぱり画が上手とか、個性があるとかだけじゃなくて、漫勉で取り上げられる人ってストーリーも個性がある、それぞれ書きたいことがあるんだろうなっていう人なんだと思うので、もったいないなって。

だから1人2回に分けて、ストーリー編と作画編にしたらどうだろうか。
↑こういうことはNHKに言うべきなんだろうね。。。

ということで、漫勉のことはまた次回ということで(HPには未公開部分の会話もあって、併せて読むといいですねぇ)。



今月号の一言


この『増殖』で青木くんに覚悟できちゃって「秘密」終わりにしないか、心配…



「増殖」が「End Game」みたいになったらイヤだなって。

まあ、薪さん側に覚悟があるのか(青木くん&舞ちゃんに対する)、っていうのは全く今まで触れてきていないので、二人が私的に繋がることはまだまだないんでしょうけれど。

このことはこれ以上語ると、完全ネタバレになるので、タタミ以下に書きます。



以下、ネタバレざっくり感想




続きを読む »

TAG : 秘密 感想

感想  | コメント : 6

泣・゜・(つД`)・゜・

2017/02/28 17:17

本日、4月号の感想、書けません。
メロディ買えない……

下の子が、お得意のマーライオンに週末になりました。2度救急にお世話になりながら、検査をしても原因不明。今日は様子見でお休みさせただけなんですが(学校でマーは周りが迷惑だし)、留守に出来なかったので。

こんなことならポチっとすれば良かったなー……(´Д`)
彼の今夜次第!ですが、明日にでも買いに行って、感想書きたいと思います♪

日記  | コメント : 4

漫勉に清水先生!

2017/02/23 19:34

どうも、なかなか浮上しなくてすみません。
前回の記事へのお返事、なかなかですみません。

日曜日にこちらに帰ってきたんですが、帰省中に箱根になんか無理やり行きまして、非常に尾てい骨が痛いです。
スーツケースを持っていたせいで、その上に母と姉の荷物を上に乗せられ、一人で荷物を運ぶという苦行をさせられました。
坂道と昇りの階段が響きました。。
80を超えた母と、いろいろな病んでいる姉なんで、短い間ですが一緒にいる間でできることはしてあげたい(温泉に付き合うのも荷物持ちも)と思いましてね。

で、まだ尾骨痛みが治まりません。長く座ってられないし。
円座のお世話になっています(笑)
うん、人の世話より自分の世話だね…しみじみ。


で、表題の通り、twitterでメロディをフォローされている方はご存じだと思いますが、
漫勉についに清水先生登場ですよ!

浦沢直樹の漫勉 シーズン4


NHK Eテレ 2017/03/02(木) PM10:00~
(再) Eテレ 2017/03/05(月) AM1:30~


放送ですよ!

番組HPに清水先生と、薪さんの絵が(先生がペン入れしているところ)が
出ています。薪さん麗し…


正直昨年、浦沢さん週刊誌ネタになっちゃって、漫勉再開いつになるのかなと思っていたんですが、普通に再開してよかったです。

この番組のページに出ている薪さんは、今号(2017年2月号)の表紙ですね。(背景とすらなっていない青木くん、哀し…)

でも嬉しいですね、今回のシーズンの初回ですよ。(ということは見逃されることも…)


で、次の回が「伊藤潤二」ってね…
ホラー漫画ですねぇ。ちゃんと読んだことがあるのは、雑誌でしかなくて覚えていない。
けど、めっちゃ絵も怖いんですよねぇ。
先日から香港でもなんと展覧会やってるんですよねぇ。すごいタイムリーだな。伊藤潤二。
↑伊藤潤二に反応してるの、たぶん私だけだよね。うん。知ってる。

個人的に昔から今の「Nemuki+」という雑誌が割と好き。全部は読まないけど。
で、いろいろね。
ちなみにこの雑誌の今のお勧めは、「鵺(ぬえ)の絵師」 猪川朱美というもの。
1話読みきりなんだけど、う~ん、何回か泣いてる。(朝日出版 既刊4巻)

ちょっとマイナーな雑誌の掲載なので、単行本も見かけないかもしれませんが、非常に画がうまい方です。
好きな人は好きかもしれない。



ということで、皆さん、お楽しみに!
(リアタイできるといいな、でも予約しとこ)

※明日、またコメント返信いたします。すみません。

TAG : 雑記

雑記  | コメント : 4

お久しぶりです

2017/02/14 19:18

たまに記事を書くと、このタイトルばかりのような気がします←気じゃなくてそうなの!

すっかり広告まで出ちゃってどうしようかなと思ったんですけれど、まだ一応、ブログやめません←ほとんどやってないのに?

薪さんの誕生日も、バレンタインディーのSSもすっ飛ばしたのに。。。。
新年用のSSは書いたんですけれど、今一つ気に入っていないので、たぶん、何とかかんとかに大幅修正して、来年早々にUPします←おいっ


え~、何から書いたらいいのかわからないくらい、いろいろあったようななかったような、この1ヶ月ちょっと。

で、現在はどうしているかというと、

週末にやった、尾てい骨の打ち身でイタいです…


や~、こんなにも怪我ネタの人、ブログでおらんわな、って思うんですけど、マジで怪我してるんで(笑)
あり得ないんですけど、マジですわ。。。

原因?(←誰も聞いてないよ???)


この1ヵ月くらい、週末は県内のスキー場に行っていたんですね。
結構、私個人としてはあんまり体調良くなくて、やっと体調が戻ったら週末にスキーに行くという状況が続いてました。
これは娘が先週末に参加している町のスポーツクラブ?のスキー合宿に参加するんで、一通り自分で自分のことができるようにならないとかなり迷惑をかけることが目に見えている、という状況だったので、毎週末スキーに行くことになったんですね。

なかなか雪が降らないシーズンだったので、年明け3週目から通い詰めることになりまして、ほんと私としてはフラフラ(←アホ)だったんですけど、チビっこ二人なので仕方なく。

で、娘が無事に合宿に参加しているのを見届けつつ(同じスキー場で滑っているのを見ながら)、スキーをした帰りの駐車場入り口で見事に滑りました。←残念感が否めない
が、既に夕方。
救急以外の病院はやっておらず、月曜を待って医者に行きました…

結果、骨折もヒビも入っていなくて助かったんですが、動くと激痛(痛み止め飲んでるよ…)が相変わらず続き。

今回、レントゲンを撮って解ったことだったんですけど、尾てい骨の骨が実は変形していた。。。
30年前にやった、2階から落ちたときの骨折のせいだと思うんですけど、で左右に曲がるとかじゃなくて、本来もっと外側にカーブしているものが前のほうに曲がっている、ってことでした。

う~ん、なんとなく、今まで子宮が圧迫とか、腸が圧迫した感じがあったんですけど、原因もわかった感じです。

だからといって、対処法は、

無い(笑)


これ以上ぶつけないように(って言われても、な。)


ってことなんですけどね。


まあ、それ以外には、この1ヵ月、自分がぶっ倒れたり、家族がインフルになったり、いろいろあったのさ←開き直り


そんなこんなで、お尻が痛いんですけど、この週末は東京に帰ります。。
一人で。(←のんびりともいえないけど。実家の人たちもいろいろあるんですわっ)


父の3回忌なんでね。
昨年、みなさまにもいろいろアドバイスを頂いたりした、父のお墓問題も無事解決し、昨夏に決まったお寺さんで立てたお墓もできたので納骨もやっとします。

自分はなぁ~、寒いの嫌いなんで、本当はどこか暖かいところに埋めて欲しいんだな、でもこういうことこそ叶わないもんなんだろうな、って思いますねぇ。叶えたかったら自分が最後に逝かないとだめですね。
だってね、結局故人の意思といいつつ、葬儀も埋葬も、その後のことも、結局は残されたものが自分なりに自分の気持ちを整理し満足させるために行うものなんですよ。
これは、古代宗教というか、埋葬のそもそもの始まりっていうところがそういうところから始まっているんだから、それが人間の基本心理なんです。(「死体が生き返るのが怖い」とかそいういうところからです。宗教学や文化人類学をやった方はお分かりだと思います。)


という、言い訳でしかないんですけれど、またそろそろ浮上したいと思います。

なんとか「ポー」の続編も読めましたしね。

年末からのコメントのお返事、申し訳ないです。反省しております。
もう少しだけ、お時間下さい。。。

ごあいさつ  | コメント : 8